« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

ハイテクに戸惑う。

車を車検に出したら代車でプリ○スがやって来た。
20代の頃から女子にしては車好きのほうであった私。プリプリちゃんの乗り心地はさてどんなものかしら…とドキドキわくわくしながら運転席に座ってみましたの。
キーを差し込むところがなーい、つまりボタンひとつでエンジンがかかりまーす。いざ出発となってもエンジンの音がしなーい、アクセル踏んでもなかなか進まなーい…。とにかくメーターパネルはすべてデジタル表示だし、発進するたびにピンポンピンポン車内は賑やかな音が鳴りまくるし、いちいち道案内(頼んでいないが)してくれるお姉さんの声はやさしいしで…
戸惑いまくり。ということで、
ハイテクについていけない私はちょっとこわくなったのでとりあえず運転するのはやめました。

車って仲良くなるまでにちょっと時間がかかる。
相棒になるまでに早く車検から帰ってこないかしら、オンボロだけど超アナログでわかりやすいんだよな〜奴は。


Img_1041
今日の昼ごはんもラーメン。
野菜をとにかくいっぱい入れる。それとスーパーで買ってきた餃子。
スーパーでまた大量のインスタントラーメンを買ってきてしまったので(相方さんが勝手にかごにぽんぽん入れてくる)しばらくはラーメン生活だな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

火鍋でぽっかぽか。

夕べは名駅に火鍋を食べに行った。情報によるとそのお店、中国のどこぞやから招かれたスパイス調合師なる人がいるらしい。火鍋のスープに入れる秘伝のスパイスの配合はその人だけに任され、それを調合するスパイスの小部屋があるとのこと。
体も弱っていたので、ここは元気を補充しに行くぞ〜と勇んで出かけたのだった。
にんにくや唐辛子を思い切り食べた。ラム肉もおかわりして食べた。インド料理で使われるようなスパイスや花山椒もたっぷり入っていてこの刺激的な香りもたまらんかった。クセになる味だ。
などと刺激的なものを勢いよくもりもり食べたもんだから、今日はすっかりお腹をこわしてしまうという始末。まぁ美味しかったからいいけど。
そういえば自分たちの席の周りはほとんど会社の忘年会というような団体様だった。もうそういう時期なんだなぁ。と、ぼうっとしてる場合じゃなくて、自分たちの店の集客もしなくては…だ。キョロキョロしながらもちょっと気持ちがぴりっとなった。

Img_1039
昼ごはん。ネギトロ&サーモン丼、野菜具沢山の味噌汁、キムチ、こんにゃくの炊いたの。

干し野菜を作るようになって冷蔵庫のすみで野菜を腐らせちゃうことがいっさいなくなった。食べきれないなと思ったら適当に刻んで(葉ものはハサミでチョキチョキしちゃう)ザルにのせてベランダへ。朝干せば夕方にはちょうどいい感じにかわいてる。鍋に水と一緒に入れてちょこっと火を通して、そこに味噌を溶けば味噌汁の出来上がり。野菜から出る出汁だけで十分。
こういうことが生活の中でのちょっとした楽しみ となっているのは気持ちがいいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

母ちゃん。

公園の桜の木が最後の秋を見せてくれている。紅に染まった葉っぱが午後の陽に反射してキラキラ瞬く。和やかな時間。

なんとはなしに母の声が聴きたくなって電話してみた。相変わらず83になっても母はとにかく忙しい人なのだ。だから唯一彼女の仕事が休みの日をねらってこちらは電話するのだけど。
受話器の向こうの声はいつもと変わらず。見た目はすっかりおばあちゃんだけど声は歳を感じさせないくらい元気なのだ。せっかちな母は余計な話はいっさいしない。私が最後に「じゃあね」と言っている途中でガチャンと電話を切ってしまうくらいの人なのだ。
どうやら明日は東京のお友達と会うとのことだった。駅まで自転車に乗りそのあと片道1時間半くらい電車に乗る。乗り換えももちろんある。
はて、私が母の歳になったときにこの元気があるだろうか…。自分が歳をとればとるほどこんな母を尊敬したくなる。すごい老人だ。私なんてもうすでに母より精神的には老け込んでいる気さえ…。
そしてやっぱり母の声を聴くと安心する自分がいる。この感覚って子どもの頃とまったく一緒。この歳になってもやっぱり私は母ちゃんの子どもなんだな。母ちゃんって偉大だ。そしてちょっとだけ元気になった私。

Img_1035
お昼に作ったパスタ。
鶏レバーのクリームパスタ。上に紫色の水菜を乗せた。
ビストロで出てくるような味になった。美味しくできた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

心のくせ。

ダウンコートをはおって仕入れに行ったら背中に汗をかいた。11月の終わりとは思えない暖かさだ。
3連休明けの月曜日、街はどこかくたびれて見えた。祭りのあとみたいに。どこか淋しそうで。

