2017年8月18日 (金)

サバ缶生活18日目。

今日はこれからフラメンコのレッスンに。
二週間ぶり。カラダちゃんと動くか心配。
ここ一週間はテレビ見ながら上半身の筋トレなんかしちゃうワタシ…
フラメンコと出会っていなかったら、正直この歳でわざわざ筋トレなんかしないだろうな。最近はもっぱらフラメンコというより、老化防止のために続けてるって感じだ。カラダ動かすって気持ちがいいことなんだと、今さらながら気づいた。

さて。ちょいと腹ごしらえして、頑張ってこよかな。


サバ缶ピザ。
トマトソース、玉ねぎ、ハラペーニョ、そしてサバ缶にチーズ。
オーブントースターがないのでお魚グリルで焼きました。
ハラペーニョの辛味が全体の味を引き締めてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

サバ缶生活17日目。



和えただけ。
ほぐしたサバ缶とアボカドを、醤油 マヨネーズ わさびで和えました。
こういうシンプルなやつが一番美味しかったりするんですよね。
今夜のお酒のアテ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

サバ缶生活16日目。

お盆休み中はお店のメニューをホットプレート料理に。
今日は韓国料理。
ちなみに昨日は餃子パーティーだった。みんながワイワイ楽しんでいるのを見ながら、カウンターの向こうで餃子を包んでいる自分ってつくづく幸せだなぁと思った。

こどもの頃からお小遣いを貯めてはお皿を買うのが趣味だった。自分が作った料理をそのお皿に盛り付けて、それを家族(?!)のみんなが美味しそうに食べてくれる絵をいつも想像してたのだ。
カタチちょっとは違うけど、あのとき頭で描いていたことがちゃんと叶ってる!って思ったらなんだかとても不思議な気持ちになるのですよね。
さて。今夜のための準備そろそろ始めなきゃ。


今日はサバ缶卵とじ。
サバ缶料理は出汁がいらないってところがいい。
缶汁ごと鍋に入れて、長ネギ みりん 酒 醤油で味付け。
煮立たせて卵でとじれば出来上がり。
ごはんがすすむ一品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

サバ缶生活15日目。

街は静か。毎日通う仕入れのお店も、ここ数日はお休み。今日が何曜日だか分からなくなりそう。
仕事はいつも通りだけれど、なんとなく頭の中はお休みモード。そっか、いつもこういう気持ちでいられたらぎゅうぎゅう詰めの日常にもちょっとゆとりができるんだぁ。
要は気持ちの持ちようってこと。
久々にお菓子作りでもしたくなりましたよ。

相変わらずこっちは続行中。


サバ缶と空芯菜の炒め物。
味付けはコショウと香りづけのお醤油のみ。
空芯菜って炒めているとけっこうな水分を吸うのですよね。普通の野菜炒めとは逆。
なので、いつもは中華スープなんかを加えて炒めるのだけど今日はサバ缶の汁をスープがわりに。
ちょうどよい感じに仕上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

サバ缶生活14日目。



今日はイタリアンにアレンジ。
サバ缶アクアパッツァ。

フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ弱火で香りを立たせたら、プチトマト オリーブ ケッパー 貝類(今日は珍しい沖シジミが手に入ったのでそれを使いました) サバ缶 日本酒を加えてフタをします。貝が開いたら火を強めて水分を半分くらい飛ばしたら出来上がり。
味付けは無し。サバ缶と貝の塩気だけで十分。
さて、白ワインで乾杯!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

サバ缶生活13日目。

何もしない日曜日。
ひとり部屋に閉じこもって、時計とにらめっこしている自分。いけないなぁ。
とはいえ、昨日実家からとんぼ返りでそのまま仕事に突入して、またいつもの日常が戻ってきたかと思いきや
心とは正直なもの。どうやら気持ちはついていっていなかったようです。
そのギャップで一日ダウン。
ほんと、弱っちょろい自分が情けないやら。


サバ缶ふりかけをひき肉に見立てて、ドライカレーを作りました。上にはとろとろのオムレツをのせて。
今日初めての食事はちょっとばかり丁寧に作りました。
自分のためのごはんなんて、はっきりいってどうでもいいのだけど。でも今日はこんなんだから、こういう日こそキッチンに立たなきゃダメかなと思って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

