« 今年1年、、、 | トップページ | お正月 »

2014年12月31日 (水)

次男との再会

 思い立って実家へ。
半年前に母が足の大きな手術をしたときも見舞いにも行っていない親不孝な娘だ。車椅子生活が終わったとたん「順ちゃん!もう歩けるようになったから来なくていいよー」などと言うくらいの母であるから想像できると思うけれど、娘としてはやっぱり気にはなる。父も杖をつくようになったというし、元気なうちにふたりの顔を見ておかなきゃと。
というと、なんとなく上からっぽく聞こえるけれど、娘から上からっぽくされるのがいちばん嫌いなのがうちの両親である。いつまでも“ダメな娘”“心配かけっぱなしの娘”でいることが、あの人たちの元気の源になっているような、、、、。最近、そんな気がするのだ。
 ちょうど、次男が遊びにきていて、これまた6年ぶりくらいの再会である。両親には悪いが、実はこちらのほうが私的には喜ばしいことであった。
私があの家を出てからも、我が息子たちはこうして休みのたびにじぃじとばぁばの家に遊びに行くのである。これもまたうちの両親の元気の源だとは思う。
私の知っている次男が、もはや倍くらいの大きさになっていて、でもあの頃の面影はしっかりとあって、その夜夢の中で、幼い次男と今の次男が手をつないでいる映像を見たのである。私の中でようやく過去と今がつながった瞬間でもあった。心の中の時計がようやく回り始めたというか、、、。思うことはいっぱいあるけれど、あえて日記には書く必要がないので書かないけど、とにかく胸がいっぱいだし、ここまで立派に成長した次男にありがとうという気持ちでいっぱいだ。
 大きな次男と枕を並べて寝た。やっぱりなんだかあの頃の時間が戻ってきたみたいだった。大きくなってもこの子はこの子。

|

« 今年1年、、、 | トップページ | お正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/58449106

この記事へのトラックバック一覧です: 次男との再会:

« 今年1年、、、 | トップページ | お正月 »