« ううむ | トップページ | めんどくさいぜ »

2014年12月 4日 (木)

開き直り方

 フラメンコへ。なんと生徒ひとりで師匠独り占め~。自分のダメなところを徹底的に指摘していただいて「やっぱりそうか、、、」と凹みまくるが、その部分と真正面から向き合えたことがなによりもの収穫。さらに、普段あまり自己表現などしない自分の性格まで、師匠には全部お見通しだったのが恥ずかしかった。何も考えてない&ぼうっと流されて生きてる、、、みたいなところとか。そいうのって、全部踊りに出ちゃうのだなぁ。
 夜はお客さんに「あなたのぺペロンチーノを作ってください」と、ものすごい難題を与えていただき、悩みながらも作る。そもそも、日本でいうところの素うどんである。にんにくと唐辛子とオリーブオイルの香り、そして塩の加減ですべてが決まる。こんなおそろしい料理、普段は絶対作らないのだけど、お客さんからのリクエスト(試されてる)なので作りしかないものね。はいはい、作りました。しかしながら「なんともドンくさい味だね~」とひとこと。とほほである。
などと、厳しいご指摘をたくさんいただいたり、こういうやりとりのひとつひとつも勉強になるので、いろんな意味で鍛えられそうだ。フラメンコではないけれど、もはや自分を隠すことなんてどうやっても無理で、「どーだ!これが俺だ!」と胸張って生きてくほうがいいかも知れないですね、、、。これからは良い開き直り方を覚えていこうと思う。

|

« ううむ | トップページ | めんどくさいぜ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/58179945

この記事へのトラックバック一覧です: 開き直り方:

« ううむ | トップページ | めんどくさいぜ »