« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

夕暮れ

 タクミが「何か甘いものが食べたい」と言うので、ドライブしながら港区にあるおしゃれなカフェへ。
天井の高い開放的な空間に、センスのいい家具が並んでいて、食器やカトラリーもいちいちオシャレ。いまどきの可愛い店員さんがいて、なんだかすべてが完ぺきで、すげ~。
可愛い子には目がない王子はさっそくオヤジギャグを飛ばして絶好調でした。
だけどなぜか、かかっている音楽がシャカシャカした今どきのロック(のような激しめの音楽)で、おしいな~という感じ。個人的にはボサノヴァの気だるさがぴったりな気がしたけど、、。若い子の趣味だから仕方ないか。
といううちの店だって、時にして美空のひばりちゃんとか矢沢のえいちゃんとかが流れるくらいだから、文句は言えないよな。
 そのあとショッピングモールを3人でぶらぶらして、本屋さんで立ち読みして、レコード屋さんで視聴しまくって、あっという間に夕方になってしまって、タクミを奴の家の近くまで送っていった。
普段は駅までの見送りなので、奴の背中しか見送れないんだけど、こうして昔自分も住んでいた場所の匂いをかぐと、懐かしさ以上の感情が湧いてきて、胸が痛くてたまらなくなる。言葉にはならないたくさんの気持ち、ひとつひとつ感じていたら大変なことになる。
 奴を送った帰り道、ちょうど日が暮れてきて、どうしようもなく切なくなってしまった。
がんばらなきゃな、母ちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

土曜の夜は楽しいな

 疲れが絶好調にたまる土曜日。王子と「なにもしてないのになんだか疲れるね」と言い合いつつ、仕入れに向かう。この仕事って、夢を売る仕事でもあるから、あるところで常に緊張を保ってなきゃならない。その反動が、素のときにどどっと跳ね返ってくるんだと思う。
初めてこの仕事に就いたとき上司から言われたのは、「接客は、舞台に立って演技するのと一緒」とのことだった。お客さまからお金をいただくというのは、そういうことなんだと思う。
でもさすがにこの歳にもなっていろいろ経験もしてくると、緩める部分と締める部分を使い分けられるので、昔みたいなピチピチ感は失われるけど、シワが増えるみたいに自分の味わいのひとつになっていけばいいなと思う。とはいえ、やっぱり基本は変わらないけど。
 今夜は、ユカちゃんが来てくれたり、中小田井お馴染みメンバーが集結したり、笑顔のたえないカウンターでなにより。
 最終電車でタクミがやってきて、夜中に近所の中華屋さんにラーメンを食べに行ったのはいいけれど、私は眠すぎて半分も食べられなかった。ガス欠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

花金

 うちの店、18時からやってるのだけど、お客さんが集まってくるのが23時って。
中小田井、濃い~。
今夜はめずらしくカウンターがぎゅうぎゅうになって、はじとはじのお客さんが大きな声で会話してるのとか、人生の先輩が若者にお説教しているのとか(呑みの席ではよくあること)、年頃の女子が酔いがすすむにつれてオヤジになっていく姿とか、、、そういうドラマを見させてもらって幸せ。
なんていうのかな、どおってことのない日常をおすそ分けをしてもらっているような、仲間に入れてもらっているような、、、、。こういう力が抜けた瞬間って一番好きだし、この時間を共有できることってありがたいことだよね。
だから「明日も頑張ろう」って、なるっていうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

木曜日

 フラメンコへ。発表会まであと1ヶ月半。まだまだあるような気もするけれど、その間にあるレッスンの数を数えると、、、、焦ってくる、、。がんばらなきゃ。
でも今週は、いつもとちょっと違った。というのも、先週のレッスンのあと、実際に踊るまではしなかったものの、イメージトレーニングを行っていたのだ、、毎日、頭の中でだけど。
その甲斐あって、いつもよりすんなり戸惑うことなく踊るスイッチが入ったし、その瞬間も楽しく感じた。
予習復習の大切さが分かったというか。こういうことっていくつになっても大事なことなんだなって。
なので、今週も頑張ってイメトレだ。イメージすること、意識すること、それだけでこんなにも違うなんて、自分でもびっくりだ。、、、っていうか、そもそもいまさら気づくなんて、遅すぎなんだけど。なんでも受け身じゃダメってことだよな。
 帰りに仕入れをし、仕込みしながらその合間に、お昼ごはんにと王子のリクエストのハンバーグを焼いた。土鍋でごはんをたき、昆布とカツオ出汁の味噌汁も作って。なんだか木曜日は忙しいんだけど、こういうときこそ、手作りのメシが栄養剤になるので、頑張って作らなきゃ。
 夜は開店時間とともにナミちゃんが来てくれて、いろいろおしゃべりできたのがよかった。お仕事バリバリやってて、しっかり自分の意見をもっていて、しかも女子度の高いナミちゃんは、まさに王子の好みのタイプ。王子が彼女にかまって欲しくてしかたない、というのがみえみえなのがおかしかった。
さらに、そういうときの王子って、男子としてではなく、どちらかというと女子寄りだというのも。
もし、世の中の女子会というのもに彼が参加したら、違和感なく解けこめると思うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

