« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月19日 (金)

楽しくなりたいな。

早起きしてメロ弁作り。
朝のキッチンはちょっと特別。空気がぴりっとしていて気持ちが引き締まる感じ。休み明けで手つかずになっているキッチンに新しい気を吹き込む儀式でもある。自然に背筋がぴんとなる。

Img_0890
12時にごはん。
味噌煮込みうどん(大根、しいたけ、れんこん、揚げ、ネギ)、相方さんが買ってきてくれた鰻で鰻丼を作る。半分こして食べる。
鰻は皮が硬くていまいちだった。

午後からは店に行って大工仕事。といっても、この間イケアで買ってきた椅子の表面をサンダーで滑らかにした程度だけど。外で蚊にさされまくる。
そんなこんなで今、店の改造計画で気持ちがいっぱいになっているので他のことが手につかない。料理のことも考えられないし。だいたい私は不器用なのでひとつのことしかできないのだ。
4年前にここに引っ越してきたときに、店の準備も含め本当にいろいろ大変だったから(相方さんと毎日ケンカした)それが私の中ではすっかりトラウマになっているみたい。作業しながらも気持ちの奥に引っかかるものがあって、なかなか楽しくなれない。あの頃がよみがえってきて気持ちがしくしく痛い…。

夜。お客さんに改造計画についていろいろアドバイスをいただく。
基本、相方さんと私(ほとんど使い物にならないが)だけで作業をすることになっていて、それはつまりお金的な問題もあるのでそういうことになっているのだけど、プロの方の手も借りたほうがいいというポイントもあって、けれども相方さんは頑なに自分ひとりでやってやる!空気を出すので、そのことで私ともめる。ほんとうにむずかしい…。俺のこと信用してないのかと言われるのだけれど、そもそもそんな話じゃないんだけどな。

今夜はごはん無し。閉店後、相方さんは仕事があるというので私はひとりで帰りシャワーだけ浴びて寝る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

ひとりの時間。

近ごろ気になってしょうがない…。朝からずっと泣きっぱなしの赤ちゃんがいて。そもそもアパートの通りに面しているほうは普段から音が響く。小学生のリコーダーや工事現場の音や、いい音もそうでない音もとにかく響く。きっとそのせいもあるだろうけど。
泣き方が"お腹すいた"とか"眠い”とかそういう類いのものじゃないようで。感が強い子なのかも知れないな。
とにかく朝に晩に泣いているからちょっと心配なのだ。子どもももちろんだけど赤ちゃんのママも大丈夫だろうか。

今日は朝から相方さんは仕事でいない。帰りはきっと遅くなるだろうからひとりで過ごさなくてはならない。一般的な主婦はこういうときどんなふうに思うのだろうか。ひとりの時間をありがたく思うのだろうか。羽が伸ばせるなどと思ったりするのだろうか。
私はちょっと変わっているので、ひとりの時間は怖くてたまらない。暗闇に放り投げられた気分になる。子どもの頃、両親が留守にしている家庭に育ったからたまに父ちゃんや母ちゃんがいると聞くと嬉しくてたまらなかった。誰かがいてくれるという安心感だ。どれだけ仮病を使ったか、どれだけかまって欲しくてわざとおねしょしたことか。
寂しい気持ちをぐっと我慢して育った私の心の根っこには、きっと今でもあの頃がある。
とは言っても私もいいおばさんだ。いい加減、心を成長させなくてはいけないな。


Img_0887_3
11時ごろお腹が空いたのでトーストを焼く。チーズを目玉焼きをのせた。それとミルクコーヒー。
ひとりのごはんってほんとにつまらない。

午後から重い腰を上げてようやくタンスの衣替え。
着るものにあまり興味がない私は高校生くらいに買った服を平気で袖を通したりするのですよ。でもね、さすがにもういい歳して痛いっていうかヤバイっていうか…そういうことにようやく気づいてきた昨今。思い切って捨てました。まぁそれほど思い切りは必要なかったですがタイミングよかったというか。
これで明日から寒くなっても大丈夫。

