« ともだち | トップページ | 風邪っぴき »

2017年4月24日 (月)

風邪をひく

風邪をこじらせヨレヨレと仕事と家事をこなす。常に緊張しっぱなしの生活なので風邪引く間もないって思ってたけど、やっぱり引くときは引くんだな。反省しつつ、内蔵がシクシク痛んでいる感覚を味わいつつもお粥とかうどんとか優しいものを作って食べる。
病みながら、水島シェフの料理本を読む。水島シェフといえば、料理を科学の力で解明していくロジカルクッキングの第一人者でもある。以前から気になってはいたけれど、どうも自分としては料理と科学を結びつけるやり方っていうのに抵抗があって避けているところがあった。でも彼の本を読んでまさに目からウロコだった。彼が常々提唱している”塩少々”とか”塩適量”とか”ひとつまみ”などという表記はありえないものであって、きちんと0.1g単位で表記すべき!ということ。素材の旨みを引き出すのは塩の量であるから、ここをきっちり軽量することによって料理はおどろくほど美味しくなる!というもの。
なるほど〜な話。
彼曰く、この塩の量を徹底させることによって余計な出汁もいらなくなるとのことだった。今まで出汁の味を引き立たせることによって塩の量を減らそうとしていた自分にとっては、これって革命的!そうすることによって、出汁の味に頼らず素材の味が引き立つそうだ。
なんだか料理したくてたまらなくなってきたぞ。

料理にたいする姿勢や考え方は人それぞれだと思うけれど、自分的にはこれからもいろんな人たちのスタイルを勉強して吸収していきたいと思う。あと何十年か経ったときに、ようやく自分流が見つかったらいいな、っていう姿勢でいたい。
布団の中で、いい刺激をもらった。こういうことで人って元気になっていくんだなというリアルな体験をしました。

|

« ともだち | トップページ | 風邪っぴき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/70364296

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪をひく:

« ともだち | トップページ | 風邪っぴき »