« スパイシー日和 | トップページ | 前なんか向けない »

2016年8月29日 (月)

ダラダラな休日

 秋だぁ・・・というのを、昨日あたりからリアルに感じるようになった。肌で感じるというよりも、勝手に私の中のセンサーが感じとっている、というだけのこと。胸のあたりがきゅ~っと絞めつけられる感じ。また今年もこの時期が来たんだなと、こどもの頃から慣れ親しんだ感覚を思い出したりする。切ないのう。
 昨日は休日で、一日ほぼ寝て過ごした。ここのところすっかり夜型になってしまっている中年の体というのは正直だ。寝転がりながら、撮りだめていた海外ドラマに夢中になっていたら、あたりはすっかり真っ暗。夜になっていた!(・oノ)ノ
昔からどちらかといえば、いつもなにかをやっていないと落ち着かないタイプなので、こういう生活は実は少し憧れていた。それを44になって初めて経験するとは。悪くはないけど、一日がものすごく短く感じるのはちょっと損した気分になる。やっぱり貧乏性はなおりませんね。
 このまま一日が終わってしまうのが嫌で、あわてて電車に乗り名駅でごはんを食べに行った。
丁寧に作られた和食に癒されつつも、薄味中心の自分の料理よりもさらに淡く仕上げられていたその味に、またしても勉強になった。やさしい味ってこういうこというんだな、というのを感じさせてくれる味でした。
繊細な味覚を磨くのは、やっぱり和食だと思った。冒険好きの私は、スパイスの効いた味とか辛い料理とかときどき無性に食べたくなるんだけど、やっぱり最終的には和食に返ってくる気がする。そして自分の舌の感覚を反省したり、調整したりする。
いろんな人の味を経験することによって、自分の方向性も見えてくるから、ちゃんと手作りで丁寧に作っているお店には、ときどき足を運ばなくちゃね。
とはいえ、ほんとうに美味しいと思えるお店がどんどん減ってきているのがかなしい。
ここ美味しい!と目をつけていたお店が、大きなビルの中に移転したかと思ったら、庶民派からいきなり高級料理店に昇格しちゃって、気軽に入れないお店になってしまった、ということが最近よくある。残念でしかたない。
町の小さなお店でいい、手作りのやさしい味を出してくれるお店ってどこかにないかなー、といつも思っていて、なかなかないから結局自分でやるしかないじゃん、ってところにたどり着いて今があるんだけど、でもこれじゃ自分は行けないじゃん、ってオチがつくのがちょっと困りもの。

 

|

« スパイシー日和 | トップページ | 前なんか向けない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/67241505

この記事へのトラックバック一覧です: ダラダラな休日:

« スパイシー日和 | トップページ | 前なんか向けない »