« ありがとうの気持ち | トップページ | ダウン、、、 »

2015年1月25日 (日)

すき間

 お昼に美味しい肉100%(つなぎなし)で作ったハンバーグを食べたら、元気が体のすみずみまで行き渡って、めきめきと細胞が復活してくるのが分かった。人間は食べたもので出来ているというのは、まさにこのことなり。とすれば、体が欲しているものに耳を傾けるっていうのは大事だ。体にいいものというよりも、体が欲しているもの。ときにはカップラーメンとか味の濃いスナック菓子かも知れないけれど、そのとき食べたいと思うものを食べるのがいちばんだと思う。そうすると、変なものは自然に口にしなくなってくると思う。
ちなみに肉を食べると、獣っぽくなって闘争心が湧いてくるので、あらゆる意味で弱っちい私にとってはときどき補充してあげる必要がある。ちょっとだけ前のめりな気持ちになって、「いくぞー!」みたいになるのだな。
 昨日の日記に書こうと思って書き忘れたので今ここに書こうと思う。旅から帰ってきて、私の中で起きた変化のことについて。
グアムは思いがけずさんざんな旅になったけれど、なんだろうな、帰ってきていつも思うのは、何かがそぎ落とされるということ。日本とたいして変わらない空だったり、雨にぬれてびちょびちょになったり、体を壊しちゃったり、、、どおってことないことばかりなんだけど(どちらかというとシンドイことが多かった)、その中に日本では経験できない何かが解けていた。人と人とが接する温度だったり、英語ばっかりでさっぱり聞き取れないんだけど、困っていると本気で助けてくれたりする現地の人たちとか、そしてそんなの人間なんだから当然じゃん!みたいな空気が普通にあることとか、、。そういうのがすごくすがすがしくて気持ちがいいのだ。
日本人の良さというのもここに書ききれないくらい素晴らしいものがたくさんあるけれど、あちらの人のストレートで時につっけんどんで凸凹してるんだけど、それでもそれぞれを楽しんじゃってる感じとかは、ちょっとだけ羨ましいなと思っちゃう。
きゅうきゅうに何かの枠の中に自分を閉じ込めようとしていた今に気づくことができたし、人生はとにかく楽しくなきゃ、っていう原点に帰ることができたし、とにかく収穫があった。ひとつ肩の力が抜けたような、もっとじっくりゆっくり人生を味わってもいいんだ、と思うことだったり。とにかくいろいろ。
きっとそういうのが自分の中に足りなくなって補充したくなると、ぴゅ~っとどこかに行きたくなるんだと思う、私。
旅から帰ってきて、自分と時間との間にわずかなすき間が出来た気がする。このすき間が大事なんだよね。

|

« ありがとうの気持ち | トップページ | ダウン、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/58711104

この記事へのトラックバック一覧です: すき間:

« ありがとうの気持ち | トップページ | ダウン、、、 »