« 休日 | トップページ | 麦茶の味 »

2017年6月13日 (火)

心やけどする。

台所仕事していてもご飯食べていてもテレビ見ていてもちっとも冴えない。なぜだろうと考えていたら今朝のことを思い出した。仕入れ先でちょっとした気持ちの行き違いがあり、あるひとりのおばさんがワタシに怒鳴ってきた。こちらとしてはまったくそんな気もなく、なぜこんなに怒られなきゃいけないのかも分からないままただただそのおばさんの言い分を聞いた。聞いたところで納得などいかなかった。どう考えたってそのおばさんの言い分にはおばさんの個人的な感情が入り混じっていたから。
そして結果的にプンプンしたままおばさんは立ち去り、ワタシの中には苦〜い思いだけが残ったのだった。
どっちが悪いとかそんなことはどうでもいい。ただ1日が始まるあの気持ちのいい朝の時間帯に、なぜ俺はこんな思いをしなきゃいけないんだ?俺の大事な時間を返してくれ。そして今もまだその嫌〜な感じを引きずったままいるんだぞ!
それだけはあのおばさんに言ってやりたい。

たとえば、同じ内容のことを言うにも言い方や表情ってもんがある。ワタシみたいに良くも悪くも敏感な人間てのは人一倍感じやすいのだ。ちょっとしたことですぐに挫けたり落ち込んだりするし、とにかくめんどくさい人間なのだ。そういう人間もいるってことを知るべきなんだ。
こういうことがあると、人には優しく接しようって本当に思う。怒鳴るくらいの元気があったら楽しいことのほうにそのエネルギーを変換しようと思う。そしていつも笑っていよう。笑顔を分けてあげられるくらいに。
そんなふうに思った。

とにもかくにも、ワタシが仕入れに行く時間帯というのは商売やっている人が大半だから、男の人も女の人もちゃきちゃきしていて威勢がよくてそしてなんだかみんなせかせかしている。のんびりしていると平気で背中押されるし、手に取った魚を横から奪ってくるずうずうしいおばさんもいる、嫌味を言うおばさんだっている。それでもそこに、愛情が乗っているのがわかるから急かされても奪われてもぜんぜん嫌な気しない。逆に愛のない表情や言葉っていうのはすぐに分かるから無意識にその場所から離れようとしている自分がいる。
結局そうやって自分を守っていくしかないと思う。
そう思うとワタシの周りにいる人たちは、ほんとうに愛に溢れている人たちばかりだと思う。
これでいいんだ。
今朝はちょっとばかり心をやけどしてしまったことだよ。

|

« 休日 | トップページ | 麦茶の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/70850396

この記事へのトラックバック一覧です: 心やけどする。:

« 休日 | トップページ | 麦茶の味 »