ひとりの時間を紛らわすために本を読んだりワインを飲んだりして時間を埋めてみる。そのうちウトウトしてきて、そんな頃に相方さんが帰ってきた。

Img_0888
深夜0時頃のファミレスにて。ピザとかパスタとか食べる。お互い今日の報告をし合ってさくっと帰ってくる。明日はメロ弁の日なので早起きしなくては。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

心は止まらない。

今日は休みだーなどとはりきる元気は無し。朝帰りを反省しつつそれを挽回しようと掃除したり洗濯したり午前中は動き回る。でもやっぱり体は正直でちょっと動くだけでもハアハアしてしまう。いかんいかん。

Img_0884
こういう体調のときはベトナムごはんに限ると、先週に引き続きこの店に来てしまう。
鶏のフォーとおこわプレート。今日はおこわの上に鶏肉とバジルをピリ辛く炒めたのがのっかていた。こういう味付け好きだわぁと、またしてもベトナム飯に心奪われてしまう。
それにしてもここのお店、周りを見渡すといろんな国の言語が飛び交っている。この店のごはんの向こう側に故郷を感じる人たちが多いということなのかな。

ごはんのあと長久手のイケアに向かう。近々店の改装を考え中。イメージを膨らませようと思って。
その帰りに晩ご飯の食材を買いにスーパーに寄る。ホームセンターにも寄った。疲れた。


Img_0885
味噌味のものが食べたくて今夜は鶏ちゃん。
最近はまっているチョングッチャンも作る。
ビールを半分だけ飲む。ワインも買ってきたけど今夜は飲まず。
休みの日は考え事が多くて心が忙しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

気づいたら朝。

一日中くもり空、ときどきパラっとくる。朝いちばんで仕入れに向かいそのあと仕込み。明日と明後日は休みなので食材とにらめっこしながら仕込みをする。
Img_0883
11時半にごはん。
肌寒いので土鍋でラーメンを作る。
韓国インスタントラーメンは土鍋で作っても伸びにくい。麺がモチっとしていていいな。ソーセージとかキムチとか干し野菜とか入れてプデチゲ風にしてみた。相方さん「寒い日はこういうのがいいね」と言っていた。気に入った様子。

天気がはっきりしなくて気持ちまで憂鬱。気圧のせいか膝が少し痛む。
私は寝転がって読書。相方さんは仕事のストレスを発散させるためゲームに夢中。狭い部屋でお互いそれぞれのことに集中する。

夜は眠気に耐えきれず閉店間際に店の2階に上がりそのまま朝まで寝てしまった。
気づいたら日が昇っていてびっくり。相方さんが起こしてくれたらしいけれどちっとも起きなかったのだそう。
朝5時過ぎ、ひとりでてくてくアパートに帰る。朝帰りしてしまった。夜ご飯は食べなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

日曜日は手さぐり。

日曜日の昼間営業、自分的にはまだ馴染んでないな。とにかく朝がしんどいのと、日曜の店のイメージがまだ自分の中でぼやけている。だから今日も仕事しながらそういうところを反省しまくった。ううむ、むずかしい…。

Img_0881
前日のお酒がまだ残っていて午前中は食欲なし。
お昼ごろ鮎の塩焼きを食べる。

夕方閉店しようと思ったところにガンちゃんファミリーが来てくれる。お祭りの帰りにたくさん歩いたから喉がかわいたのだそう。そうやってひょこっと寄ってくれるお客さんがいるのは嬉しいな。子どもたちの笑顔に癒され、少しだけ気持ちをもちかえす。子どもってほんとに目の前にいるだけで心がほっこりする。自分が子育て真っ最中だったときはそんなこと思えなかったな、というか余裕がなかった。歳を重ねてきてほんとうに子どもという存在の素晴らしさが分かってくる。宝もの以上だってことを。