最近自分の心のクセについてよく考える。自分が居心地がいい心の場所ってどこだろうと。たぶんそれって子どものころに身につけるのだけど、歩んできた人生や出会ってきた人たちの影響などで多少変わっていくものだと思うのだ。
今の私は陰か陽かと言われればおそらく陰。ちょっと前の私だったら陰のどこが悪いのよ!なんか文句でも?くらいに思ってた。今思うとなかなかの自分勝手人間だ、私。
で、
この陰というのが最近つらく感じるようになってきたのです。自分ひとりの問題ならまだしも、自分だけではなく私と関わるいろんな人たちに迷惑がかかっているのではないかと思い始めたのです。
かといって無理に陽に引き上げることもできないし。中学のときのあだ名はネクラちゃんだ。大人になってからも心の病気には何度もかかっているし。なにせ心が勝手にそっちのほうへ行ってしまうのですから。なんだかんだ言ったって陰の世界が好きなんだ私 、って思います。
でもね、ひとりぼっちというのはやっぱり寂しい。人や社会や世の中と繋がりたいという想いが私の中にもようやく芽生えはじめてきたようです。ずいぶんと時間がかかりました。
なので考えました。
自分なりに少しでも陽に近づける努力をしようかと。心の習慣のようなおまじないのようなそんな小さなことだけれど、やっぱり努力するしかないんじゃないかって。その習慣やおまじないの詳細については恥ずかしいのでここには書きません。
それでもって陰と陽の中間くらいまでにはなりたいなと思うのです。
もしそうなったら心はどうなるんだろう。軽くなるのかな、世界がバラ色みたいに見えちゃうのかな。
そういうことを考えるだけで思わずニヤっとなってしまうのは、もしかしたらいい兆候なのかも…です。

Img_1033
今日のお昼ごはん。
煮込みうどん(醤油味)、ネギトロ海苔巻き(スーパーの)。
煮込み用のものすごく太いおうどんは食べ応えばっちりだった。おつゆはやっぱり自分で作ったほうが美味しい。たまに手を抜いて市販のめんつゆのお世話になることもあるけれど。香りが全然違うもんね。
これからの季節、うどん登場率はますます上がるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

お疲れ様ごはん。

ここ数日バタバタで時間のすき間にごはんをかっこむという感じ。1日ほとんど何も食べずに疲れて寝てしまうという日も。
そんな中、 昨日無事にマルシェ出店の仕事を終えた。主催の方たちの温かい気持ちがじわ〜と沁みてくるいいマルシェだった。来ているお客さんもみんないい人で。なんていうのかな、人と人がものすごーく自然な感じで繋がっていくってこんなにも素敵なことなんだ〜というのをあらためて感じたというか。
いろんな意味でスレきってしまっている自分はこの素敵な感じをうまく受けとめられなくてチクチク痛くって、そんな自分が嫌〜ってなった。
だってほんとにみんないい人なんだもの。
昨日の余韻を引きずったまま朝を迎えて、嬉しいとか優しいとかあったかいとか、そういうシンプルな言葉におとせない気持ちがぐるぐる心を巡って、しばらく何も手につかなかった。普段味わったことのない気持ちっていうのは、簡単には心に落とし込めない。ふわふわして半分夢の中にいるような…そんな感じ。

とはいえ、いつまでもぽおっと浸っているわけにもいかなくて仕事モードに切り替える。仕入れも行った、仕込みもした。こわれた水道もリョウちゃんに直してもらって、これで快適に皿が洗える。
Img_1029
ひと仕事終えてごはん。スーパーでお刺身盛りを買ってきて海鮮丼を作る。それと鯖のつみれ汁。
普段はインスタントラーメンに野菜を入れるとかそんなもんばかりだから、こんなごっつぉ食べたらバチがあたりそうだ〜とちょっと思ったけど、自分たちへのお疲れ様ごはんということにしようと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

あたま整理。

昨日はしっかりサボったので今朝はしゃきっと起きられた。仕入れに行き明日のメロ弁の仕込みをして、そのあと自分たちのごはん。
Img_1019_2
台湾ラーメン、昆布のたらこ和え、ごはんちょっと。
辛いの入れ過ぎた。食べながら顔から汗が一気に吹き出た。体はほかほかになった。

洗い物をしていたら急に水が止まらなくなるというアクシデントが。相方さんにSOSを出すも、仕事でいそがしくて手が離せないとのこと。とりあえず応急処置だけしてもらう。
まったくこのバタバタの時期にこういうことになるなんて。
アクシデントのタイミングってだいたいこのパターンだよな。

夜の仕事は休みなので、ひとりアパートで今頭ん中でこんがらがっていることの整理をする。
とりあえずばーっと紙に書き出してみる。なんでもかんでも。
そのあと項目分けしてみて整理整頓してみた。そうしたらだいぶ気分がすっきりした。
結局モヤモヤの原因って、この整理整頓ができていないところから始まって不安がふくらんでいくのだ。
不安は小さくなった気がする。あとはイメージを膨らませること。

