« こころに勇気。 | トップページ | 39度って。 »

2018年7月17日 (火)

やさしい声。

休日の夜は決まって寝付けない。夕べもそうだった。お酒をしこたま飲まないと眠れない今の生活、こんなこといつまで続けるんだろう。体に悪いってことは分かってる。でもどうしようもなくて…。
何かに逃げ何かを必死に忘れようと、そしてときに自分という存在さえも消し去りたくなるあの気持ち。ただそれだけのためにバカみたいに酒をあおる。
目が覚めれば現実が降りてきて、それなりにいい人ぶってその世界に身を浸すんだ。もう疲れた…。

眠れない夜はそんなことばかり考えてしまう。朝が待ち遠しくてしかたなかった。
深夜にユウチュウブで竹内まりやさんの”命のうた”を何度も聴いて涙した。歌詞のひとことひとことが心に刺さって痛いんだけど、泣いたぶんだけ心の奥にしまってあったものがほどけた気がした。シンプルな歌詞と繰り返される優しいメロディーが、聴き終わったあともずっと心の中で響いてたっけ。慰めてもらったみたいだった。明け方近くにようやく眠りが降りてきて2時間ほど寝た。

今日もお弁当作りの仕事から始まり、仕入れに行き仕込みをしてなんだかんだであっという間に夕方になってしまった。そろそろ仕事の時間というときにふと思い立って長男に電話をかけてみた。もし出なかったらメッセージだけ残しておこうと。半年ぶりくらいの電話はちょっとばかりドキドキした。でも受話器越しの長男はいつもの感じで安心した。こちらももちろんいつもの感じで話しかけた。なんだか声のトーンとか間とかが父親に似てきたなぁ。私の夢のによく出てくる可愛らしい長男君とはもうずいぶんかけ離れてしまったけど、その声にあの頃の長男君を照らし合わせて私だけあの頃にタイムスリップしたら、なんだかほんわか心があったかくなった。夢の中にあふれてくるまだ幼い息子との思い出がその声の中にあった。
これから息子たちがおじさんになっていっても私の中であの思い出たちは、ずーっと変色せずに残っていくんだろうな。
声が聴けてよかったよ。

|

« こころに勇気。 | トップページ | 39度って。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/73874921

この記事へのトラックバック一覧です: やさしい声。:

« こころに勇気。 | トップページ | 39度って。 »