« 2021年5月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年7月

2021年7月15日 (木)

久しぶりの日記で自分整理。

結局こうなる・・・。
気持ちの持っていき場がなくなると、やっぱりここにきてしまう。
文章書くことなんてまったく得意じゃないし好きでもないけれど、書くことによって自分客観視できるからここは大事。自分への愚痴を吐き出す場所でもあるし。

 ここ数ヶ月ずうっとモヤモヤしていた。まぁそもそもここ1、2年で世の中がガラっと変わってしまったこととか、それによって仕事がほとんどできなくなってしまったストレスとか、、、その時々の気持ちの整理もせずにズルズルとここまできちゃったこととか。いろいろ。

 浴びるくらいお酒呑んで寝ても、ぜーんぜん寝付けなくて 深夜のショッピング番組をたら〜っと見ていたら外が明るくなってきて
昼間はほぼほぼ横になっているから体はブヨブヨにむくんじゃうし。「もしかしてこれって更年期障害ってやつか?」などとちょうどいい言い訳を見つけたりしてね。
まぁとにかく原因の分からない不安に襲われっぱなしだった。

 世の中のせいにするのは簡単だけれど、だからって自分に何かが返ってくるわけではない。それは分かっているんだっ。


最近ワクワクしてないなと、ふと思ったりして、きっとこのワクワクこそが今の私を救ってくれるに違いないわ!と幾度思ったことやら・・・。
自分のワクワクのタネは知っているのよ、でも動けないの、最初の一歩が出ないのね。

などと、
完全に悪循環になっている自分であるけれども、
今はとくに目標も持たず、目の前にあることを丁寧にやっていくしかないかも。これが精一杯。
気合いなんて入らないし、そもそもどうやったら気合い入れられるのかわからなくなっちゃった。。。

 
 先日、久しぶりに次男に電話した。
社会人2年目の彼は一人暮らしの自炊生活を頑張っている。もっぱら平日は帰りが遅くなるとかでコンビニ弁当ですませていると言ってたけど。
「何か食べたいものある?」って聞いたら、びじきとかおからとかそういうものが食べたいと。
働き盛りの20代男子にしてはずいぶん地味だなぁと思いつつも、小さい頃兄弟たちがスナック菓子をむさぼる中、奴だけはおつまみササミとかさけるチーズとか、そんなシブいものをチョイスしていたのを思い出した。母ちゃん、一瞬だけあの頃にタイムスリップしてほっこりしちゃったよ。
そんな息子の声を聞いて、母ちゃんちょっとだけ元気になったみたい。

 今日はさっそく次男に送る用にと、ひじきの煮たのとおからさんときんぴらごぼうを作った。明日はひき肉を買ってきて彼の好きなハンバーグでも焼いてやろうかしら。

自分の場所ってここなんだな。気持ちの奥のほうにロウソクみたいな小さいあかりが灯る感じ。



 

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年10月 »