« 笑顔の夜 | トップページ | 濃い~ »

2015年6月14日 (日)

親として

 早朝にタクミがやってきて、いつも日曜日が降りてくる。朝ごはん作ったり、だらだらテレビ見たり、そういうなんでもない日常を愛おしく思えるのも、息子がいてのこと。「あー、疲れた、めんどくさいな~」と普段なら思うことも、息子がいるとなんでも出来ちゃうのだから、母親パワーって、いったいどこから湧いてくるんだろうと思う。人類のナゾだ。
 ショッピングセンターをぶらぶらしたり、スーパーで晩ごはんの材料を買ったりして、早めに戻ってくる。今夜は王子とタクミのリクエストでハンバーグ祭り。
手のひらに乗らないくらいの大きなハンバーグを焼いて、サラダもてんこもり作って。小さいちゃぶ台を3人で囲む幸せよ。ささやかではあるけれど、この時間もすべて私にとっては宝もの。
そして食後にまたみんなでゴロゴロしながらバラエティー番組観てアイス食べて、あっという間にタクミを送っていく時間。早すぎる。
 母として息子たちのために何もしてあげられないことを、もどかしく思ったり反省することが多いのだど、最終的には信じて見守るってことしかできないんじゃないかな親なんて、、、と、最近思ったりもする。毎日一緒に暮らしている親子でも、そうでない親子のカタチでも、親のできることなんて、せいぜいその程度ではないかなと。

|

« 笑顔の夜 | トップページ | 濃い~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/60389904

この記事へのトラックバック一覧です: 親として:

« 笑顔の夜 | トップページ | 濃い~ »