おもしろい

 いつもどおりお店開けたんだけど、途中で王子が体調不良になって、今日は早めに閉めることに。
お腹が痛いとのことだけど、腹は減ってるらしいので、お腹にやさしそうなものをいろいろ作って、久しぶりにゆっくり食卓を囲んだら、みるみるうちに王子が顔色が良くなって元気になっていったので、つまりはそういうことだったんだな、と思った。
仕事とプライベートの境界線があいまいな日常なので、たまにこうして体がサインを出してくるんだと思う。人間の体ってほんと正直。
自分にとってもこういう日は大事。今、一番必要なものは睡眠なので、今夜はありがたく誰よりも早く寝ようと思う。
 サボることは良くないことだけど、ときにはサボっちゃう勇気も必要ってことね。もちろんその裏にある責任って文字を感じつつだけど。
最終的に自分を守ってやれるのは、この自分しかいないってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

笑顔いいね

 お料理教室の日。久しぶりの北名古屋へ。
電車で一駅なのに、なんだか遠くに来た気分。のどかな田園風景もちょっとだけ懐かしい。北名古屋は空が広いなぁと、住んでいたときには気づかなかったことをひとつひとつ拾ってみる感じもなかなかよいな。
 待ってくれていたママたちと、おしゃべりしながら料理する時間も、私にとってはすごく貴重な時間。普段、仕事以外では人と関わることなんてほとんどないので、始めはちょっと心が戸惑うんだけど、あっという間に打ち解けられる空気が出来上がっていて、しらずしらずに私が私になってるこの感じ、すごく心地いい。
これもメンバーの人柄だと思うし、それこそ料理の魔法かも、とも思う。そう思うと、料理ってもはや、私の体の一部みたいになってるのかも。
今日も楽しい時間だった。心が開放された感あり。
 実は気持ちのどこかに、今日は休業日にしようかと迷っている自分がいたのだけど、(いろいろお疲れ気味)こうして外の空気を吸ったら思いのほか元気になったので、帰ってきていつもどおり仕事できちゃった。今の自分に必要なものが分かってスッキリした、っていうのもある。
 夜はお馴染みさんたちが寄ってくれて、みんなで和んだのがよかった。
なんだかんだ疲れてたって、カウンターの風景を眺められる幸せってやっぱり最高。人がいる、笑顔がある、そういう中に自分がいられるなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

月曜日

 先日来てくださったお客さんが、「この間はお騒がせして悪かったねぇ」と、わざわざ再来店してくれるこのパターン、割と多くて、中小田井なかなかいいなぁって思う。人情味が厚いというか、世話好きというか。いいなぁ、この感じ。
と言いつつも、こういう人ってたいていまた、大騒ぎして帰られるんだけどね。でもいいの、いいの。楽しいんだから。
うちの店も少しずつだけど、この土地に馴染んできているのかなぁと思ったら、ちょっと嬉しい。みなさんに可愛がってもらえるような店になるよう頑張ろうっと。
 週の始まり月曜日の今日。なんとなくエンジンがかからなくて、朝いちばんで知多のほうに野菜を買いに行ったりして元気を補給。新鮮な食材からもらえるエネルギーって大きい。昔は、こういうことを感じるセンサーも働かなかったけど、この仕事にどんどんのめりこんでいくうちに、いつの間にか鍛えられたみたいだ。大事な感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

だらだらと。

 やっと日曜日。なんか疲れたまってる、、、。
天気もいいし、せっかくだからお出掛けしたーい!と頭では思いつつも、体は静かにお休みしたーい!と言っていて、なんとももどかしい感じ。
そんなこんなでお昼過ぎまで狭い部屋でだらだらと過ごしたら、久しぶりにタクミから電話が。
まぁ、奴からの電話というと、たいてい美容院へ連れてってくれとか、そんなことなんだろうけど、でもやっぱり息子の顔を見られるってだけでも母ちゃんは嬉しいもの。
そしていつものごとく奴の行き着けの美容院まで送っていって、その間に王子と夕食の買い物をしたりして、なんだか奴が来てくれたおかげで我らの退屈な日曜日がちょっとだけ生き生きした気がする。
 夜はホットプレートを出してきて焼肉パーティー。普段は王子とふたりだから、ホットプレートなんて使わないもんね。なんかこういうの家族っぽくていいなって思った。
だけどなぜかみんなして黙り込んで、ひたすらむしゃむしゃ食べて、あっという間に終わっちゃった、という晩ごはんだった。みんな疲れているのね。
 タクミも毎朝6時半の電車で学校に通っているとのことだった。ちょっと見ないうちにたくましくなったなぁ。
母ちゃんも頑張らなきゃな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

