« 失敗したー | トップページ | 笑顔の夜 »

2015年6月12日 (金)

懐かしさは宝もの

 自分が揺らいでいるときって、誰かの「大丈夫だよ」が欲しくなる。自分を支えてあげられるのは、自分しかいないって分かっていても、その温もりが必要なときってある。そういう確認作業って大事なことだと思う。
そんなことを、ぼんやりと考えた今日だった。
 今夜は久しぶりにナナちゃんとナッちゃんが来てくれて、北名古屋を思い出して懐かしくなっちゃった。考えてみればまだこちらにきて1年も経っていないっていうのに、なんだか10年くらい経っちゃった気もする。毎日が濃くて、常に走ってるような感じだもん。北名古屋にいたときは、ゆっくり自分のペースで自分の気持ち優先でやってこれたけど、こちらでは真逆。この半年感は毎日が勉強だったし、刺激もいっぱいだし、よくここまで来れたなと思う。あの軟弱だった自分も少しは頑丈になったんじゃないかな。
だから北名古屋のときのお客さんに会うと、兄弟とか家族に会うような気分になってあの頃を懐かしく思って、なんか安心しちゃうのだ。

|

« 失敗したー | トップページ | 笑顔の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/60365965

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしさは宝もの:

« 失敗したー | トップページ | 笑顔の夜 »