« サバ缶生活27日目。 | トップページ | サバ缶生活29日目。 »

2017年8月28日 (月)

サバ缶生活28日目。



サバ缶で"焼き鯖素麺"風。
焼き鯖素麺といえば、滋賀県長浜市の郷土料理。
それをサバ缶で作ってみました。

まずサバ缶の水煮の表面をフライパンでこんがり焼いて、皿に移しておきます。
そのフライパンに今度は水と醤油とみりんとサバ缶の汁を加えて、ちょっと濃い目のつゆを作ります。
別の鍋で素麺を茹でるのですが、いつもより固めに茹であげます。
ザルにあげて水でしめた素麺を、先ほどのつゆの鍋に入れて軽く煮ます。
器に盛り付け、皿に移しておいたサバを上にのせ薬味を添えれば出来上がり。
サバ缶の出汁を吸った温かい素麺、ほっこりする味に仕上がりました。

|

« サバ缶生活27日目。 | トップページ | サバ缶生活29日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/71556809

この記事へのトラックバック一覧です: サバ缶生活28日目。:

« サバ缶生活27日目。 | トップページ | サバ缶生活29日目。 »