にぎやか~

 「仕事しなくちゃ」なんだけど、体がどうにも言うことをきかなくて、(疲れがたまってくると体が拒否する)こりゃいかんと、近所の高そうな茶店へ気分転換に。初めて入ったお店で、いわゆる店主のこだわりを感じられる空間ではあったんだけど、なんとなく落ち着かなくてコーヒー飲んだらすぐ出てきちゃった。リラックスしに行ったのに、逆に緊張してしまったというか。
やっぱりコーヒーは名古屋流の、いかにも喫茶店っていう店がいいな。カフェじゃなくて喫茶店。
そのあとびみょうにくやしかったので、前に一度だけ行ったことのある天ぷら屋さんに天丼を食べに行ったんだけど、これがまた丼タレといい味噌汁といいすべての塩分が濃すぎて、口の中ヒリヒリ。後半はほぼ戦い。行ける店がどんどん減ってく、、、。
 塩分といえば、ここ最近はめっきり薄味化してる自分だ。淡く優しい系でいきたい。
薄ければ足せるけど、最初から濃いのは、どうにもできないからね。
 そして胃もたれしながら、夜のお仕事を頑張る。明日が休みだと思うと、残っている力を全部振り絞ろう~!って、逆に元気が湧いてくるからおもしろい。
いかにも土曜日っぽいにぎやかな夜だった。気づけばカウンターのお客さんが全員お友達みたいになっていたし、王子はウサギになって張り切ってたし、濃い宴であった。こういうの好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

ニコニコ

 一週間の疲れがたまってくる頃。立ち仕事も、30代と40代とではその後の反動がまったく違う。膝に悪いものがたまっていくのがリアルに分かる感じとか。今日も仕事しながら青竹踏んでなんとか乗り切ったけど。
無茶できたのは30代まで。もういろんな意味で自分を労わる年代なんだというのをしみじみ感じる今日このごろ、、、。
 そんな中、今夜は同い歳のヒロちゃんが来てくれたんだけど、私とは全然違って元気の塊だったから、すごいな~この人って思った。
世界一ドクロの服が似合う女として有名(?!)だった彼女は(最近、ドクロ服姿は見なくなったのでちょっと残念)ますます男前度も増してきた気がしたし、なんだかたくましくて惚れ惚れしてしまった。中学生と高校生になる子供たちもまっすぐに育っていて、本当にみんないい子。ちょうど合流したマイちゃんの息子君(2歳)の面倒をヒロちゃんの息子が見てくれてたりして、そういう絵って感動しちゃうよな。
そんなこんなで今夜は子供率が高かったのでずっと自分はニコニコ。なんていうのかな、つまりは自分も子供になっちゃうというか、そのスイッチが勝手に入っちゃうというか。パクパクを思い出しちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

大ボケ

 フラメンコへ。はりきって出かけていったものの、現地に着いたら誰もいなくて、よく考えてみたら今日は午後からだったことに気づいて引き返してくる。だから結局、栄まで2往復したことになる。
間に1時間ちょっとあったから、その時間に急いで仕入れに行ったり仕込みをちょこっとだけしたりして、なんだかレッスンを連続で2、3回受けたくらいの疲労感が。
 お昼ごはんを食べそこなったので、夕方近所のたこ焼き屋さんで、オムソバと缶チューハイを補充。向かいに座っていた女の子とそのお母さんとの会話がすごくいい感じだったのが、ちょっとうらやましかった。自分がこどもの頃は、あんなふうにお母さんと友達みたいにおしゃべりできたのかなって。なんかいいなって。
 今夜は平日だけどちょっとだけ忙しかった。初めてのお客さんも来てくださって、いつものお馴染みさんが、そのお客さんと親しく会話している感じはやっぱりいいなと思った。カウンターの店の醍醐味って、店主とお客さんっていう繋がりより、お客さんどおしの繋がりが濃くなるほうが正解のような気がする。単純にいえば、ここに来たらみんな友達だよー!みたいになるのが理想だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

いやだねー

 もうここ数ヶ月、工事の音とともに生活していて、もうすっかり慣れてしまったんだけど、ときおり聞こえてくる親方みたいな人が下の人間を怒鳴り散らす声に、こちらの気分がどーんと落ち込むので、なんとかならないものかな。
そもそもその声が、指導するという立場の怒鳴りや怒りではなく、その人の個人的な感情とか人間性が含まれているからそう聞こえるのだと思う。そういうのって、すぐに分かるから。
そのことを王子に言ったら、実は王子も前々から気になっていたとのことだから、やっぱりそうなんだと思う。それにくらべたら工事の騒音なんかかわいいもんだ。まったく聞きたくなくたって勝手に耳に入ってきちゃうところがつらいんだよね。あー、やだやだ。
 そういう世界に心が汚染されちゃうのは嫌なので、こっちはるんるんでパンを焼いたり、土いじりしたり、美味しいお昼ごはんを作ったりして自分だけの楽しくて明るい世界を満喫した。
 今夜のお店は女子率が高かったんだけど、そのびみょうな年齢層に王子が反応を示さなくて、ちゃんと接客してくれよーって感じ。まったく分かりやすい人だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

味わいシンプル。

 お客さんからいただいた手作りの鰺の干物がべらぼうに旨くて、「私も作ってみたい!」と、朝一番で鰺を買いに行く。自慢じゃないけど、魚の開き方さえあやふやな自分である。
誰からも教わったことのないことは、自己流でやるしかないので、それが正しいかどうかは分からないけれど、なんとなくここまで来れたのでそれでいいんじゃないかなと。そういうことって結構たくさんある。包丁の研ぎ方とかも。
おぼつかない手つきで魚をさばき、塩水に浸けてそのあと天日干し。あー、なんて簡単。
ただ最近思うのは、この簡単さの中に、難しさがあるということだ。きっと、塩の具合も魚の脂ののりとかによって加減したりするのだろうし、本来なら塩自体もこだわったほうがいいんじゃないかなとか、、、。シンプルになればなるほど、ひとつひとつの素材の味っていうのが重要になってくるから、シンプルほど難しいものはない、、というのを身をもって経験しつつある今日このごろである。もっと深くいえば、その味を作り出す自分も、むき出しにされちゃう感覚っていうのもあるし。だからこそ自分の感覚がまず大事、ということとか。あー、結局ここに行き着くのよね。
 午後からはいいお天道様が顔を出してくれた。こりゃ絶好の干物日和。明日の朝メシが楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