相方さんは何時に帰ってくるか分からない。22時過ぎに半分寝かけたころに帰ってきた。
味噌汁しか用意していなかったので、冷蔵庫の中のものでちゃちゃっと作る。


Img_1020_2
高菜チャーハン、きゅうりのぬか漬け、キムチ、干し野菜いっぱいの味噌汁、モツ煮。
干し野菜は歯ごたえがあるぶんよーく噛むので食べ応えがある。かみかみしていたらどんどん目がさえてきてしまった。明日は早いっていうのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

ストレス発散に。

今日はお休み。緊張が一気に解けるので、体がだらーんとしてしまってソファにいつまでもだらしなーくのけぞっていた。しかも毛布まで引きづり込んできて超ダメダメ人間のパターンをふむ。
今日はいっさい家事はしないと決める。
Img_1017
お昼に相方さんおすすめの和食屋さんに連れて行ってもらう。ひつまぶしランチ950円也。安っ。
たぶん鰻だと思う…という感じの鰻であったが、この値段で食べられると思ったら文句は言えない。じゅうぶん美味しかった。私はめずらしくしっかり残さず食べた。

夕方から岐阜駅に繰り出す。駅周辺にはおもしろいお店がたくさんあるのだ。

一軒目。今回で3度目、謎の中国人お兄さんがやっているお店。
食べたもの 焼き小籠包(絶品!)、豚の顔?!のお肉を柔らかく煮たもの(ぷるぷるコラーゲンいっぱい。)ワンタン麺(これも絶品)。
決してきれいとはいえない店内だし調味料の瓶も油だらけだしトイレは怖くて未だ入ったことないけれど、料理は絶品。お兄さんの押しの強い接客も憎めない。

二軒目。

Img_1018
気になっていたピザ屋さん。ナポリ公認のピザ職人さんがいるお店らしい。
たしかに生地はモッチモチ。もっと腹が減っている状態で食べるべきだった。

いろいろご馳走を食べ過ぎたので明日は節制しよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

生姜焼き。

風が冷たい曇り空の月曜日。今週は夜が遅めの日が続いたので体がだるい。睡眠も体力がないととれないと誰かが言っていたけれどほんとだ。寝不足なのに今朝も早くから目が覚めてしまった。

お昼は東区にあるデリのお店で食べる。以前一度だけお邪魔したことがある。そのときはテイクアウトしたのだけれど今日は店内で。写真撮り忘れ。
食べたもの…サーモンのムニエル、キノコのマリネ、鶏モモ肉のなんとか がのったプレートランチ。オニオンスープと麦ごはんも。
昼間だったけれど、相方さんに許しをもらってワインを一杯だけ飲む。店内にはワインがびっしりと並べられていて、誘惑に負けた。
それにしてもここの味付け、自分のととてもよく似ているのだ。最初から輪郭のはっきりとしている味ではなくて、食べているうちにじわじわとくる感じというか。要は余計なものを加えないとこうなるのだよな。
ハーブの使い方は参考になった。
相方さんはこういうごはんはもの足りないと言っていた。そしてまたしても「ここのところ手作りのものを食ってないからストレスがたまっているんだ」と訴えていた。怒り気味だった。

やらなくてはならないことがいろいろあるのだけど、なんだろな疲れているのだろうか、ちっともやる気が出ない。出川の充電の旅番組をしっかり見て気づけば夕方になっていた。どーしよーという感じ。

Img_1016
仕事前に怒り気味の相方さんに生姜焼きを作る。ごはんも炊いた。私は食べてしまうと仕事ができないので(常にお腹が空いていないとごはんが作れないのです)なし。

そして今夜は深夜2時過ぎに帰宅。
お腹がすいたーと言いいながらごろんとなったらそのまま朝になっていた。相方さんが気をつかってカップ焼きそばを作ってくれたみたいだけれど、ぜんぜん気づかずいびきをかいていたらしい。。ので相方さんが全部食べた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

宴のあと。

強めの二日酔い。昼の12時に起きる。
Img_1011
こういう体調のときに食べたくなるもの。桜並木の前のうどん屋さんにて。
中華麺とうどんの合い盛りの冷たいの。

あっという間に夕方になり仕事へ。
仕事しながら夕べの酔いが覚めていくという変な感覚。カレーを仕込みながら元気になってゆく。
それでも深夜1時に帰宅。


Img_1015
アジのつみれうどん。
ここのところこんなものばかりでちゃんと料理できていないので、相方さんがストレスがたまっていると言っていた。申し訳ない気持ち。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

4年を振り返る。

今日はうちの店の4周年祭。朝からソワソワ。
Img_1009
仕入れの途中でごはん。
名古屋で一番美味しいと思うあんかけスパ屋さんで。カニクリームコロッケのせ。
化学調味料を使っていない安心の味。いつも食べきれなくて相方さんに手伝ってもらうのだけど今日はめずらしく完食。炭水化物しっかりとると体の芯がしゃんとする。

午後から店に入り浸ってひたすら料理。今夜のための料理。冷蔵庫の中の食材がどんどんなくなっていく爽快感、気持ちがいい。
Img_1010
チームメロディから素敵なお花をいただく。
4年間経ったんだという実感、それを支えてくれたお客さんたちのこと、思い返すとじんときた。
そして今夜はお客さんと一緒に盛り上がってしっかり酔っ払う。いい夜だった。

