« カウンターの上の物語 | トップページ | いろいろ満載な日 »

2015年3月 4日 (水)

男のプライド?!

 実は、昨日の話には続きがあった。
あのあと他のお客さんがみんな帰られて、その方と我らだけになって、そうなると当然、イビリの矛先は我らに向けられた。まぁ最初は、「いつものが始まった始まった」くらいにしか思っていなかったんだけど、その方の酔いに勢いがついてきたときに、気がついたら王子とその方とのバトルが始まっているでは!きっと王子の触れられたくない部分、触れられちゃったんだろうね、、。なんとなく予想はつくけれど。
それにしたってこういう場合、どんなお客であろうと、店はお客さんに嫌な思いをさせてはいけないというのが絶対ルール。とはいえ、そういう状況の中にある王子にそれを言ったって通じるはずもなく、ふたりのバトルはそのあともしばらく続いたわけなんだけど。私は私で、まったく困ったふたりだなーと、第三者のふりしてそのやりとりを眺めておりましたけどね。(そうするしかなかったのよね)
 とまぁ、ここまでは昨日の話。
そして今日。またしてもその方はやってきたのでありました。当然、昨日の怒りとモヤモヤがまだ冷めていない王子としては、とても複雑な表情でお迎えしてたけど。(顔に出すなっちゅーの。)
さすがに今日はバトルにはならなかった。そしておそらく、その方は夕べのことを申し訳なく思ってわざわざまた来てくれたのだと私は思った。気にかけてくださったのだと思うのだよね。なんとも優しいじゃありませんか~。
でもね、そんなこと言ったって、王子はそんなことみじんも感じてなくて、ただただ消せない怒りに今もまだ腹ん中をふつふつさせてる最中。
まったくこのふたり、今後いったいどうなるんだろう。
私的には、可愛がってもらってると思うのだよね、王子が。ありがたい話だと思うのだけど。なんで分からんかなー。
男ってこういうとこめんどくさーい。

|

« カウンターの上の物語 | トップページ | いろいろ満載な日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/59154492

この記事へのトラックバック一覧です: 男のプライド?!:

« カウンターの上の物語 | トップページ | いろいろ満載な日 »