サバ缶生活12日目。

一瞬でしたが実家に立ち寄り、父のお墓まいりに行って来ました。実家のリビングにはまだ父の温もりが残っているようで、今でも不思議な感覚になります。
父がいつも座っていた椅子も、昼寝のときに使っていたクッションもそのまま。私が帰るとよくその椅子に座ってテレビを見ていました。元気だった頃は台所にもよく立つ父でしたが、カラダが思うように動かなくなってからはその椅子が父の定位置になっていました。
そんな風景を思い出していたら、なんともいえない気持ちが湧いてきました。寂しいとか悲しいとか…そういうのとはちょっと違って、懐かしようなくすぐったいようなそういうのに近いもの。
そしてその日の夜は、父を見送った母が今度は自分の番だと言って、エンディングノートのありかやら、母の知人の名前と連絡先か書いてあるノートなど、そういうものをすべて私に託してきました。母ははもうすべて受け入れているんですね。人生って順番なのかなぁ。
おそらくすごくシンプルな流れなのだろうけど、これを受け入れるのってまだ青い私にはむずかしい気がします。
年をとるってすごいことなのだ。

そんなこんなでいろいろ胸がいっぱいになって戻ってきました。あと一時間ほどで仕事だなんて。気持ちの切り替えが大変です。でもグズグズなるよりはいいのかな。

さて。軽く腹ごしらえ。


先日のサバ缶ふりかけに、きゅうりと玉ねぎマヨネーズを混ぜて、トーストしたバケットにのせていただきます。まぁ、ツナみたいなものです。
ふりかけ状になっていることでアレンジの幅も広がって便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

サバ缶生活11日目。



昨日作ったサバ缶ふりかけを、冷たいうどんの上にトッピングしました。しっとり煮上げたお揚げと先日のだしも一緒に。
サバ缶がかつお節がわりになってよい感じです。

この暑さで食欲がめっきり落ちてしまいました。
サバ缶でなんとか乗り切らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

サバ缶生活10日目。

街は静かだなぁ、とか言っていたけれど今朝仕入れに行ったらものすごい人じゃん。集まるところにはいるんですね。
隣にいたおばあちゃんどおしが「お盆はごっつぉー(ごちそう)作んなきゃね」などと会話しているのを聞いていたら思わずほのぼのしてしまいましてね。
うちはちょっと変わった家族だったからお盆だからといって特別なこともしなかったし、家族が集まるなんてこともしなかったしね。働きものの母はいつものように仕事に行き、父は自分の部屋のテレビの前で一日中ゴロゴロ。弟がどこにいるかなんて知らなかったし、、そんな自分も何をしていたか覚えていないものね。
でも、初めてお嫁に行った先で早起きしてお墓の掃除に行ったりおまいりしたり…そういうのがお盆なんだって知った。
今年は父の新盆。お盆参りに行こう。
私はおじいちゃんもおばあちゃんも知らなくて育ったからお墓まいりの意味もピンとこなかったのだけど、父がいなくなってそういうことって大事なんだと分かった。
ご先祖さまがいなかったらこの私も生まれてこなかったのだものね。

さて。今日作ったのは


サバ缶そぼろ。
サバ缶を汁ごとフライパンに入れ、酒とおろし生姜を加え、中火でそぼろ状になるまで炒ったもの。
ご飯にのせれば栄養満点ふりかけです!
さらに、このそぼろいろいろアレンジがきくと思うんです。なのであえてお醤油などの調味料は加えませんでした。
超便利かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

サバ缶生活9日目。

夏休みだというのに、この暑さのせいなのか街は静か。こどもたちの声はどこへやら、という感じ。蝉の鳴き声だけが唯一この夏を盛り上げてくれているような。
そんな自分も、仕入れから戻ってくればエアコンの効いた場所に避難しちゃうのだから。
蝉さん、ごめんなさい。

さて。こんな暑い日に冷蔵庫に欠かさず常備しているのが、"だし"。
きゅうりと茄子を刻んだところに、シソ生姜ミョウガなどの薬味を混ぜて、さらにがごめ昆布(糸昆布でも)、醤油も加えて混ぜ、一晩寝かせたら出来上がり、というもの。
奴にのせたり、素麺のつゆに入れたり、ご飯にのせたり…食欲が落ちるこの時期、これだったら食べられちゃう。私は毎日納豆に混ぜて食べています。


今日は、サバ缶オムレツ。
オムレツの卵といえばマヨネーズで味付けするのが私流。塩は入れません。マヨネーズ効果でふっくら仕上がるし、ほかの調味料もいらないので味付け簡単。
サバ缶は軽くほぐして包みました。
そして上にのせたのが"だし"です。
熱々のオムレツにシャリシャリとしただしの食感が心地いいです。薬味が入っているのでサバとの相性もバッチリ。

サバ缶…夏バテ予防にもいいのかな。ただいま実験中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| 日記・コラム・つぶやき