気づけば朝の5時半。最後のお客さんを見送って後片付けをして帰ると日が昇ってきた。大急ぎで寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

冬支度かな。

晴れたり曇ったり曖昧な空。アパートの前の楓の木がいつの間にか丸坊主になっている。冬支度に入っているんだろうな。
Img_1005
11時半にごはん。味噌煮込みうどん、きゅうりのぬか漬け。

午後からフラメンコ。ヨッちゃんが休みで今日も個人贅沢レッスンとなる。
上達のすすみが遅い私だけれど、唯一の取り柄といえばレッスンを休まずに通っているということ。それを一番理解してくれている師匠が”これだけ頑張って通っているのだから、じゅんじゅんにはもっと上手くなって欲しい"という気持ちがストレートに伝わってくるレッスンだった。それに応えたくてこちらのモチベーションも自然に上がる。こういう心のコミュニケーションって普段の生活ではなかなか味わえない。師匠と生徒という関係だけど、いったんスイッチが入ると上も下もなくなる。人間どうしになる。
だから週に一度のこの時間は私にとって貴重。
そういうことを感じられる濃厚な時間だった。

帰ってきてダッシュで仕事に向かう。暗くなるのが早いな。
金曜日なのにこの店はひまだね〜と言われながら(笑)ポツリポツリとお客さんが来てくださった。
Img_1008
ひまなわりには閉店時間はいつも遅い。今夜は1時すぎ。
相方さんはラーメンでも食べに行きたい気分満々だったけど、節約節約ということで。
インスタントラーメン半分ずつ、マグロ山かけ丼(相方さん)、きゅうりのぬか漬け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

ストーブの楽しみ。

雲ひとつない晴天。どこかにぴゅ〜っと飛んで行きたいな。
早起きしてメロ弁作り。無事にお届けしてそのあと仕入れ。
Img_1001
お店で使うストーブを安く譲ってくださるという方がいて扶桑まで取りに行く。思っていたよりもピッカピカ。念願のダルマストーブだ。この上で煮込み料理とか焼き芋とか作れるぞ。楽しみ。
その帰りにラーメン屋さんに寄る。鶏白湯ラーメン。化学調味料強めで、食べたあとものすごく喉が乾いた。店内は満席だった。


夜。さっそく灯油を買ってきてストーブをつけてみる。エアコンの暖かさと全然違う。じんわり温まってポカポカが長持ちする感じ。
さっそくその上に土鍋を置いて焼き芋を作ったり豚汁を作ったりしてひとり楽しんでいた私。つまり店は暇だったということ。
でも遅がけにご近所のスナックのママさんたちが来てくださって気づいたら深夜3時。


Img_1003
こんな時間だったけれどお腹がすいてカップラーメンを食べてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

B型の対決。

早起きしてたまっていた家事を片づける。昨日はいろいろ思い切ってサボってよかった。おかげで体が軽い。メリハリって大事だ。
仕入れに行って明日のメロ弁の仕込みを少ししてごはんにする。
Img_0996
マグロ丼、野菜スープ、豆腐脳(昨日食べた中華屋さんで美味しかったのでマネしてみた)。
豆腐脳は市販のお豆腐で作ってみたのだけど昨日食べたのとちょっと違う。やっぱり豆腐も手作りしないとダメかも。昨日のはもっとフワッとしておぼろ豆腐みたいだった。上のトッピングは私流にアレンジ。高菜の漬物と豚ひき肉をぽろぽろに炒めたもの。


午後は久々にのんびり。週末のお店の周年祭のことや今月末にあるマルシェのこと、いろいろ煮詰めていかなきゃなのだけど、今相方さんといろいろ意見がすれ違っていてなかなか話を前に進められない。というようなことを考えるだけで、胃が痛くなりそうだ。
相方さんはどちらかというと"○○をしたい"的な意見をバンバン出してくれる。それはありがたいのだけど、現実的に無理なことは無理なのだと私が言っちゃうものだから、相方さんはすっかりヘソを曲げてしまってた。あーむずかしい。かといって私がアイディアを出すのも気に入らないみたいだし。要するに相方さんをお山の大将にしてあげないとダメなのだ。私が前にしゃしゃるのは嫌いみたいだし。
どうなることやら。B型どうしってほんとに大変。

夜。お店はひま。今年初めて暖房を入れる。
Img_0999
深夜0時半にごはん。
相方さんにはカレー。私は冷蔵庫の残りもので得体の知れない雑炊みたいなのを作って食べる。(酔っ払って作ったので何を入れたのか覚えていない)
明日は早起き。余計なこと考えないでさっさと寝るべ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

美味しい出会い。

お昼まで寝ている。空はどんより。夕べのお酒もしっかり残っている。
朝いちばんで母から電話があったのだけど、寝起きの声ではなんとなく出ずらくて落ち着いた頃こちらから掛け直した。この歳になっても親に怒られる、とか思ってる私って…。母は昔から酒飲みもだらしないのも嫌いなのだ。