お得な気分。

りえちゃんが、私の誕生日をお祝いに来てくれたのは超嬉しかったんだけど、10日ほど間違えてるじゃん。こういうとこ、りえちゃんっぽくて憎めないのよね。
お陰で10日前の余韻を長く楽しめた今年のバースデーでした。
娘っ子の愛ちゃんも、ちょっと前までは赤ちゃんだと思ってたのに、いまやもう立派な子ども。早いなぁと思うのと同時に、自分も着実に歳を重ねていってるんだなというのをしみじみ感じる。
いまさら成長って言葉は似合わないと思うので、進化って言葉を使いたい。おばあちゃんになるまで進化していくわっ。
などと、今年二回目の誕生日のお得感を味わいながら、また新たに決意した今日なのでした。
 ケーキに添えられたプレートの絵が、いかにもじゅんちゃんっぽくて♪とのことだったけど、たしかにそうだね、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

心の依存

 朝からウキウキな王子。お気に入りのスーツと白シャツとピンクのネクタイを並べて、腕組みしながらにんまりしてる、、、。これからデートにでも出かけるみたいに。
それを見ていた私としては、なんだかちょっとやきもち焼きたい気分。
というのも、、、。今日は王子の心理学勉強会の修了式が行われるのだ。私とのデートにも、こんなにもおめかししたことなんてないっちゅーのに、、、、。なんかちょっとしゃくにさわるよなー。
でもまぁ、めでたいことなので気持ちよく見送ったけどね。
 さて、ここからが大変。
“ひとり”という状況になったとたん自分を保てなくなるのよね、、、。(いろんな理由があるのだけど)
なので今日この日のために事前に留守番グッズを用意しておいたのだ。新しいDVDとか本とかも買って美容院も予約しておいた。自分なりに作戦を練っておいたのだ。
その甲斐あってなんとか無事に過ごせて、ふぅ~。
 自分の中にある哀しみとか淋しさとかの感情のフタになってくれているのが、王子の存在なのよね。(色恋話ではなく)もちろんそれを自覚していて、今日みたいな状況になったときにはマジでパニックになってしまう。それだから、いつも留守番となるとそりゃぁ大変な騒ぎに、、、。
 23時。ほどよく酔っ払ってニコニコになって帰ってきた王子は、よほど楽しかったのか、いろんな話をしてくれた。それを聞いていて「よかったね王子」と思うよりも、実は自分がなんとか無事に過ごせてよかったという思いのほうが大きかったのは確か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

単純

 土曜日って、なんか特別。仕入れも、いつもよりちょっとはりきってみたり(だからといっていつもは気を抜いてるわけじゃないです)、仕込みにも時間をかけたりする。
街も人も活気にあふれていて、その波に自分も乗ろうとするのだ。
 しかーし、ハズレのときももちろんあるわけで。
この仕事、そこが読めないところがつらいけど、逆にそれが面白みでもあるので、自分が落ち込まないようにコントロールするのがいちばんの仕事だと思う。しかも、食材という生きものを扱う仕事だから、ここが一番厄介ポイントだったりする。
 今夜は、「ヒマだ~~」と嘆いていたところに、ぽつぽつとお客さんが来てくれて、気づいたらカウンターがいっぱいになっていたのが嬉しかった。最後のお客さんのときなんて、みんなしてウサギに(いつでも誰でも変身できるようにウサギの耳が用意されております)なっちゃった。(ここ最近のメロディ傾向)
お客さんの顔見るとそれまでヘロヘロであっても、勝手に元気がむくむく湧いてくる。この単純構造って、やっぱりこの仕事にむいてるということなんだと思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

ムカッ

 話題の、“ときめく”お片付け法で有名になった人の番組を観ていたら、これぞまさに心理学!と思って勉強になった。そしてその番組を私としては王子にぜひ観て欲しかったんだけど、ぜんぜん目もくれない様子だった、、、。残念。
彼本人がいちばん自覚していて、だけど実践できないという葛藤の中にあると思うんだけど、隣にいる人間としては、だからこそなんとかして欲しいと願うばかり。
部屋がぐちゃぐちゃだろうが物が散乱していようが、別に死ぬわけじゃないからいいんだけど、でもやっぱり整っていたほうが気分がいい。一緒に番組を観ていたサチコちゃんが、「家はパワースポットなんだよ!」と言っていて、まさにそうだと思った。今はどちらかというとパワーをどんどん奪われる部屋になっている、、、。
あぁ、早くなんとかしたい。気持ちよく生活したいな。
そんなこんなで、この一件で自分の中で我慢していたポイント(片付けたいんだけど、王子の気持ちがあるから片付けられない)を、一気に揺さぶられてしまったわけで、言いたいけど言わずにこらえていた気持ちがど~っと溢れてきて、そのあと王子にいろいろぶつけてしまった。
でもぶつけたにも関わらず、本人は「またいつものか」くらいにしか思っていないところが、まったく腹立たしいったらありゃしない。
こうなったら次の作戦に出てやるっ。(次って?)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

