« だらしないのは嫌い | トップページ | ゴールデンウィーク »

2017年5月 2日 (火)

バーベキューの思い出

お店のお客さんたちと一緒にバーベキュー大会。きゅうだったにもかかわらず、たくさんの人たちが来てくれた。というのも、うちの店を盛り上げよう=町を活気づけよう って常日頃考えてくれている人たちがいるからこそ。自分たちだけじゃ絶対無理だった。
そういう表立っては見えない、でも、みんなの根っこにある温かい気持ちがじんじんと伝わってくる1日だった。肉を焼きながらも泣きそうだった。今でも思い出したら泣いちゃうな。
なんだろな。自分が口下手で思っていることを相手に伝えるのもすごく下手だということが、これだけもどかしく感じたことはなかった。なんにも言えない自分が苦しかった。
そんなこんなで、感じることが多すぎて昨日は心がパンクしてダウンしてしまった。感動とか感謝とか、そういう陽な気持ちがいっぱいになりすぎても人間の心ってパンクするんですね…。
朝早くから手伝いに来てくれた人たち、相方さんお手製のスペシャルメロディー号(自転車で引っぱるリヤカーです)を後ろから押して坂道を登ってくれた人たち、心のこもった差し入れを持って来てくれた人たち、一緒に酔っ払ってくれた人たち、最後まで一緒にいてくれた人たち…ほんとうにありがとう。
うまく言えないのだけれど、とにかく気持ちはいっぱいです。一緒に過ごせた時間は宝物。

数年前までは、何もできない自分を情けなく思って、だからなんとかできる自分になるために頑張ろうとしてきたけれど、ここにきて思うのは、できないことを情けなく思うんじゃなくて、できなければできないままでもいい、ってことに気づいたのだよね。それを気づかせてくれたのは、この土地の人たちだった。人が寄り添い集まれば、できないこともできるようになるし、それらをカバーしてくれる人たちは必ずいるってこと。もっと大きくゆる〜い気持ちでかまえてもいいんじゃない ってことを教わった気がする。

ある時期にいろいろあって自分の人生時間を止めようと決めたこともあったけれど、少しずつまた時を進めてもいいのかなと、最近思うようになってきた。
進めることは罪なことで、そんなことしたらただ哀しいだけだと思っていたけど、もしかしたら、いいことや楽しいこともあるかも知れないって。


|

« だらしないのは嫌い | トップページ | ゴールデンウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/70445375

この記事へのトラックバック一覧です: バーベキューの思い出:

« だらしないのは嫌い | トップページ | ゴールデンウィーク »