« 子どもってすごいな。 | トップページ | とくべつな日は特別じゃなくてもいいね。 »

2019年5月 6日 (月)

最近の自分。ゴールデンウィーク最終日。

 なんだかわからないけど腹が立って立って仕方なかったり、イライラが止まらなかったり、毒を吐きまくったり…そしてそういうのを何かのせいにしたり誰かのせいにしたりするんだけど、よくよく考えたらそれってつまりそういう自分に腹が立っているということなのだよね。
まぁそもそもこの歳になると腹立たしく思うことも滅多にないのだけれど、この間めずらしくそういうことが起きてプンプンしながらも冷静な自分もいて「あ〜私もおばさんになっのね」とちょっとだけおばさんであることを嬉しく思った瞬間でございました。

 この日記にたびたび登場する相方さんとの関係も、最近変わってきているように感じます。
もちろん私たちは夫婦ではないし、あえてそういうかたちをとらないというスタンスでいるし、愛とか恋とかとははるかにかけ離れた世界にお互いいるわけなのだけど、そのことをなんとも思わなくなったというか…。
そりゃぁここまでくるのにはいろいろあったけれど、今ではそういうことも笑い話みたいに思えるし、そんなこともあったね〜くらいにしか思っていないかなぁ。
わたしは過去に失敗しているから、今度こそ!みたいにどこか力んでいたんだと思う。相手にいろんなことを求めすぎていたこともあったし、寂しい気持ちをどうにかして欲しいと相手に負担かけることもたくさんあったし。
わがままだった自分を今はちょっと恥ずかしく思います…。
 お役所の書類の世帯主との関係の欄には私は“同居人”と書くわけなのだけどまさに我らの今の関係ってそれだと思う。ただ隣にいて同じ空気を吸って一緒にごはんを食べる。なんのこだわりも持たないそんなふわりとした関係になってきたと感じています。そしてそれはきっといいことなのだと。

 さてゴールデンウィーク最終日。とにかく長かった。
とはいっても自分の生活も仕事もいつも通りだったけれど、なにせ世間はお休みモード。スーパーに買い物に行けば家族連れであふれかえっていたし、ニュースでは海外旅行に行く人たちや帰国した人たちのインタビューばかりだし、そういうのを指をくわえながら羨まし〜な〜と思ってみたり。
とにかく曜日感覚が分からなくなりました。
長〜いお休みだった人たちはきっと夏休み最終日のあのなんともいえないぽかーんとした気持ちになるのだろうな。
個人的にはこの10日間はお店に入る時間がいつもより1時間ほど早くて、たった1時間早いだけなのに結構カラダには応えました。夜帰ってくれば布団にたどり着けずに床で寝てしまうという日もあったりで、駆け抜けたゴールデンウィークという感じかな。
 Img_1145   

先日老舗ケーキ屋さんの“ボンボン”で買ったサバラン。
今流のしゃれた味じゃなくて、昔ながらのフツーの味。このフツーがなんだかむしょうに懐かしくて。
サバランといえば父が大好きなケーキだったなぁと、学生時代バイト先のケーキ屋さんでよく買って帰ったものです。
そんな父を想いながら食べました。
 上にのっかたチェリーもいい感じ。今、こういうチェリーあまり見ないなぁ。


|

« 子どもってすごいな。 | トップページ | とくべつな日は特別じゃなくてもいいね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもってすごいな。 | トップページ | とくべつな日は特別じゃなくてもいいね。 »