« コミュニケーションって | トップページ | 日曜日の過ごし方 »

2017年5月19日 (金)

バラのトンネル

なかなか気持ちが乗らないときってある。そういうテンションに持っていこうと必死になればなるほど逆効果だったりして…むずかしいのう。
こういうときこそ不良になってやろー!と、仕事を放棄してバラを見に行ったりガーデニングもどきなことをしたりして気持ちのバランスをはかってみた。外の空気に触れるのって大事だし、土に触るとなんとなく落ち着く。もう自分もそういう歳になったんだなぁ。
バラを見に行ったときに、立派なカメラを抱えたおじさまたちがいて、初対面であろうおじさまたちがお互いに写真の撮り方を教え合ったり、撮影した写真を見ながら絵を描いているおじさまもいたりして…そういうおじさまたちを見ていたら、なんだかこちらまで幸せな気持ちになった。おじさまたちの人生は分からないけれど、家族を支えるために第一線で働いていた時代もあっただろうし、そういうことをすべて越えてきた人たちが今ここで平和な時間を紡ぎ出しているということが、ものすごく尊いことに感じた。自分もそんなふうに歳を重ねられたらいいなぁとバラのトンネルをくぐりながら思ったことよ。

そしてそして、ノリが悪いこういうときこそ気持ちの刺激って欲しくなるもので、何かないかなーと探していたらやっぱり自分の場合は料理しかないかな、ってところに行き着く。
この間成城石井で買ったお塩がこれがなかなかよくて、今ほとんどの料理にこれを使っている。同じ塩味でも深みが違うってことが分かったり、まろやかさもぜんぜん違ったり。。。などと、最近のお楽しみというともっぱらこの塩味ってやつ。これに興味を持つようになってから、市販のコンソメとか中華スープの素とかの味が邪魔に感じてきて、どんどん素の味になっていっている気がする。もう味付けは塩だけでいいや、みたいな感じだもの。

へんな話、自分がどんなに料理が好きでも、気持ちや体が疲れていたりコンディションが悪かったりして作りたくないってときが時々あるんだけど、こういうときこそ楽しいことを見つけようって思うのは間違っていないと思う。最近塩にはまるようになって、少しづつテンションも上がりつつある自分だ。
楽しいこととか面白いこととかってそのへんに落っこちていなくて、自分の興味ある世界をいつもと違う視点で見てみたときにひょっこり見つかったりする。そういう繰り返しが世界を広げさせてくれるから、日々平坦であることよりも凸凹しているほうが悩んだり考え込んだりしたぶん、結果的に深みが出るのかもしれないね。


|

« コミュニケーションって | トップページ | 日曜日の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/70609647

この記事へのトラックバック一覧です: バラのトンネル:

« コミュニケーションって | トップページ | 日曜日の過ごし方 »