夕方夕食の買い物に出かける。外食しようか出前でもとろうかいろいろ迷って結局こうなった。


Img_0882
手作りの餃子屋さんで買ってきた餃子とシューマイ。餃子はカリッと焼けた。浜松風に茹でたモヤシをのせた。シューマイはレンジでチンするって書いてあったけど蒸したほうが美味しいと思って。
ごはん(相方さん)、きゅうりのぬか漬け、チョングッチャン(納豆入りチゲ)、ビール。
チョングッチャンはアミの塩辛を入れたら相方さんに「お店の味に近くなったね」と言われた。もうひと頑張りだ。
お疲れの相方さんは20時過ぎに寝てしまったので、私ひとり出川の充電の旅を見ながら赤ワインを開けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

とりさん、こんにちは。

携帯の目覚ましをセットして寝たはずなのに、アラームが鳴らず予定より1時間寝坊。携帯の充電が切れていたのだ。半分寝ぼけながら店に向かってお弁当作り。なんとか間に合う。

Img_0877
12時。ヨガのあとみんなで食べる。
毎回思うのだけど、ヨガのあとって味覚が洗練されるみたい。食材一個一個の味がくっきりと感じられる。いつもこうだったらいいのに。
今日のヨガの後半で2人組になってヘッドマッサージをやった。私は相方さんと組んでお互いをマッサージすることに。相方さん、私にどんな恨みがあるのか知らんけどイジワル感しかなかった。手の感触がそんな感じだったから私もお返ししてやろうかと思ったけど、こちらは真面目にやってあげました。

ヨガをするお部屋の窓から、スズメと鳩がそれぞれに群れてフェンスにとまっていてみんなして「めずらしい光景だね」と言っていたら帰りに稲刈りあとの田んぼにたくさんの鳩が。こぼれ落ちたお米を食べているんだな、きっと。そういうことだったのね。

そのあと仕入れに行って1時間アパートでゆっくり過ごして仕事へ。

夜。今夜はちょっとだけ遅くなった。

Img_0879
深夜1時半の吉牛。
ああ食べちゃった…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

黄金色の季節。

風が心地いい金曜日。朝晩はだいぶ涼しくなってきた。そろそろ衣替えと思いきや昼間はまだ日差しが強い。着るものに困る時期だな。タンスの中はまだ夏仕様。

Img_0875
11時半ごはん。野菜をいっぱい入れた味噌煮込みうどん、きゅうりのぬか漬け、ごはん(相方さん)。
土鍋はいいな。最後までハフハフしながら食べられる。

午後からフラメンコ。駅から歩く道のりが楽しいこの時期。黄金色に輝く稲穂、日向ぼっこしているノラ猫、学校帰りのランドセルっ子…秋色に染まる下町のにおいがそこかしこに残っている。

肝心のレッスンはというと、自分の中でまた新たに気づいたポイントが見つかったことがよかった。師匠が毎回丁寧に説明してくださって、それを頭ではわかるのだけど体で習得するのがなかなか出来なくて、でも今日師匠が「じゅんじゅん!(私のこと)そうそう、そんな感じ!」みたいに言ってくださった。もしかしてこの感覚?!とちょっとだけ体が理解できた感があった。
この感覚をキープしなくては。

夜。明日はヨガ部のお弁当作りがあるので早めにあがらせてもらう。


Img_0876
深夜0時。すごくお腹が空いていたけど納豆ごはんのみで我慢。
明日は寝坊できないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

味噌汁が好き。

午前中にメロ弁をお届けしてそのあと仕入れに行き、夜の仕込みはせずに帰ってくる。夕方早めに来てやろう。とにかく夜のために昼寝せねば。
Img_0873
お腹がすいた。11時にごはん。
味噌ラーメン(キャベツ、人参、しめじ、豚バラ)。野菜がいっぱいうれしいな。

ごはんのあと昼寝。牛みたいに寝る。
そのあと録画しておいた海外の料理番組を見まくる。
なかなか日本じゃ手に入らないような食材や調味料が出てくるのはもちろん興味深いところだけど、それよりも料理家さんが着ている素敵なお洋服とか料理をするときの手つきとかおっしゃれーな調理道具とかそこに生活感がにじんでいるところとか、そちらのほうに興味がある。料理番組というよりドラマを見ている感覚に近いかも。そういう意味では日本の料理番組って真面目でかしこまりすぎているな。まぁそれがいいところなんだろうけど。

