« なんだかなぁ | トップページ | とりあえず »

2015年10月 8日 (木)

冷めたスープの温め方

 会話も愛情もない日常の中に身を置くのは、ちょっとばかりつらい、、、。
感情のままにしか行動できなかった自分が、今その感情にフタをして、味気のない毎日を覚悟して過ごしている。ストレスがたまるというより、ストレスを味わう感覚さえも麻痺しちゃったって感じ。
こんなの自分っぽくないと思いながらも、今はそうするしかないのだよね。
 たとえばここを出たとして。40過ぎのおばさんひとり、どうやって生きていけばいいのだろうとか、、、、新たな仕事を0から見つけなくちゃいけないとか、、、ここにくるまでに築き上げたあらゆるものを(物質的なものや助けてくれた人たちへの想い)全部手放す勇気がはたしてあるのだろうか、、、とか。
ちょっと昔の自分だったら考えもしなかったことに対して、今の私は冷静になったりする。自分のことだけじゃなくて周りの環境や人の温度を考える。
そう思うと、歳をとるってどんどんつまらない人間になってっちゃうみたいで、ちょっと複雑だな、、、。
 そんな自分ではあるけれど、冷めきったスープを温め直す、という作業は40過ぎて身につけたことではあると思う。実際、過去に何度か成功してるし。
しかしながら、レンジでチンしてみたり、小さなお鍋で煮込んでみたりと、いろんな方法を使って手を尽くしてはみたものの、これがなかなか温まらない、、、という今の状況も受け止めなければならない、、、。
もしかしたら、自分が一方的に温めすぎたせいで焦がしてしまったのかもしれないし、もしかしたら腐っちゃったのかもしれない、、、。方法自体が間違っていたのかもしれない。
そう思ったら、いまさらどうにもならないのかなぁという不安ばかりがよぎる。というか、スープの心配をするより、自分の人生の心配をしたほうがよいのかなぁ、という方向転換のことも。
 
 兎にも角にも、すっかり死んじゃった心を生き返らせなきゃ、というのが今の目標。だけどこの現状をなんとか良い方向にもっていこうと、いまだどこかでひきずっている自分がいるのもたしか。この先どうしようかと、足踏みしてる自分がいるのもたしか。
まぁ、ゆっくり行くべ。元気な私、戻ってこーい。
 

|

« なんだかなぁ | トップページ | とりあえず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/61956093

この記事へのトラックバック一覧です: 冷めたスープの温め方:

« なんだかなぁ | トップページ | とりあえず »