« 女子酒場 | トップページ | お盆も終わり~ »

2016年7月29日 (金)

ものへの愛着

 午前中に仕入れと仕込みをすませ、今日はこれからフラメンコのレッスンへ。
ここ3年着続けているレッスン用のTシャツがあるのだけれど、先週踊っていたら脇が破れていることに気づいた私。鏡に映る破れた脇の下、、、ああ恥ずかしいわぁ~と、ちょっとだけ思ったけれどそんなこと思っていたら踊りに集中できないので、見て見ぬふりしてその日のレッスンは終わった。
ところが今、そのTシャツをあらためて見てみたところ、思ってた以上に派手に破けてるじゃねーか、しかも両脇。こんなかっこうで私踊ってたのねと思ったら、きゅうに恥ずかしくなってきて今あわてて繕いました。
 Tシャツ1枚くらい買えばいいじゃん って話なんだけど、なんか捨てられないのよね。このTシャツには、がんばったり落ち込んだり乗り越えたりしてきた経験が沁み込んでる。しかもこれを着るとヨッシャ!みたいなフラメンコスイッチも入ったりする。
色もすっかり黄ばんでるんだけど(汚くてすみません)、もうすっかり自分の体の一部みたいになってるので、なかなか手放せない、、、。
 仕事でキッチンに立つときもこれと一緒。白シャツにエプロン というのが私の定番。お客さんに「ママはいつも同じかっこうしてるよね」って言われるんだけど、このスタイルじゃないと気持ちが入らないのよね。さすがに毎日のことだからシャツは3枚を日々ローテーションして着てるんだけどね。もちろんおしゃれもしてみたいって気持ちもある。でも仕事のときは仕事に集中したいので、そのほかのことで無駄な頭を使いたくない って思っちゃってる私は、つまりめんどくさがり&中年おばさんのあかしってことなんだろうけど、、、。Tシャツもこれと同じなんだと思う。
  もうおばさんにもなると、おしゃれ心もどんどんなくなってきて、いかに楽で快適か というほうが優先になってくる。ウエストゴム最高。もうそれでいいかなとも思う。

 でもさすがに破けたTシャツは、新調したほうがよさそうだと、お裁縫しながら思いましたよ。思い出とさよならして、新しい1歩を踏み出せということなのかも知れないな。モノには人間のいろんな気持ちが乗るんだな。
今日が着納め。思いっきり踊ってこよう。もうどれだけ破けたって平気だもーん。

|

« 女子酒場 | トップページ | お盆も終わり~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/66741120

この記事へのトラックバック一覧です: ものへの愛着:

« 女子酒場 | トップページ | お盆も終わり~ »