夕方仕事に行くとき鈴虫が鳴いていた。

Img_0874
深夜1時にごはん。
納豆、具沢山味噌汁、明太子、ごはん(相方さん)。
深夜に味噌汁を作るのにハマっている。汁ものが欲しくなる季節。お腹がほかほかになって気持ちがほっこりするのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

くもりのち雨。

一日中くもり。夕べ早めに寝たので深夜3時半に起きてしまう。小さなあかりの下で本を読みながら朝を待つ。休み明けはだいたいいつもこのパターンだな。

仕入れも仕込みも前倒ししたので午前中には全部終えてアパートに戻ってくる。

Img_0869
11時すぎにごはん。
海鮮丼、焼き野菜とステーキ(ステーキは夕べの残り)、和風コーンスープ(夕べの味噌汁の残りにいつぞやのクリームコーンの缶詰めの残りを合わせてみた。美味しく出来たけど相方さんはお気に召さなかった様子)、きゅうりのぬか漬け。
ここのところ意識して野菜を摂るようになったら肌の調子がいい感じ。

午後からは事務仕事をしたり読書したり、ゆっくり過ごす。30分昼寝もする。
仕事に行こうとしたら雨が降ってきた。


Img_0871
深夜1時過ぎ。
納豆、鶏つくね、豆腐と大根の味噌汁。
お腹すいたけど我慢して寝る。明日はメロ弁があるので早起きしなくちゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

休日。

雲ひとつない快晴。半そでシャツ一枚でじゅうぶん。さすがにサンダルではなんとなく恥ずかしいのでスニーカーをおろす。こんな日はドライブにでも出かけたいものだな…と思うのだけど体動かず。

Img_0864


Img_0865
13時半。いつものベトナムごはん屋さんにて。
チャーシュー入りバインミー、牛肉のフォー。揚げ春巻きとデザートにチェーも食べる。お腹ぽんぽん。
どうしてだか二日酔い気味のときにここに食べにくる確率が高い。くたびれた体にジュワーとしみるのだ。ベトナムごはんって日本人の口に合うと思うな。そしてここに来ると私の食いしん坊欲はしばらくの間ベトナムを旅する。思わず帰りに輸入食材屋さんでヌクマムとシーズニングソースを購入してしまう。

そして先週に引き続き港のららぽーとに行く。ほとんどの時間をスタバ片手に蔦屋さんで過ごす。午後の柔らかな日差しの中で好きな雑誌と一緒に過ごした。最近見るのはもっぱら田舎暮らしの雑誌。

Img_0867
ももステーキモヤシとシメジ炒めを添えて、びんちょうマグロ腹身のヅケ、うな丼(相方さんだけ)、こんにゃくのピリ辛煮、インゲンと舞茸の味噌汁。
相方さんの食べたいものをそろえたらこんなまとまりのないごはんになった。私はモヤシと具沢山の味噌汁だけでお腹がいっぱいになってしまった。最近めっきり贅沢なものは受け付けなくなってきたなぁ。野菜と汁ものとちょっとの米があればじゅうぶん。
ステーキは半分まるまる残ってしまった。明日食べよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

楓の木の下に。

一週間分の疲れがたまる月曜日。カラダの疲れももちろんのこと頭さえも鈍くなってくる。とりあえず手を動かしてみる…そうしているうちに勘が戻って来る。
外は気持ちのよい風が吹いている。

11時半にごはん。
ワカメうどん。

夕方、相方さんのパパ来店。パパの隣に美人さんが座ったら、きゅうにテンションがアゲアゲになったのがさすがだと思った。息子である相方さんがそれを見てヒヤヒヤしていたのも最高だった。私的には、このふたりよく似ているな〜と思ったけど。(笑)


Img_0862
夜。深夜1時過ぎにごはん。
切り干し大根チャプチェ、納豆、カツオのヅケ。お米がなくて相方さん不満そう。

Img_0859
雨上がり。アパートの前の楓の木の根元に、マッシュルームみたいなキノコを発見。あまりにも可愛いので写真を撮ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