午後2時過ぎにごはん。新栄のとある小さなお店。
食べたもの…焼き小籠包、リャンピー(モチモチしたきしめんのような生地ときゅうりなどの野菜をピリ辛のゴマベースのタレに絡めた冷菜)、自家製の漬物。
かろうじて中国語のわきに日本語で書かれた文字があったので注文することができたけれど、お店のお母さんはいっさい日本語が喋れない。たまたま私たちの隣に日本語の分かる中国の女性(お客さん)がいたのでその人をかえして会話が成立したのでよかった。
料理はどれも現地の味というふう。日本ではこの味、なかなか食べれないんじゃないかな。
パクチーをもりもり食べる私たちを見て隣のお姉さんが驚いていた。
言葉は通じないけれど、美味しいものを食べたい!と思う気持ちに国境はない!と心から思った。
しかしながら日本人は相手が日本人じゃない場合、なるべく相手の国の言語を使って喋ろうと気をつかうけれど、あちらの人って容赦なくその国の言葉で喋ってくる。すごいと思った。たぶんそれでいいんだろうな。気持ちが通じれば喋れなくてもいいんだ、きっと。また来たいな、この店。

Img_0994
その帰りに大須をちょこっとだけぷらぷら。若い子にまじってタピオカミルクティーなどを飲む。タピオカがモチモチしていてとても美味しかった。相方さんはもっといろいろまわりたかったようだけど、私はヘロヘロでむり。さっさと帰ってくる。

休みの日は何を食べるかということを真剣に悩む我ら。
夜は鍋でもしようかとも思ったけれど、今日は1日台所に立たないと決めてお寿司の出前をとった。
夕方あたりにようやく体が快復してくる。洗濯ものをとりこむ元気はなし。


Img_0995
お味噌汁だけ作った。

今週は夜遅い日が続いたので今夜は早く寝よう。部屋の掃除もやる予定だったけど今日は無理だった。明日早起きしていろいろやろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

クイーンいいね。

仕入れに行って仕込みしてごはん。
Img_0991
豆乳味噌ラーメン。(キャベツいっぱい入れて)
野菜を鉄のフライパンで炒めるのがポイント。

午後から映画を見に行く。ボヘミアンラプソディー。
フレデリィ役の俳優さんの本人以上の熱演ぶりに感動する。クイーンの楽曲がどうやって生まれたかという背景を知って今まで以上にファンになってしまった。観終わってからもしばらく感動がおさまらなかったほど。最近見た映画の中ではピカイチだった。画面の中のフレデリィがもうこの世にいないと思ったらますます泣けてきた。

ダッシュで店に向かう。もちろん今日の営業はクイーンを聴きながら。
そして今夜も遅くなる。深夜2時で電池切れして店の2階で寝てしまう。
起きたら朝の8時をまわっていた。寝ぼけ眼をこすりながら帰る。乱れまくりの生活。
今日が休みなのが唯一の救い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

日曜日。

10時に起きて酒屋さんに仕入れに行く。その途中でごはん。
Img_0988
いつものインドカレー屋さんでカレーライス。
今日のはとびきり辛い。食べながらお腹にずしーんと辛みがしみてきた。
そしていつもながら腰のひくーい丁寧な接客は、日本人も見習うべきところだと思った。だからこのお店を出るときはいつも自然に笑顔がこぼれている。大事なこと。

帰ってきて1時間ほど休んで店へ。なんだか慌ただしい。
初めての日曜の夕方からの営業。誰も来なかったらどうしよう…などと心配もしていたけれど普段酒場に来られないような子どもさんを連れたご家族などが来てくださったり若者たちがふらっと寄ってくれたり、そしてお馴染みメロメンバーも来てくれたりで、よかった。やっぱりうちの店は夜が似合う。(というか、夜遅くなることが多いので昼間はほぼ体が動かない、というのもある)しばらくこの感じで続けていこう。

Img_0990
深夜0時半にごはん。野菜をたくさん入れたインスタントラーメン(1人前を半分こずつ)納豆、きゅうりのぬか漬け。
深夜0時が早く感じるって。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

日が昇る。

ヨガ部の日。早起きしてお弁当作り。
ここ一ヶ月、お店の工事をしたりフラメンコライブにむけて追い込んだりで気持ちがぎゅうぎゅう詰めだったのでヨガでいろいろ整えたかった。自分の呼吸さえも感じる余裕もなかったし。
だから今日はヨガをするというより、自分のためだけの贅沢な時間にしようと決めていた。
終わったときにはいろんなものが軽くなっていた。カラダももちろんだけど心もだ。相変わらずカラダはいっこうに柔らかくならない私だけれど、ヨガの効果を以前よりも繊細に感じられるようになったことは成長したということだろう。

お昼はメロ弁をみんなで囲む。写真撮り忘れ。
そしてみんなが、これはどうやって作るの?などといちいち聞いてくれることがいちいち嬉しい。そしていつも思うのだけど、ヨガのあとって食べものの味がとても繊細に感じられる。ヨガを日々やっている人って、この感じを常に味わっているということね。そりゃいろいろ健康になるはずだ。
私もそうなりたいけれど、不健康生活からは逃げられないので無理だろう。