いろいろ

 3週間ぶりのフラメンコ。久しぶりすぎて浦島タロウ状態。
いつもの感覚が戻ってこないまま、7月の発表会に向けての舞台練習。もう何がなんだか分からなくて、ひとりだけ置いてきぼりになっていて、そんな中で発表会のチケットとチラシも出来上がっていている事実を知って、ただただぽかーんとなってしまった。
師匠や仲間の雰囲気も盛り上がっていて、自分もなんとかそこについていかなきゃと思うんだけど、正直、いつもの日常でいっぱいいっぱいの自分にとっては、そこに気持ちを絞り込むことってなかなかできない。だからどうしても、その温度差が自分の踊りにも出てしまうんだけど、これはこれで仕方ないのかなとも思う。自分が出来る範囲のことを精一杯やるしかないや。
 帰りに王子が迎えにきてくれて、ダイパイトンでお昼を食べて、仕入れをして帰ってきた。
そしてそのまま仕込みに流れ込むこの感じにも慣れてはきたけど、やっぱり体はちょっとシンドイな。
夜は久しぶりにM氏が来店してくださったので、彼の好きなハンバーグを作った。M氏といえば、糖質制限をきわめる健康マニアとして有名であるが、最近美味しいおせんべにはまっているという話をしてくれて写メまで見せてくれたけど、そもそもおせんべって、、、。
M氏もやっぱり人間なんだなぁと思って、ちょっと親近感が湧いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

探究~

 りえちゃんと、心理学探究会の打ち合わせ。
ここ最近、メロディヨガ部で熱くなってきている心理学について、みんなで探究してみようという流れになったのだ。研究ではなくて、あくまでも探究というのがヨガ部流。
ただ、心理学といえどその世界はあまりにも広いのでどこから手をつけたらいいのかですごく悩んだ。でも今日の結論としては、専門的なことを勉強するんじゃなくて、小学生でも分かるような言葉や表現で、身近であって、親しみやすい会にしようということ。
そもそも、日常の諸問題(悩みごと)に自力で対処できる力を育んでいこう!というのがこの会の目的。王子が「目指すは世界平和だね!」とデカイことを言ってたけど、りえちゃんも私も、「ほんとだね」って言い合った。まさにそういうひとりひとりの力が、そこに繋がることだと思う。
 それにしても、最近心理学にすっかりはまっている王子が、打ち合わせ中もずっと目をキラキラさせていたのが印象的だった。りえちゃん&私のコンビにありがちの、“なんとなーくこんな感じ”というのを、王子がきちんと言葉にしてくれたり補足してくれたのですごく助かった。りえちゃんも私も「王子のこういうところ、すごいねー」を連発。私たちにはない才能だ。
そして相変わらずりえちゃんの中にある、ここ!っていうポイントがいかなるときもブレない感じはさすがだと思った。そして1歳になる娘っ子を抱きながらも、母の一面とひとりの女性であるという自立した一面と、両方を持ち合わせている感じもすごい。
 とにかく、あっという間に時間が経ってしまった。話題も盛りだくさんだったし、充実したし、いい打ち合わせだった。
初回は、6月27日(土)の午前中に予定してます。ヨガ部だけでなく、興味のある方、ぜひ一緒に探究しませんか。詳しくは、お店のブログにのせておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

台風の夜

 台風でお店は静か。こんな日は早めに閉めよう、などと思っていたところにいつもの口悪おじさまが。そしてそのあと、「さっさと店閉めよ。お前たちにメシを喰わせてやる!」とばかりに近所の美味しい居酒屋さんに連れていってくれたのはいいけど、どうせだったらうちの店で食べて欲しかったよな、、、。(正直な気持ち)
でも、いつもなかなか行けないお店だったし、大将も知ってるし、もちろん料理も最高だったし、よかった、よかった。うちの店とは違ってこんな台風の日でもお客さんはいっぱいだし、見習うところはたくさんあるのだけど、もうここまでくるとかなわないというか別次元というか。このお店の20年の歴史にはどうやったって太刀打ちできないし、ただただすごいなーという感じ。ふつうのお客さんとして堪能させてもらいました。
それにしても、口悪おじさまはいつもの調子で野次を飛ばしまくっていて、それをうまーく交わす大将のテクニックに、王子はずっと「すげー」を連発していたけど、、。そっち?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

