« むずかしいのう | トップページ | たまにはいいね »

2015年4月20日 (月)

なんだかんだ

 昨日からの空気を引きずったまま、苦い朝を迎える。憂鬱だなぁと思いながらも、無理な元気は装えないので、そのまんまの自分でいた。王子はボソっと「行ってきます」だけを残して仕事へと出かけて行った。
 夕方帰ってきた王子と、またしても無言のまま仕入れに行き、自分はそのまま仕込みをし、夜の営業に傾れこむ。
だけどだんだん、お互い隣にいながらも無言であることが不自然に思えてきて、思い切って自分から話しかけてみた。「昨日からずっと気分が悪いんだ」と。すると、「なんで順が機嫌が悪いのか分からない」との返事。バ~ロ~!とは言わなかったけど、男ってそんなもんなのかな、とも思った。
そもそも事の発端というのはちょっとしたやりとりの中での、ちょっとした言葉の受け取り方のズレだったと思うんだけど。考えればものすごーくどうでもいいことだ。だけどそこが言葉の怖さ。言葉によって傷つくこともあれば、人を傷つけてしまうこともあって。自分もカウンセリングの中でいくつか経験したことなんだけど、本当に慎重にならなければならない部分だと思うのよね。
とはいえ、夫婦みたいな関係においては、いちいちそんなこと気にしてなんかいられない、っていうのが本当のところだと思うし、そういう次元を乗り越えているからこそ夫婦なのだと思うし。
ただ自分みたいな変に敏感な人間って、結構そのへん厄介にできていて、いちいち腹を立てたり落ち込んでみたり、、、。付き合ってくれる人はそれはそれは大変だと思う。
 そんなこんなで、仕事中は無理にでも仲良しを装わなくちゃいけなくて(やはりここは仕事なので)、はじめはぎこちなかったけれど、そのうちにだんだんいつもの空気が戻ってきて、気づけばいつもの自分たちになってた。
ってことはつまり、今までのことはどうでもよいことだった、という結論なのかもしれなくて。なんだかんだいっても、深~いところではちゃんと信頼関係ができているということかも。そうじゃなかったら、こんな簡単に元に戻れないと思うんだよね。
案外我らは単純にできてるということ。自分に素直になっちゃうのが一番かもと、くだらな~いケンカのあとに思った感想。でも反省はしないぞ。
 ちなみに今日は王子の誕生日。憎たらしい~と思いながらも、短い手紙を綴って、(メモのはし切れに書いたぞ)王子の机の目立たないところにはさんでおいたけど、どうか気づかれませんよーに。

|

« むずかしいのう | トップページ | たまにはいいね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/59730370

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかんだ:

« むずかしいのう | トップページ | たまにはいいね »