帰りに仕入れに行き仕込みは夕方にまわしてアパートに帰ってくる。ヨガのあとってとにかくいろいろ緩むので、だらーんとしたくなるのだ。
夕方早めに店に入り仕込みをする。お通しのバターナッツかぼちゃのスープも作る。水と塩だけなのにとても美味しくできた。

そして今夜は小田井の店のパトロールに行くことになったり(うちの店のお客さんが別の店で絡まれるということがありお客のふりをして助けに行く)セージさんと盛り上がったりでなんと気づいたら深夜3時をまわっていた。
Img_0984
帰ってきてカップラーメンと納豆を食べる。
もうすぐ日が昇る…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

小雨降る…。

小雨がパラつく中 朝7時に帰ってきてそのあと1時間ほど寝て、そして何事もなかったかのように仕入れと仕込みをする。相方さんの話によると、夕べはどれだけ起こしても起きなかったそうだ、私。
Img_0973
11時すぎにごはん。
野菜をいっぱい入れた味噌らーめん、海苔巻き(スーパーの)。

雨なのに空気はほんのり温かい。
午後からフラメンコ。雲の切れ間に太陽の光がのぞく。晴れてくるかな。
ヨッちゃんがお休みだったので贅沢個人レッスンになる。レッスンの半分以上は筋トレ。師匠曰く、今シーズンは体作りをメインにやっていくとのことだ。体幹トレーニングって地味な動きでもじっとりと汗をかく。汗と一緒に1週間分の体の毒素も排出〜。
レッスンに行く前は眠いしだるいし体は重々だったけど、終わったらスッキリ軽くなっていた。

夜。雨は上がった。明日はヨガ部のお弁当作りがあるので少しだけ早めに上がらせてもらう。


Img_0976
深夜1時半にごはん。何も食べずに寝てしまおうかと思ったけれど、どうにもこうにも腹が減って。
インスタントカレーうどんを半分こ、納豆。
食べて猛ダッシュで寝る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

鍋焼きうどんでぽっかぽか。

早起きしてメロ弁作り。
おかずが仕上がるのと同時にお米がピーっと炊き上がる。すごいタイミングだ。
なんかいいことあるかしら。
Img_0972_2
11時半にごはん。鍋焼きうどん。
11月だというのに昼間は23度くらいあったらしい。食べたら体がぽっぽしてきてしばらく保温状態に。
土鍋ってすごいな。

そのあと買い物に出たらレジのところで小さい男の子を連れたお母さんが。
2歳になるかならないかくらいのその子はおふざけをしてお母さんを困らせている。まぁそのくらいの子ならそんなもんかな、くらいにしか思っていない私はその微笑ましい光景を隣でぽうっと見ていた。
するとお母さん、見るに見かねてその子に注意を。
「そんなことしたら怒られるわよ!」
?????
って誰に?店の人にってこと?なんかその言葉すごく不自然に感じたのは私だけでしょうか。
店の人を悪者にしているみたいにも聞こえるし。

そんなことを感じながら帰ってきたのでした。

夜。深夜1時ごろに電池切れして店の2階で寝てしまう。起きたら朝の7時だった。
通勤途中のサラリーマンの流れを逆らうかのようにいそいそと家路を目指したのでした。ちょっと恥ずかしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

簡単に気分は変えられない。

いい天気。ニュースで今年の紅葉は例年よりも遅れているとやっていた。この連休中にどこかへ行こうかとも考えていたけれどどうやらまだみたい。来週あたりかな。
というわけで、今日の休みはとくに何も予定を入れずゆっくりしようかと。
Img_0968
午前中は明日のメロ弁の仕込みをする。そのあと自分たちのごはん。
プレート飯(サーモンフライたるたるソースのせ、牛の薄切りステーキ、ごはん)、干しキノコのみそ汁。
朝もはよからずっと料理している…。料理って"戦いだ!"と思うときがある。今日はまさにそんな感じ。

午後から美容院に行く。いろいろ思うことがあり(たいしたことではないけれど)久々にバッサリ切った。ちびまる子くらいだろうか。 美容院のお姉さんがほんとにいいんですか?みたいに何度も聞いてくるので「どーぞどーぞ、遠慮なくいっちゃって!」と返す。そうしたら思っていたよりもバッサリいっていた。まぁそのうちまた伸びるからいいか。
髪型変えたら気分も変わるかと期待していたのだけど、全然だった…。ちぇっ。

Img_0969
19時に晩ご飯。
鶏肉と豆苗の鍋、キムチ、アスパラ菜のおひたし(初めて食べたアスパラ菜、茎の部分たしかにアスパラの味。美味しい)。シメに中華麺を入れる。
鍋の季節がやってきた。

ごはんのあと、ワインを飲みながら"疲れない体を作る"的なテレビ番組を見る。そしてテレビの真似をして体を動かして勝手に健康になった気になっている私。でも酒飲みながらだからいいんだか悪いんだか…。たぶんよくない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

