« ワイルドが好き | トップページ | ハフハフちゃんぽんの巻 »

2017年3月29日 (水)

いつもと違うことをちょこっとだけ。

どんなに近い場所へ行くにも、たいていは車に頼っちゃう私。でも今日は、おてんとう様もぽかぽかで風もなかったから自転車で繰り出すことにした。
モクレンの並木道ももうだいぶ終わりかけで、最後の最後にこの目に焼き付けておこうとあえて遠回りした。花もそうだしなんでもそうだけど、終わりのほうってやっぱり切ない。散る姿も美しいっていう人もいるけど私は切なくてたまんないや。ずっと眺めていると気持ちがぱんぱんになっちゃうから、あまり長くは見ていられないっていうのもいつものこと。
つまりそれは次の季節にバトンを渡すことなんだ…なんて簡単に切り替えできたらどんなに楽だろうな。

そしてそのあと郵便局へ向かった。
近所の小さな郵便局はATMが一台しかなくて、月末だからなのかヘビみたいな列が外まではみ出してた。またあらためて来ようかなって一瞬思ったんだけど、今日はなんだかのんびり待てるような気がして列に並んでみた。
そこの郵便局は”ひとり3回までの手続きでお願いします”みたいな張り紙が貼ってあるんだけど無視してずっと長いこと機械の前を占領してるおじさんもいて。そうしたら外からそのおじさんの奥さんらしき人が駆け込んで来て「ひとり3回までよ!それ以上はまた列に並び直さなきゃダメじゃない!」ってまるで小さなこどもを叱るみたいに、しかもみんなに聞こえるように言うから、それがまたおかしくて…。笑いをこらえるのに大変だった。並ぶのも悪くない。
そんな様子を奥のほうで”私たちは機械の前にいる方々とは関わりませんよ、知りませんよ”みたいな冷ややかな目で見てる郵便局員さんたちがいたり。(勝手にそう見えただけです。郵便局の方たちは中の仕事をさばくのに大変そうでした)
いろいろあっておもしろい…。
そんな帰り道、白髪の小さなおばあさんがとぼとぼ歩いていて私は自転車だったけど、なんだか声を掛けてみたくなって自転車から降りて「おばあちゃんこんにちは」って言ったら「こんにちは」ってかわいい声が返ってきた。おてんとう様みたいなおばあちゃんだった。すごく得した気分になったのはなぜかな。

いつもは車で走る道を自転車で走ってみたら世界がちょっとだけ広がった。すごく小さなことなんだけどいつもと違うことをちょこっとだけしてみるって悪くないって思った。

|

« ワイルドが好き | トップページ | ハフハフちゃんぽんの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/70084265

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違うことをちょこっとだけ。:

« ワイルドが好き | トップページ | ハフハフちゃんぽんの巻 »