月曜日

 ゴールデンウィーク明けの月曜日。街がいっせいにいつものモードに切り替わって、人々もいっせいに活気立って、その流れに圧倒されそう。
駅前のイチョウやプラタナスの緑もいそうに濃くなって、初夏の風をなびかせてた。一年でいちばん好きな時期かも。
 ここのところの王子とのちょっとしたもめごとも、解決の糸口が見つからないままダラダラと時間は過ぎていくんだけど、これはこれでいいのかなとも思う。とりあえず問題提起してバトルしたことで、お互いの中に種は残したはず。今後この種がどうなるかは分からないけれど、きっと悪いほうにはいかないと思う。無理に良いほうに傾けるのではなく、あとは自然に任せたほうがよさそうだ。
お互い溜め込むことをしないで、思ったこと感じたことはそのまま相手に伝えるというこのルール、我らにとっては必須。
 今夜のお店は静かだった。途中で酔っ払いのおじいさんが乱入(笑)してきたりするハプニングもあってドキドキひやひやしたけど(他のお客さんもいたので)、なんとか楽しい感じでお帰りになられたのでよかった。そしてこういうタイプのお客さんが来ると、スススと店の奥のほうに移動しちゃう王子もいつものことだった。王子いわく、こういうのは私の専門とのことであるが、私の身に何かがあったら、、、とか心配してくれないものかねぇ、ちょっとぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

ドライブ

 日曜日。ぴーかん。とくれば、じっとしているわけにはいかない。どこかへ行こう~ということに。
ドライブ大好き(助手席だけど)な私と、運転は好きだけど長距離は疲れるのでめったに走らないという王子とのコンビなので、当然運転手は疲れてくると機嫌が悪くなる。しかも昨日のいざこざをびみょうに引きずってるのも相まって最悪ムード。車中は会話なし。
こんなんだったら来なきゃよかったと、お互い心の中では思っていたはず。でもお互い意地を張ってるから口には出さない。まったくこういう変なところが似ているので困る。
とりあえず岐阜県養老方面を目指し、こわい山道をひたすらのぼったり、道の駅を3件はしごしたり、徳山ダムを見てダムカードをゲットしたりして、いろいろ満喫した感はあり。その間もずっと会話なしの我らであったが、お昼に蕎麦を食べたあたりから、少しずつ会話するようになって、やっぱり食べることって大事だなと思った。
なにより、大自然の中に身をおいて、新鮮な空気に触れられたことが今日の大収穫。
こちらに越してきてから、すっかり自分たちの生活という部分を粗末にしてきたところがあって、久々に自分の体がよろこんでる!って感覚を味わった。
でも今は、粗末にせざるを得ない(修行だと思ってる)という状況を覚悟しているので、我慢という時期にあるのだと思う、我ら。
だからときどきこうして深呼吸してリフレッシュしなきゃあかんなと思った。かつてあたりまえに思っていた小さなことにも、今はひとつひとつ感謝したくなる。
人間の価値観っておもしろい。ハングリー万歳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

いろいろ

 シビアなことで王子ともめる。まぁ、つまりはお金のことなんだけど。
お金があるとかないとかではなく、それに対する考え方がお互いに違う、ということだと思う。
とくに、我らは夫婦じゃないからお互いのそういう部分には立ち入らない、みたいな暗黙のルールのようなものがあるのだけど、やはり同じ屋根の下に暮らす以上、良くも悪くもしらんふりするわけにもいかないもの。ならば困っているときは助け合いましょう、というカタチにはなっているんだけど、これがなかなかむずかしい。
彼氏彼女の関係ではないけれど、夫婦未満の我らにとってはこういうシビアなネタでもめることはしょっちゅう。「お金なんか無くたって愛があれば。」なんていうのは、夢の中の話であって、一緒に暮らしていく以上、こういうことはしっかりとルールを決めてやっていかないといけないよね。これが原因でサヨナラなんていうのは、いちばん淋しいことだから。
なんだか愚痴っぽく書いてしまったけど、そういうのって子供のときに培われる感覚でもあると思うので、自分の場合は、いろんな意味でハングリーな親に育ててもらった、というのが今になって沁みてきて、感謝したい気持ちになる。
 夜は、サチコちゃんとかマユミさんとかサナエちゃんファミリーも来てくれて、女子率高い和やかな宴で、王子ニコニコ。
そしてそのあといつもの中小田井メンバーも来てくれた。手作りのバースデーカードをもらっちゃった。小さなかわいい字で、「メロママ、小田井に来てくれてありがとう」って書いてあって思わず泣いちゃった。私、ここに居ていいんだと思って。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

誕生日

 天気も良くて、しかも今日は休みだし、こんな日はどこかへ行きたいな~と思いつつも、仕入れに行って仕込みをして、、、という、いつものパターンをたどる。なんとなくこれをしないと落ち着かない、みたいな流れになってきてるんだよね。
そのあと、なるべく早く仕事を切り上げて、好きなビデオを観たりして(地味)久々の自由時間を過ごす。今日は誕生日なので自分へのプレゼントだ。
 そして今夜で心理学講座の最終回を迎える王子と、我の誕生祝いもかねて、名駅でゴハン。22時12分の電車で向かったけど、こんなに遅い時間に外出するのも新鮮だったし、夜道はちょっとこわくてドキドキだった。
四六時中顔を合わせているので、こうしてあらためてお祝いとかなんとかいっても、ちっとも特別な感じはしないのだけど、女はやっぱりこの特別感が好きなので、こういうことはいくつになっても大事にして欲しいと、世の男性陣に言いたいものだ。
今日はおごってもらえるから遠慮なしにワインをがぶがぶ飲んでいたら、会計のときになって伝票を私に差し出す王子さま。
こ、こんなオチがあるなんて、、、。
ムカついたので明日からまたバリバリ働いてやるー。まったく男って、、、。
とんだ43歳の誕生日となりました。
 でも。ふだんFBをほとんど活用していない私に、友人たちからの温かいメッセージが届いて。こんな嬉しい誕生日はなかった。いくつになっても、歳をとるっていいですね。
さらに今年80を迎えた実家の母ちゃんから、朝一番で送られてきたメールに「今年こそは良いことがありますよう祈ってます」とあったけど、やっぱり私、親に心配かけっぱなし、、、ってことですよね。早く大人になりたい(?)、、、43歳の春。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

