« 友人との再会そして実家に帰るの巻。 | トップページ | ほのぼのな風景。 »

2020年2月13日 (木)

ラーメンもとめてお出かけ。

 名古屋ラーメン祭にお客さんと一緒に行ってきた。
そういえば20代のころに横浜にある"ラーメン博物館"というところに行ったっけね。そう思うとラーメンブームには終わりがないんだな。味の流行りはあれど、どの時代にも愛される食べものなんだ。
そんな私、とくべつラーメン通というわけではないけれど、美味しいものならなんでも大好き。よだれを垂らしながら事前にパンフレットでしっかり予習してきたのだ。
それでもって会場につくなり小走りでお目当の店の前の列に加わった。今日は暖かいから並ぶのも苦じゃないな。
ただね、お店によって列の長さが違うからラーメンが出てくるタイミングもみんな違うのね。我ら4人もとりあえずみんなで集合する場所を決めてここで食べようという場所を決めたんだけど、並んでいる列がみんな違うからタイミングがバラバラ。みんなの集合を待っていたら大事なラーメンが伸びちゃう。
 いちばん最初に集合場所に着いたのはこの私。まだ誰も来てない…どーしよ、でも待ってたら大事な旨旨タイミングをのがしちゃうじゃん。先に食べちゃうぞとばかりにひとり勢い勇んでズルズルっとラーメンをすすり始めた。少したら他のメンバーもパラパラと集まってきてそれぞれにズルズルタイム。これでいいのだ。
そんなわけで、それぞれのジャストタイミングでとくに会話もなく勝手に食べる!というこの感じがよかった。ラーメンも美味かったし。
私以外、相方さんを含めみんな男子だったというのもあるのなか、そういう気楽な感じがすごく清々しかった。
そして、我らはそれぞれひとり2杯ずつ完食して腹ぱんぱんになってさくっと帰ってきた。女子どうしだったらそのあとお茶しよ〜みないな流れになるかもしれないけど、目標達成したらハイおしまい みないなこんなシンプルな感じもいい。
 
 帰ってきて時計を見たらまだお昼の12時半。相方さんがオートバックスに行くというので着いていったけど、これが実に長くかかってしまった。探し物がなかなか見つからなくて私が「店員さんに聞いたらどーお?」というも 「いや、いいんだ」と言ってきかない。同じ棚の前で腕を組みながら何十分も眺めている。じっとしているのが苦手な私は店内をくるくる何周も歩いたりして時間をつぶした。
 そしてようやく諦めて「ネットで買うからいいや」と言っていた。はて、この何十分の間はいったいなんだったんだろう。あえては聴かないけど。
男の人ってさくっとシンプルにいくときもあれば、こうしてじっくり時間をかけることもあるのだね。
男子の世界はほんとよく分からぬなぁ。
でも着いてきちゃったのはこの私なので、今日は文句も言わず静かにしてたけど。
 そしてその帰り道、バッテリーがおかしなことになってエンジンがかからなくなった。ここ最近よくある症状なのだけど、道の真ん中できゅうにエンジンかからなくなっちゃうのは、何度経験してもやっぱり怖いわぁ。
相方さんの超絶運転技巧でなんとか戻ってきて只今充電中。
そして気づけばもう夕方。お出かけする日は1日があっという間。気分転換できてよかったわ。
そろそろ支度をして仕事に向かおう。



|

« 友人との再会そして実家に帰るの巻。 | トップページ | ほのぼのな風景。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 友人との再会そして実家に帰るの巻。 | トップページ | ほのぼのな風景。 »