« 乗り切れるか | トップページ | 本気の温度 »

2015年6月24日 (水)

等身大の私

 出張料理教室へ。
料理って生きていくのに絶対に必要なものなんだけど、あまりにも身近にあるものだから、人によってとらえ方がみんな違う、というのを感じる今日このごろ。
料理に技なんてないのだ。自分のとらえている料理の世界を伝えていくのが、この料理教室の仕事だと思った。相手の世界をそのままに、そこに新しいエッセンスを加えてあげるイメージ。
忙しくてなかなか料理をする時間も、心のゆとりもなかった奥さまが、「料理することが楽しい~」と初めて感じたのだそう。その言葉聞いて嬉しかったなぁ。
あらためて自分の役割が見えてきた気がした。等身大の私の、ありのままを伝えていけばいいんだ。

|

« 乗り切れるか | トップページ | 本気の温度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/60509559

この記事へのトラックバック一覧です: 等身大の私:

« 乗り切れるか | トップページ | 本気の温度 »