飛行機を見に。

8時起床。午前中に雨がぱらっと降って昼にはやむ。けれどお天道さまは隠れたまま。灰色の空が広がっている。
Img_0963
12時にごはん。冷蔵庫整理もかねて。カレーの上に夕べ火にかけたまま寝ちゃったサンマちゃんをのせて。干し大根の炒めたのものせる。それと大根とがんもの煮たの。

食べ終えて相方さんが飛行機を見に行きたいと言うので常滑をめざす。
セントレアに新しくできたドリームなんとかという施設。車で1時間ほど。


Img_0965
相方さんは興奮して写真をとりまくり飛行機のタイヤまで撮っていた。操縦席を見れたのもよかった。飛行機のことをよく分かっていない私だけれど会場を真っ暗にしてのプロジェクションマッピングは感動ものだった。久しぶり!この感じ。
施設内にはシアトルをイメージしたレストランが並んでいて、ちょっとだけ外国に来た気分が味わえる。でも食べものがみな、揚げたものとかハンバーガーっぽいものばかりでおばさんにはちょっとヘビー。


帰りに常滑イオンをぷらぷらして、お腹も空いてきたのでいつもの韓国食堂に寄って晩ご飯。
食べたもの。サムギョプサル、ケランチム、ごはんちょっと。行ったら、ちょうどお店の方たちのまかないごはん中で、たぶん自分たちのために作ったであろう鱈を辛く煮たやつ を私たちにも食べさせてくれた。いいなあ、こういうの。
そして今日もすべて安定の美味しさ。
帰りがけにママさんが「月曜日にうちの店、テレビに出るよ!」と得意げに言っていたけど、私たち的には、テレビになんか出ちゃったら混んじゃうじゃん、って感じ。誰にも教えたくない秘密の場所だったのにぃ。

帰ってきて近所のバーにワインを飲みに行く。店の人とお客さんの距離がうちとは全然違っていて、このほどよい距離感がお客さんは心地いいんだろうな、という感じ。うちは距離なんか作ったらお客さんに叱られそうだ。それぞれだなぁ。

Img_0966_2
飛行機を見ながらフィッシュ&チップスをつまんだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

ぽっかーん。

昨日の余韻が残っているのか、、気持ちがぽっかーんとなっている。相方さんはいろいろ気疲れしているようでふたりして1日ぽうっとして過ごす。
Img_0961


Img_0960
12時ごろ、桜並木のおうどん屋さんへ再訪。
味噌おでん、ころうどん。
やっぱりここの味好きだ。味噌おでんの味噌、長年守り続けてきた味感が出ている。うどんはモチモチ。

午後から、ひたすら昼寝。いつもだったら罪悪感のもとに昼寝するのだけど、今日はよっしゃ!と気合いを入れて寝る。そのせいか起きたときとてもスッキリしていた。

夜。深夜2時ごろ帰宅してフライパンに秋刀魚を乗せて火にかけ、その間に風呂につかる。そうしたら知らず知らず風呂で寝ていた。相方さんが気づいて火を止めてくれたらしい。私は日が昇る手前で風呂から上がり床でそのまま寝てしまう。結局何も食べず。
起きたらみかんの皮がテーブルの上に。腹が減った相方さん、みかんオンリーだったのね。ごめんなさい…という感じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

ソワソワ。

フラメンコライブの日。でもギリギリの時間まで仕事しなくては。
考えているつもりはないのに、仕事中わけもなくイライラしてる自分がいる。とにかく落ちつかないのだ。そのとばっちりを相方さんがくらうことに…。ごめんなさい。
イライラソワソワしながらも、町内のお祭りの抽選会に行ったりしてとにかくせわしない。何も当たらず残念賞の洗剤だけいただいて帰ってくる。
Img_0959
お祭りでいただいた焼きそば、やきとり、おにぎりなどをつまんで朝ごはん。

14時すぎに店をあがらせてもらいライブのリハーサルにのぞむ。
18時すぎに本番。思っていたほど緊張してなくて自分でも驚いた。
そしてやっぱり思った。私って自分を表現するのがとてもヘタなんだと。
羽を伸ばせていないし、堂々ともできないし、楽しんでいるかといえばそうでもないような気もするし。だから終わった瞬間も達成感のようなものはなくて、ただただぽうっとしている。

相方さんとリョウちゃんが見にきてくれたのは嬉しかった。
ライブの間にふたりはさんざん飲んだり食べたりしていたみたいだけど、私が帰りにラーメンが食べたいと言って付き合ってもらう。
お腹は満足したけれど、私だけなにか物足りなくて帰り道のコンビニでワインを購入。相方さんはお疲れのようでさっさと寝てしまう。私はワインを飲みながら今夜の余韻に気づけば2時間もひたっていた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

