« 栗ごはん | トップページ | 地道にこつこつ »

2014年10月 9日 (木)

踏ん張るしかない

 朝ごはん
4104 スムージー、目玉焼きウィンナ、おにぎり

 昼ごはん
4105 インスタントラーメン(塩レモンのスープ自作)

 晩ごはん
4110 奴(オリーブペースト、味噌たまご)、豆ごはん(おつまみ用の青豆で)
4109 焼きワンタン(夕べのシューマイの具材の残りをアレンジ)
4108 豆もやしとツナのサラダ
豆もやしは普通のもやしと違って歯ごたえがあるぶん、お腹の満足感もあるし、しかも栄養もありそうなので、最近は豆付き派の我らです。

 やることが山盛りだし、お金もないし、とてもフラメンコに行く気分ではなかったけど、ここで休んじゃったらたぶんこの先も行かなくなるだろうと思い、気を立てなおし頑張って向かう。このギリギリのところの選択って大事だ。
そして今日も師匠の愛のスパルタをみっちりと受け、フラメンコの奥深さを知り、収穫もたくさん。師匠の言っていた、「すきの無い身体を作るのよ!」は、あらゆる意味でふにゃふにゃ系な自分にとっては大、大、テーマだと思った。がんばろうっと。
 帰ってきてさくっとお昼を食べ、お店の工事のつづき。掃除したりペンキぬったり、古い壁紙はがしたり。大変だし、時間かかるし、下手っぴだけど、自分たちの手でやってるぞーという満足感はある。いろいろ古いし、油まみれだし、あんまりきれいじゃないけど、「俺たちの手でなんとかしてやるぞ~」みたいな気持ちが生まれてきているのはたしか。最初は汚すぎて手をつけるのも嫌だったけど、一歩踏み込むと、どんどん入っていける自分がいて、そのことに自分でも驚いてる。全部業者さんにお任せしてしまえば、その間にできることもいっぱいあるし、なにより楽ちんなんだろうけど、とにかくお金がないから自分たちでやるしかないのよね。でもそのお陰で(?!)こんな経験ができるのだから、人生ってお金じゃないのかも、とも思う。けど、やっぱり無いより、あったほうがいいなー、という正直な自分もいます。今、その瀬戸際で踏ん張ってる!って感じ。

|

« 栗ごはん | トップページ | 地道にこつこつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/57630271

この記事へのトラックバック一覧です: 踏ん張るしかない:

« 栗ごはん | トップページ | 地道にこつこつ »