暑いよー

 暑い。夏みたい。
エアコンないので、なんとか扇風機でしのぐ。今はまだ耐えられるけど、これからの季節どうなることやら。唯一涼しいのが、店のキッチンなので、結局仕事しちゃうのだよね。王子は今日もゲーム三昧。休憩しに2階に上がったら、ゲームの大音量が。思わず「ゲーム嫌いだから!」と言い放ってみたけど反応なし。
なんとなく感じるところでは、彼は本当にゲームをやりたくてやっているわけではなくて、何か気持ちのすき間を埋めるためにやっているんじゃないかと思うのよね。だからあまり口うるさくは言わないのだけど、、、、。でもやっぱり、一日立ち仕事でヘロヘロになってるときに、あの大音量を聞くと正直いい気はしないのよね。だからつい、思ったことそのまま言っちゃう。
ひとつ屋根の下生活、かつ狭いワンルーム暮らし、、、限界あるよな~と、最近思うところではある。いい方法考えなきゃ。
 連休明けで、お店は静か。それでもマイちゃんが来てくれたり、お世話になっている酒屋の店長さんが初来店してくださったり。いつも思うことだけど、その不思議な縁に感謝したくなる。お店やってってよかった。
そう思うと、ひとつひとつの出会いを大事にしていきたいし、仕事も心を込めてやっていきたいと思う。どんな仕事であろうと、繋がるところはハートだもんね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

ふつうは嬉しい。

 連休最終日だからなのか、街はとっても静か。連休中は毎日が土曜日みたいだったから(お店の雰囲気とか時間の流れとか)このあたりで疲れもほどよくたまってきてはいる。
なにかものすごい料理を作ったわけではないけれど、寝ている時間と仕入れに行っている時間以外は、ずっとキッチンにいる気がする。
ともすれば、私がキッチンで作業してる間もずっとゲームに夢中になっている王子を見ると無性に腹が立ってきたりして。でもここで相手に何かをぶつけることは正解ではないような気がするので、黙って自分のことだけに集中しようと、自分を仕向けてはいるけど。
何か発散するものがあればいいのかも知れないな。もはや発散する方法すら忘れてしまったよ。もっと自分を大事にしなきゃアカンかな。
 夜、例の口悪おじさまが来店してくださって、美味しいパンとかめったに食べれないような希少なチーズとか、山盛り買ってきたのを(おじさまのご家族のために買ってきたもの)、お酒の勢いなのか、そもそものおじさまの性格なのか、全部、私たちに振舞ってくれた。ちょうど居合わせたお客さんたちにもおすそ分けしたりして、まさに大盤振る舞い。そして全部気持ちよく振舞ったあとに、「俺ってつくづくバカだよな」とおっしゃっていたのがおかしかった。こういうところがおじさまの憎めないところだと思う。
帰り際におじさまに「この店の味もようやく普通になってきた」と言われたのが嬉しかった。ってことはつまり、今までは最悪だったということなんだけど、それを遠慮もなくズバズバと言ってくれることがこの人のすごいところだ。
こういうお客さんってあまりいないので、慣れるまではいろいろ大変だったけど、最近はちょっと楽しくなってきたところだ。もしかしたらものすごく人間っぽい人なのかも知れないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

重み

 ここに越してきて、いちばん最初にお世話になったスナックのママが亡くなった。あまりにも突然のことで、今でもまだ現実を受け止めきれていない。
初めてママに会ったとき、まさかこんな日が来るとは思っていなかったし、こんなふうになるんだったらもっともっといろんなことを教えてもらえばよかった、甘えておけばよかった、って思った。近くに住んでいても、生活感をまったく感じさせないくらい常にかっこいいを保っている女性だった。前日までお店に出ていたという。まるで桜の花びらが散るみたいにこの世からいなくなってしまった。それも、ママらしいといえばママらしいけど。
人はいつまでも生きていないということ、今がずっと続くわけではないということ、
そういうあたりまえことを、あらためて重みとして味わった今日だった。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