心温まる。

朝から心がしぼむ出来事があって、バーベキューの支度をしながらも落ち込む気持ちをどうにもできずにウジウジしていたら、そのあとそういう気持ちを一気に吹き飛ばすくらい心温まる出来事があり、なんとか気持ちを立て直すことができた。その方の心づかいにあまりにも感動してしまい私もこの人のようになりたいとさえ思った。
心がシュンとなったとき、こういう出来事って天から降って来るみたいに絶妙なタイミングでやってくるんだ。

そして無事にバーベキューもできた。バタバタしていたから写真は一枚も撮れなかったけれど。
近々引っ越してしまうダイちゃんが「中小田井のみんなに本当に感謝している」と涙ながらに言っていて、もらい泣きしそうになった。人と人が繋がるってこういうことなんだと、頭で分かることじゃなくてハートでわかった気がした。みんないい人たちなんだもん。

後片付けやら、そのあと初めてのお客さまが見えて普通に営業することになったりで、アパートに帰ってきたのは22時過ぎ。
バーベキューで全身燻されたので風呂を沸かした。
疲れはてて何もしないで寝てしまう。洗濯物を取り込む元気なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

またしても台風。

灰色の雲の隙間から水色の空がちょっとだけのぞいている。ものすごい速さで空が動いている。目で追っていると吸い込まれてしまいそう。

Img_0860
11時半にごはん。
いつか買ったトムヤムクンの缶詰めを温めて茹でたお米の麺と合わせた。麺がどんどん水分を吸って、ほぼ汁なし状態に。スーパーで買ってきた餃子も焼く。
相方さんがめずらしく「あまり美味しくない」と言っていて反省する…。

今日は午後から名駅のスタジオでギター合わせ。フラメンコチェレンジライブまでだいぶ日が迫ってきた。
一緒に踊るヨッちゃんは練習とはいえ緊張するわと言っていたのが意外だった。だって彼女ってぜんぜんそういうふうには見えないから。へなちょこな私とは正反対でいつもどっしりとかまえている。
もちろん私も緊張するのだけれど、そのピリピリ感の中にどこかひとつぼーっと抜けている部分があってその部分が表に出てしまうと大変なことになる…ということを何度か経験している。私らしいといえば私らしいけど…。いいピリピリ感だけで最後まで集中できればよいのだけどな。
そして今日も改善すべきところがいくつもあった。がんばらなくては。そしてなにより自分が楽しみたい。

夕方から雨が降ってきて風も出てきてどうなることやらと思っていたら夜にはすっかりやんでいた。
明日はまたメロディバーベキューをやるらしい。

Img_0861
深夜2時半にごはん。
玄米ドリア、カップのワンタンスープ。
眠いけど空腹感のほうが勝っていた…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

ことばの裏側。

気分がすぐれなくて、でもそういうところを相方さんは見抜いていていつもだったら行かないようなスーパーマーケットに連れて行ってくれた。だからいつまでもぐずぐずしていても仕方ないと思って、よいしょと気持ちを立て直す。言葉にしないやりとり。

Img_0857
13時にようやくごはん。
空芯菜をいっぱい入れてあんかけラーメン。空芯菜やっと食べきる。
最近、鋳物のフライパン(キャンプ用の小さいダッチオーブン)で野菜を炒めるのにハマっている。テフロン加工のフライパンでは出ない焦げた香りがつくのだ。


食後1時間ほど昼寝。
起きたら空はどんより。雨は降っていないけれどいまにも泣き出しそう。週末はまた台風が来るらしい。
夕方、仕事に向かう途中に金木犀の香りに誘われる。きょろきょろ見渡したのだけど、金木犀の木が見あたらん。

Img_0858
深夜1時ごろごはん。
マグロの漬け、切り昆布の炒め煮、野菜をいっぱい入れたワンタンスープ、ごはん(相方さんだけ)。
布団にたどりつけずそのまま床で寝てしまう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

