« ペースダウン | トップページ | 真実って?誠って? »

2016年9月30日 (金)

風のいろ

 金曜日はなんだか朝から忙しない。仕入れに行き明日のニコ弁の仕込みをしてお店の仕込みをして、そのあとお昼ごはんをかっ込んだらフラメンコのレッスンへ。いつもは見ることのない時計との戦いだ。などと調子こいていたら、うっかりレッスン時間を間違えてしまい大遅刻。気づいたときはもうレッスン開始時刻だった。もうここまでくると焦るとかなんとかってなくなっちゃうのですよね。もう開き直りに近い感じ。そして短い時間だったけれど無事にレッスンを受けてリフレッシュして帰ってきました。
レッスンを受けながら最近思うのは、技術を身に着けるのは基本中の基本だけど、やっぱりノリみたいなもの(呼吸感とか雰囲気とか)が根底にないとフラメンコって踊れないんだろうな、ってこと。
それって、師匠から学べるものもあるだろうけど、自分からつかんでいかないとたぶん自分のものにならないんだと思う。
たとえば私が料理を仕事にしているけれど、とくに誰から教わったわけでもないし、調理師の資格があるわけでもないし、ただ好き!っていうのが根底にあるから今もこうして仕事として続いている。これってものすごくシンプルな仕組み。
初めて目の前でフラメンコを観たとき、鳥肌がたった、血が騒いだ。自分の中にある何かがあのときギターの音と共鳴していた。
そこがフラメンコとの出会いだったし、単純に自分も踊ってみたいと素直に思った。
あのときの感動を今ふと思い出すと、なんだか年を重ねるたびにどんどん複雑になっていっている自分や型にはまっている自分気づくのだよね。複雑化することも型にはめることも間違ってはいないと思うけれど、あのときのワクワクを忘れちゃいけないと、あらためて初心に帰ろうと思った。

 昨日と今日、一日しかたっていないのに、別の季節みたいだ。朝の空気なんてまったく違うものになっていた。慌ただしく過ごしていると、自然界の話題なんか二の次になりそうだけど、やっぱりそれって違うよね。日々変わる風の色もにおいも感触も、私にとっては一番大事な話題。そっちから学ぶことのほうが実は多いんじゃないかなと、最近思うのです。中年はいいものです。(?)




|

« ペースダウン | トップページ | 真実って?誠って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/67734962

この記事へのトラックバック一覧です: 風のいろ:

« ペースダウン | トップページ | 真実って?誠って? »