« ぶかっこうなおにぎり。 | トップページ | やさしい声。 »

2018年7月 7日 (土)

こころに勇気。

朝起きて一番にベランダに出たら生ぬるいな風。雨は降っていなかったけど、まだらな灰色の空がなんともあやしげで。お昼に美味しいおうどん屋さんへ行って、その帰り道にやっぱりザーっときた。雷まで鳴り出した。こんなことになるんだったら午前中のうちに仕入れに行っておくべきだった。カラダがだるかったことを理由につい後回しにしてしまった。なのでぬれながら仕入れに行ってお米とか魚とか野菜を買って帰ってきた。仕込みしようと思ったけれど、どーにもこーにも気分がすぐれなくてこの日記帳に向かうことにした。気持ちの整理が必要だ。
はてはて…いったいこの感じはいつからなんだっけ?そういえば昨日のフラメンコのレッスンの帰り道、いつもだったらカラダ動かしてスッキリしているはずなのに、なぜか昨日はモヤモヤしていたんだっけ。
レッスン中に師匠から“人に見せる、見てもらう、そして見られている”ってことをもっともっと意識して踊るようにと言われて、それと真逆な気持ちでいる自分にハッと気付かされたときだった。さすが師匠、私の内側のものまで分かっちゃうんだ。
昔それこそフラメンコを習い始めたばかりのときはイケイケだった気がする。”どーよ!私の踊りを見て見て!”的な勢いがあったと思う。今思うとフラメンコのフの字もまだ分かっていない自分がなんて調子のいいことを言ってんだとか思ってしまうけれど、あの心の勢いは我ながらすごかった。人前で踊るのも好きだったし、ギターの音を聞くと勝手に体の奥が熱くなったものだった。
今の自分というとフラメンコだけじゃなくてすべてのことにおいて、なるべく小さくまとまっていたい、なるべく人目に触れないようにしたいって気持ちが優先する。これって客観的に見たら人生を半分くらい諦めちゃった人間じゃん。こんなんでいいのかな。不安もあるけれど、もう今さらどうにもならない気もするし。まったくつまんない人間だ。
だから常に自分て人間に自信が持てなくて、そうなるとますます心が縮んでいく。

とりあえずモヤモヤのもとはたどれたけど、ここから先が課題。
ちょっとの勇気が必要なときかも。


|

« ぶかっこうなおにぎり。 | トップページ | やさしい声。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/73817073

この記事へのトラックバック一覧です: こころに勇気。:

« ぶかっこうなおにぎり。 | トップページ | やさしい声。 »