お腹へった。

6時起床。7時、店でメロ弁作り。9時過ぎに無事にお届けできた。
空ははっきりしなくて降ったりやんだりの繰り返し。Tシャツにサンダルも、なんだか恥ずかしくなってきた今日この頃。

Img_0854
12時にごはん。
アカネちゃんからいただいた吉田のうどんを茹でる。作り方を調べてその通りに作ってみる。おつゆには醤油と味噌を入れるらしい。キャベツがなかったので白菜で代用。お肉もなかったのでスーパーのかき揚げを入れてみる。
それにしても吉田のうどんってコシが強い。しっかり茹でてもちゃんと歯ごたえが残るのだ。相方さんとおいしいねぇと言いながら食べる。アカネちゃんごちそうさま。

夜。深夜2時過ぎに帰ってくる。


Img_0856
レトルトカレーと納豆。
最近は深夜でへとへとになっても帰ってくると何かしら作ってる。(レトルトで作るとは言わないか…)
食欲の秋だからか?!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

自炊日和。

仕事は休みだけれど明日のメロ弁のための仕入れと仕込みをする。1日キッチンに入らなかっただけでも最初に踏み入るときにはドキドキする。もはや私にとって舞台のようなものなのだろう。たいしたことをやっているわけじゃないけれど、立つときにはそれなりに緊張するし気持ちを整えようと心がける。家の台所では決してこんなふうにはならないのだけど。

Img_0851
12時半にごはん。
空芯菜炒め、根菜の味噌汁、ぶりの刺身、きゅうりとミョウガのぬか漬け、玄米。
昨日は外食オンリーだったので今日は反省してちゃんと作る。

午後からは図書館で借りてきた本を読んだり昼寝したり部屋の中でダラダラ過ごす。
夕方お腹が空いて相方さんと買い物に出る。前から気になっていたキムチ屋さんにも寄る。とりあえずキムチは売っていたけれど完全にカラオケ喫茶になっていた。私が「キムチくださ〜い」と言ってるうしろで白髪のおじいちゃんが演歌を熱唱していた。とても不思議な光景だった。

Img_0852
18時半、晩ご飯。健康的な時間のごはんは久しぶり。
肉肉しいハンバーグと焼き野菜(なす、インゲン)、バリバリ豆腐サラダ(コンビニに売っているサラダをまねっこ)コーンスープ(中華風)、キムチ、玄米。
今日のハンバーグは玉ねぎもパン粉も卵も入れず肉だけで作ってみた。これはこれで美味しい。
コーンスープには切り干し大根をハサミでチョキチョキしたものを加えた。切り干し大根から出汁が出て美味しい。

明日は早いので早めに布団に入る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

読書の秋か。

タクミと連絡がとれて、食料を送ってほしいとのことだったので午前中はスーパーをはしごして冷凍ものを買いに走る。私の手作り冷凍食品とタクミの好物のチョコレートも入れて箱いっぱいに詰めて送る。
それにしても男の子っていうのは自分から言わないんだよね、何か送ってって。いつも私のほうから連絡入れないと返事が来ないもんね。まぁそんなものか。
もうすぐグレコの試合があると言ってたから、きっと今ごろ猛練習中だろう。母ちゃんは心の中でエールを送るのみだ。

そのあと図書館に行く。こちらに引っ越してきて初めて行く図書館。その昔、名古屋市に住んでいたことがあるからカードは作ったはずなんだけど、もうとっくにどこかへ行ってしまったから。今日また新たに作った。そしてさっそく3冊ほど借りてきた。
昔から読書の秋とは言うけれど、これってほんとだ。なんとなくこの陽気が読書欲を誘うんだな。

夕方から新しくできたららぽーとへ向かう。この時間だったらちょっとは空いてるかと思って。
ところがどっこいなかなかの混みようだった。人気の飲食店の前には長蛇の列がたえなかったし。

Img_0848
なんだかバタバタしていてごはんらしいものを食べていなかった。フードコートで香川のうどんを食べる。
とても美味しい。最近いろんなところで目にする丸○製麺とはまた全然違うのどごし。以前香川に行ったときに食べたうどんにとても近い。この味が名古屋で食べられるなんてちょっと嬉しい。
相方さんと一杯のかけ蕎麦方式で食べたけど、これなら余裕で一人前食べられた。

ひととおりざっとまわって、とにかくたくさん歩いてへとへとに。とくに何も買わずに帰ってきたけど(なぜか併設されていたスーパーで食品を買うという)見たこともないオッシャレーな本屋さんとかがあったりして東京に来たみたいだった。(ザ・田舎者!)