月曜日

 月曜日っぽくない週の始まり。街も人もゴールデンウィーク一色に。
それに逆らうようにいつもの日常をこなす。ただ、いつも仕入れに行っている店がお休みなので、食材あつめが大変。
それにしても野菜が高くて泣きそうだ、なんとかならぬものかな。
 夜はヒロちゃんが来てくれたり、お馴染みさんが寄ってくれたり、みんなで仲良くカウンターを囲めたのがよかった。もうここに来たら、みんな友達だよ!みたいな空気が出来上がってきているのが今一番嬉しいこと。さらにお客さんと店員とのつながりよりも、お客さんどおしの横のつながりができることのほうが嬉しい。酒場の楽しいところはここだよね。
 さらに今夜は、お客さんのほとんどが女性ということで、王子が始終ニコニコ&デレデレだったのがおかしかった。そして最近分かってきたのだけど、30代後半~50代くらいで、可愛らしい雰囲気のしっかりタイプ女性が王子の好み、ということが分かってきた。だいたい彼の接客対応を見ていればすぐに分かるので、まったく分かりやすいったらありゃしない。
逆に、ちょっと強面風な男性(年齢問わず)のお客さんがいらっしゃると、奥のほうに引っ込んでしまうのはなんとかしてもらいたいものだな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

居酒屋日和

 明け方まで仕事してたので、お昼近くまで寝てた。家事をこなしてひと息ついたところで王子がのそのそと起きてきた。さすがに今日はなんにも料理する気になれず、しかし腹は減るのでしぶしぶ台所に立つことに。焼いたトーストの上にオイルサーディンとトマトのスライスをのせただけの超手抜き朝食。王子ごめんよと思いつつも、もうこれが精一杯なのでどうか分かってくれ、という気持ちをいっそのこと投げてみたかったが、やめておいた。
そのあとテレビゲームに夢中になる王子に無性に腹が立ち、「あぁ疲れているんだわ、わたし、、、」と自覚する。休みの日にケンカが多くなるのは、きっとこのせいだ。
 実は今日、王子のパパと潮干狩りの約束をしたいたのだけど、さすがに明け方まで仕事していたのでキャンセルしたのだ。そのことを気にしていた王子が、夕方パパを呑みに誘った。もちろん金魚のフンみたいに自分もくっついて行った。
名駅で待ち合わせして、明るいうちから立飲みやを2軒はしごした。焼酎3杯目くらいからパパがいい感じに酔っ払ってきて、その様子が王子にそっくりだったのがおかしかった。とくに、スタッフのお姉ちゃんに自然に声を掛けちゃう感じとか(いっけん昭和のナンパ風)、まさに王子そのものという感じで。さすがDNAだわ。
 そのあと名駅の地下で吉田のうどんを買い、タワーズのメゾンカイザーでバケットを買い、フォションでクロワッサンを買って帰ってくる。食いしんぼう根性炸裂。
 そんなこんなで、パパに会って王子の表情が緩んでいたのが良かった。そしてなにより、日曜の夜はケンカというサイクルに、なんとか巻き込まれないですんだのが私的には一番よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

ヨガ部

  •  メロディヨガ部の日。
    最近の、部員たちの話題の中心といえばもっぱら心理学。王子が心理学を勉強し始めたのをきっかけに、数名の部員たちが同じ勉強会に参加するようになったりして。今、まさにその波が来てる!って感じだ。
    そもそも部長のりえちゃんと私とで、このヨガ部を立ち上げた理由が“心理とヨガ”との融合だったから、自然にそんなふうな流れになってきたというのはすごいと思う。たぶんりえちゃんも、私と同じくらい嬉しく感じているはず。さらにこの流れでヨガ部の活動の一部として、心理学研究会が近々企画されそうなので、これまた楽しみ。
    地道に積み上げてきた月1ヨガ部の活動、またここにきて新たに盛り上がりそう。
     ヨガでゆるゆるになって、良い感じになって店の仕込みに入った。今日は早朝からニコ弁作りがあったので、ずっとぶっ通し。でも明日は休みなのでラストスパートかけるみたいに頑張れる。
    その、肝心のラストスパートではあったが、もうほとんど余力なし、、、というくらいの今夜の営業となった。なんと最後のお客さんを見送る頃に朝日が昇り始めた。こんなの初めて。
    お客さんから寝酒をご馳走していただいて、店を閉めて、化粧も落とさずそのまま布団にもぐりこんだ。
    もちろんこの日記は次の日に書いているけど、ほんとうにびっくりしたよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

バランス

 お店は休みなんだけど、なんだか仕込みすることいっぱい。すごく手作りにこだわっているわけではないけど、最終的には手作りするしかないじゃん、ってところいつも行き着くので、やるしかないよね、ってなる。
ただ、ひとりで頑張る量には限界があるので、このへんは自分の体とメンタルとうまくバランスとりながらやっていこうと思う。もう無理なことはしないぞ、できないことはやらないぞと、周りからわがままと言われようが、そういう自分を貫こうと思う。
ここ数日バタバタしていたので、どうやらメンタル的にもぐらついていたようだ。でもなんとか乗り切れそうな予感。もうひとふんばり。
 夜、心理学の勉強会から帰ってきた王子が、いつものテンションはどこへやらで、ものすごく落ち込んでしょんぼりしていたので、これはきっと深みにはまっている最中だなと思ってそっとしておいた。なので今夜は静か~な食卓。
ここが心理の世界のおもしろいところでもあるし、とても苦しいところだと思う。心の奥の奥にあったものとか、忘れ去られていたものとか、フタしてきたものとか、そういうものが今まさに表面に湧いてきている状態なんだと思う。
そういう、彼の中で今起きている出来事に「すごく興味があるー、知りたーい」などと、まさに私のオタク精神が発揮してしまうところだけど、今はそっとしておいたほうがよさそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »