« 宝物の時間。 | トップページ | お寝ぼけ金曜日。 »

2018年5月10日 (木)

青空とハンバーガー

長そでシャツ一枚では寒くて上にパーカーを羽織って朝の洗濯干し。雲ひとつない水色の空がどこまでも広がっている。透明の風がぴゅ〜っと吹き抜けて、干したばかりの洗濯物がくるくる回る。半分寝ぼけた頭がすーっと覚めてくる。ここ2、3日前くらいから咳が止まらない。夜もウトウトっとしてくると途端に咳が出て目が覚めてしまう。咳のしすぎで腹筋が痛い。寝ているのと起きているののちょうど間くらいのところで朝になるのを待っている。朝になると前の日の心の垢が全部ちゃらになる気がするから。
今日はいつもよりもお弁当予約の時間が早かったので、もこみち前にアパートを出る。もこみちくんは仕事しながら見た。おかずは毎日違うけれどお米を研いだり副菜を準備したりという基本手順はだいたい同じなので、その作業はだいぶ慣れてきた。それでも、たとえばお米の水加減を間違えてしまうと大変なことになるので(失敗したからといって炊き直している時間がない)お米をカップで数えるときは分からなくならないように大きな声で「い〜ち、に〜ぃ、さ〜ん…」みたいにしている。私の声だけが朝のキッチンに響いてちょっと不気味(笑)。今日はうっかりボケっとしちゃって最初からやり直した。慣れることはいいことだけど、いつもどこかで気を引き締めていないとダメということなんだろう。
無事にお渡ししたところで、自分たちのお昼ごはん。今日はお米もおかずもきれいに使いきったので、何も残っていなくて。近所のハンバーガー屋さんへ。ぱーっと晴れた空とハンバーガーってすごく似合ってる。注文してからお肉を練って焼く方式だから少しばかり時間がかかる。それでも出てきたハンバーガーを見たら待っている時間なんて忘れてしまうほどだった。ジューシーな肉の塊にほんのり甘いバンズがとてもよく合ってる。トマトとかアボカドとか焼いた玉ねぎとかいろいろ入っていて中年のおばさんにはちょっと食べにくいのだけど、口の周りなんか気にしない&周りの目も気にしないで豪快にかぶりつくのがいいんだ。食べ終わったあとの両手はすっかり肉になってた。たまにこういう元気の塊みたいな食べ物って必要かも。普段のごはんは淡い味のものばかりになってしまうので、ときどきジャンキーなものもいいな。私はただの食いしん坊なので、健康志向でいくよりも食べたいものを食べたいと思うそのときに食べる派でありたいな。

|

« 宝物の時間。 | トップページ | お寝ぼけ金曜日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/73459930

この記事へのトラックバック一覧です: 青空とハンバーガー:

« 宝物の時間。 | トップページ | お寝ぼけ金曜日。 »