« 人情に触れるって | トップページ | 街路樹の脇に »

2015年9月15日 (火)

変化

 周りの人たちが、自分たちのことをいろいろ心配してくれて、仲良くやってね的な言葉をたくさんかけてもらうのは、ものすごくありがたいことなのだけど、素直に受け取れない自分がいるのはたしか。「仲良く」なんて、もう無理なんじゃないかなって最近思うのだ。
今はとりあえず、お店を守っていくことだけしか考えていなくて、いいのか悪いのか分からないけれど、仕事でもしてなきゃ心がもたない、、というのが本当のところ。日常では相変わらず会話もないまま。これを淋しいと思っていた時期もあったけれど、今は何も思わない。時間の経過って怖い。
ただひとつ気になるのは、ここまできて、はたして同じ屋根の下で生活する意味があるのかってこと。
相方のためにやっていることは、3度のゴハンと洗濯くらい。無言で食べるメシにも慣れた。
相方の仕事の邪魔をしないようにと、自分の生活空間を確保するのもけっこう大変だし。キッチンで仕事するか、寝るかのどちらかしかない。なんだかなぁ。
 今の自分、心が死んじゃったみたいだ。泣いたり笑ったりケンカしてた時期のほうが、心はエネルギッシュだった気がする。

|

« 人情に触れるって | トップページ | 街路樹の脇に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/61620356

この記事へのトラックバック一覧です: 変化:

« 人情に触れるって | トップページ | 街路樹の脇に »