Img_0849
その帰り道にごはん。いつもの韓国食堂にて。
食べたもの。イカと野菜炒め、ニラチヂミ、ケランチム、スンドゥブ、キンパ。
ここに来るとしっかり食べる。
写真はいつも必ず食べるケランチム。日本の茶碗蒸しと出汁巻玉子の中間のような食感。時間が経つとしぼんでしまうので熱々をハフハフしながら食べる。これがうまい。
帰りがけにママが「ねぇ、最近テレビがついたんだよ!ほら、ここに小さなテーブルもついて」(韓国語調で)と嬉しそうに言うので胸がきゅんとなった。小さな食堂がちょっとずつ発展していってる様子って素敵だな。それを自慢げに言うママ、可愛いかったよー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

おでんちゃんは手ごわい。

青い空にチョークでなぞったみたいなウロコ雲。空気が澄んでいるからいろんなものがくっきり見える。

Img_0846
11時過ぎにごはん。
ミートボールのトマト煮、干し冬瓜とにんじんと鶏肉の炒め煮、干し野菜いっぱいの味噌汁、ごはん。
野菜をひとつひとつ噛みしめるのが楽しい。

天気がいいのでシーツやら布団カバーやらいろいろ洗う。夏のサンダルも洗って干す。
干した洗濯物が風になびいてふわりふわりとなる様子はずーっと見ていてもあきないなぁ。エアコンもいらない網戸一枚で過ごせるこの時期、貴重だな。

夜。昨日仕込んだおでん、冷蔵庫にしまっておいたのに味見をしたらなんだか酸っぱい。もしや傷んでいるのではと思い相方さんにも味見してもらったら「これ、傷んでるんじゃなくてみりんの酸味が立ったんだよ」とのこと。でもそのあと大根を食べてみたらどうやら大根のえぐみのようなものが汁に溶けたことと判明。いつもだったら具と汁を分けてとっておくのだけど、昨日はそうせずに鍋ごと冷蔵庫に入れたのだった。これがいけなかった。
ということで、思い切って汁を捨て、新たに出汁をとって煮込み直したらもとに戻った。
おでんって簡単なようでなかなかデリケート。勉強になった。


Img_0847
そして今夜は深夜2時にごはん。
野菜いっぱいのうどん(最近、仕事に行く前に水に煮干しをつけておくようにしている。帰ってきてから汁ものの出汁にしようと思って)、納豆。
明日はようやく休み。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

台風大接近。

あまり寝ていないけれどちゃんと起きる。朝一で仕入れに行きそのまま仕事へなだれ込む。
今日もばりばりカレーを作る。作る回数を重ねるたびに、ここをもっとこうしたらいい というポイントが見えてくるのが楽しい。全体的になめらかな感じにもなってきたと思う。まだもうちょっと続けてみよう。
しかしながら肝心の集客のほうはまだまだ。努力しなきゃという気持ちもあるのだけれど、そういう底力的な元気が自分の中で今湧いてこないということもあって…問題は山積みだ。作るという一点だけに集中してしまうのだよな。

Img_0845
深夜明けで早朝から仕事っていう流れ、やっぱり体的にしんどい。夕方までなんとか持ちこたえたけれど途中何度も寝落ちしそうになる。
閉店後、近所の居酒屋さんでごはん。ようやく本日の一食目。
お寿司をつまんでイカの天ぷら、茶碗蒸しも食べる。珍しくお酒はいらない感じ。
台風最接近で夕方から急に空が荒れてくる。風がごうごう唸っていてこわい。NHKではずっと台風情報が流れていて、こわい気持ちをいっそう掻き立てられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