いつもと違うことがしたい。

今日もいい天気。脳ミソが、いつもと違うことがしたい!というモードになっていたので、ちょっと足を伸ばして春日井のほうまで仕入れに行く。
桜の並木道の前のおうどん屋さんで昼ごはん。秋色に染まる桜もなかなかいいものだな。
Img_0957
この店の名物だという うどんと中華そばの合い盛り。
食べたことのない味。色の濃いスープは見た目ほど辛くない。どちらかというと甘め。クセになるなぁ、この味。
上にのっているカリカリの油揚げは表面がカリカリなのにかむとじゅわっと甘じょっぱいおつゆがしみ出てくる。2種類の麺がひとつのおつゆの中に共存しているというのにぜんぜんケンカしてないぞ。すごい。
いい店見つけた。

帰ってきてなんとなく明日のライブのことが不安になってきて、頭の中でシミュレーションしてみる。でもすればするほど不安は大きくなりそうなので、ここで一気に頭の中を切り替えて仕事に集中する。仕事となると他ごとは一切考えられなくなるので(私の場合いろいろ不器用なので)まぁちょうどいいか。
そしていつものような土曜日となり、今夜もやっぱり午前さま。

深夜3時過ぎにカップラーメンを相方さんと半分こする。私だけそのまま朝まで床で寝てしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

秋色な時間。

午前中に仕入れと仕込みをすませて早めの昼ごはん。
Img_0956
味噌煮込みうどん、ごはん(相方さん)。
軽い二日酔い。うどんが沁みる。

午後からフラメンコ。電車にガタゴト揺られながら秋色に染まった木々を眺めるのはなかなかよいな。空は水色に澄んでいる。夏の空より好きかも。空気が透明だから遠くの建物やはるか向こうの山々の輪郭までもくっきりと見える。ちょっとした小旅行気分。
そして肝心のレッスンのほうはというと、またしても基本に戻って1からやり直し的なご指導をいただく。自分なりにつかんだかと思った感覚は、どうやら違っていたみたい。まったくあちゃちゃ〜。
しかもあさってはチャレンジライブの日だというのに。どうやって踊ったらいいのか分からなくなっちゃったぞ。どうする私?!

ダッシュで帰ってきて猛ダッシュで店へ。
今夜も遅くなる。金曜日だものね。
深夜2時に先に帰らせてもらう。男子たちで盛り上がっていたのであとは相方さんにお任せして。
着替えもせず風呂にも入らず床の上で朝まで寝る。もちろんごはんもなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

秋ですね。

早起きしてメロ弁作り。お弁当の仕事は前日までの頭の中でのシミュレーションがすべて。
なんとか作り終えて三ツ川さんにお届けする。
そしてひさしぶりに三ツ川さんでコーヒーを飲んでまったりする。窓から見える街路樹が秋色に染まっていてまるで額縁の中の絵を見ているよう。

Img_0954
仕入れに行き、夜の仕込み。その間相方さんは店の工事の続きをする。
13時にごはん。
鶏味噌丼、おから、にんじんシリシリ、豆腐の味噌汁。

午後はアパートに戻ってゆっくりする。
何をするわけでもないこういう時間が私には必要 ということが最近よくわかった。
結局、中途半端になっていた家事をやったりして時間はあっというまに夕方になってしまうのだけど、それでも私の自由な時間だ。

夜。今夜は深夜2時過ぎにごはん。


Img_0955
つみれ汁、納豆、いつぞやの煮魚。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

秋も深まってくる。

午前中は明日のメロ弁の仕込み。昼過ぎに終わってアパートに戻る。今日もいい秋晴れ。

Img_0950
12時半にごはん。
無印のカレー。相方さんのはマトンと玉ねぎのカレー、私のはジンジャーとなんとかのタイカレー。
マトンのほうは当たり。私のはとにかく甘い(ジンジャーの辛みはあるのだけど甘みの方が立っていた)。それにしても無印のカレーってものすごく種類があるし素材にもこだわっているし味も工夫されている。人それぞれ好みはあれど私はもう買わないかも。
それと、ごぼうサラダ。


Img_0951
食後にグレープフルーツをむく。
一週間前くらいに相方さんが食べたいと言うので買って今日ようやく食べる。皮をむく気持ちの余裕がなかったのと、手のあかぎれがしみる…というのが言い訳。

午後からまた港のららぽーとへ。
何を買う目的もないけれど向かう。平日なのに混んでいる。お昼の時間もだいぶまわっているのに、食べ物屋さんの前には行列がたえない。
普段から自分のものはほとんど買わない私なので、さすがに相方さん みすぼらしい私を見るに見かねたのだろう。服を買ってくれた。暖かそうなセーター。
そのあとたい焼きを2個だけ買って車の中で食べながら帰ってくる。


Img_0952
19時ごろごはん。
もつ鍋(しめはうどん)、きゅうりのぬか漬け。
近所のホルモン屋さんで買ってきたモツはとにかく新鮮。この冬はこれがいいねと言い合いながらハフハフする。
今日ホットカーペットを出した。
ニュースではハロウィンで渋谷の若者らが賑わっているとやっている。今の子たちの発散場所ってこのくらいしかないのだろうか…。気のどくに思いつつも、その子らの親たちは私たちの世代なのだ。いろいろ考えさせられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »