« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

いろいろ

朝ごはん
4206 スムージー、納豆そうめん、温泉たまご

 昼ごはん
4207 インスタントラーメン。サンラータン麺ふうに。

 晩ごはん
4208 サバの味噌煮缶で肉じゃが

 王子の仕事を手伝ったり、階段の絨毯貼りしたり、明日のニコ弁の準備したり、いろいろやって、しかも全部が全神経集中型の内容だったのでヘロヘロに。とくに絨毯貼りでは、一歩気を緩ませたら大ケガ(ではすまないかも)なので、かなり慎重にやった。直角階段と呼んでるこの階段、(実際には60度くらいだと思うけど)だいぶ慣れたけど、このお酒好きの私が酒を控えるくらいの傾斜具合だ。(酔っ払ったら落ちそう)
 そしていよいよ来週から店の本格的な工事に入りそう。
業者さんが細かな工事内容の日程表を持ってきてくださったのはよかったんだけど、ずっと気になっていたトイレの工事(和式から洋式に変えるという手間のかかる工事)が、なんと1週間もかかるとのこと。このときのためにと非常用の携帯トイレをネットで購入し、準備万端の我々であったが、まさか1週間もかかるとは思ってもいなかった、、、。これじゃぜんぜん足りなーい。
まずは朝のスムージーはお休みする!そしていざとなったら近所の公園の公衆トイレにかけ込む!コンビにもある!しかしそれらにも間に合わない状況のときはどーしよー、、、、などなど、さまざまなパターンを頭の中でシュミレーションする私。
実はこのトイレ問題がささやかではあるけれども、女子の私とってはけっこう身近な大問題だったりする。携帯トイレ、買ったはいいけど、狭~い部屋のいったいどこで使用すればいいんだ?!とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

サバイバルだぁ

 朝ごはん
4201 スムージー、レンコンつくねと豆苗入りにゅうめん

 昼ごはん
4202 チゲうどん

 晩ごはん
4203 チーズオムレツ
4204 千切りジャガイモのサラダ
4205 レンズ豆とチキンのカレー

 ふらっと寄ってくれた友達が今の状態を見てくれて、「いそがなくていいよ。メロちゃんのペースでがんばってね」みたいなことをさらっと言ってくれて、肩の荷がおりた私。待ってくれているお客さんがいると思うと、どうしても焦る気持ちのほうが先立ってしまってどこかでプレッシャーを感じて苦しくなってた。その友人の言葉にどんなに救われたことか。そうだ、そもそも私は私のペースでいていいんだ!と思ったら、今までにはない別の力が湧いてきた感じ。こっちがほんものの私だ。
 今日はフラメンコに行き、帰ってきて住まいの階段(恐怖の直角階段と呼ばれている)に敷いてあったボロっちい絨毯をはがしまくったりして、肉体労働の一日。長年の歴史や汚れやみょうな臭いのしみこんだこの絨毯、引っ越してきたときからすごーく気持ちが悪くてなんとかしたかったのだ。腰に命綱巻いて頑張った。あらゆる意味でサバイバルな我が人生よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

ちゃんとごはん

 朝ごはん

4197 スムージー、お粥

 昼ごはん
4198 インスタントラーメン もやしと餃子入り

 晩ごはん
4199 ししゃもの焼いたの
4200 レンコン入りつみれの具沢山スープ

 朝起きて、その日のだいたいのスケジュールを決めてから行動するというのが習慣になってる。とくに、ぶーたろう時期というのは、ヘタするとぼ~っとしたまま一日が終わっちゃったりする。早寝早起きするとか、ちゃんとごはん食べるとか、洗濯するとか、歯を磨くとか、風呂に入るとか、そういう基本的な生活というのが精神面を支えてくれるから大事、というのをこの時期だからこそ感じる。どんなに暇でもどんなに忙しくても、生活って部分を充実させることが人間の基本だよな、って思う。
 今日はホームセンターをはしごしたり、王子がインターネットのオークションで売ったものを梱包して送ったり(部屋の荷物がちょっとだけ減って、ほっ。)、その間に仕事の打ち合わせをしたり、地味ながらも一日を埋めた感あり。
人間忙しいときは、「休みほし~」とか「のんびりした~ぃ」とか言うくせに、そうじゃないときって、一生懸命やること探しちゃったりして。なんともわがままにできてるよなーって思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

元気もらう

 朝ごはん

4192 スムージー、ベーコンサンド

 昼ごはん
4193 鮭とえのきのパスタ

 晩ごはん
4194 するめ煮
4195 ポテサラ
4196 餃子(ななちゃんからの差し入れ)

 今日も一日ひきこもり。夕方、仕事から帰ってきた王子が買い物に連れ出してくれて、ちょっとだけ外の空気を吸う。そしてそのあと、北名古屋の親友ななちゃんとなっちゃんがやってきてくれて差し入れまでもらっちゃった。相変わらず周りから助けてもらいっぱなしの我が人生よ。
久々に彼女たちの顔見たら、なんだかものすごく元気もらって、どんな素敵な言葉よりも、実際に会って空気や温度を分かち合うことがすべてなんだなぁと思った。
彼女と私、たぶんお互いどこかでは分かっていて、でもそれが何かは分からないんだけど、共有している何かがある。過去にお互いが経験した何かかも知れないし、もしくは魂に刷り込まれているものかも知れないし。分からないんだけど、会うと自分の中にあるものと同じものを彼女からも感じることができる。出会いには意味があるんだね。
 今夜も王子は消防団のおつとめ。来月半ば過ぎに行われる観閲式に向けてがんばってる王子です。行進とか集団行動的な訓練らしいのだけど、なにしろかっこいい儀式みたいなので、お時間のある方、ぜひ観に行ってあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

ううむ

 4190
4191 晩ごはん。ハムカツ、ポテサラ、にんじんサラダ、厚揚げと生姜の炊き込みごはん

 あっちにもこっちにも仕事を抱えてる王子なので、今日もごはんを食べてるひまもないくらい忙しそうにしてた。おまけに夜は夜で消防団の仕事。晩ごはん10分で食べて、また出掛けて行くという始末。大変だなぁ。
一方、暇を持て余している自分はというと、相変わらず王子がいないと何もできなくて、(家のことは彼が全部仕切っているため勝手なことはできない、という意味で)結局家でじっとしているしかなく、ひたすらひきこもりである。お金もないし、今はこうするしか仕方ないという感じ。一歩も外に出ない日なんてしょっちゅうだし、ウエストがゴムの服しか着ないし、美容院も行かないし、中年化しまくる昨今だけど、これも仕方ないという感じ。あきらめとはちょっと違うというか。受け入れ?!
 今日は午後から工事の業者さんがまた下見に来て、しかもそのおじさまがものすごーくダンディでかっこよくて、またしてもほれぼれしてしまう私。最近の私の傾向、作業服のおじさまに弱い、、である。王子いなくてよかったー。でもゴムの服だし。
などと言ってる場合じゃないのよ、ほんと。工事も思った以上に手間がかかるみたいで(物件が古いので)なかなか大変らしい。着工までまだ時間がかかるとのこと。
夢と希望だけを脹らましておくのが今の仕事かしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

ひねくれもの

 朝ごはん

4186 スムージー、ハムサンド、スクランブルエッグ、コーヒー

 昼ごはん
4187 インスタントラーメン(えのきをたっぷり入れる。えのきの根っこ?の部分はステーキにしてのせる。その旨みの濃さといったら。久々のヒットである。)

 晩ごはん
4188 ハンバーグ、大根とツナのサラダ、レンコンのきんぴら

 日常のことで精一杯になってたり王子とケンカしたりしていると、あの、常日頃抱えていた“心の淋しさ”の場所をなぞらなくてよくなっていることにふと気づいた。淋しさに浸っている場合ではないという状況なんだろうなぁ。
そう思うと、あえて波乱な方向を選択しようとする自分の心理って、つまりはこの淋しさからの回避なのかも、と思った。たぶん平坦なことは好きじゃないのだと思う。山あり谷ありのスリルを味わうほうに意味を感じるということなのだろうけど、どうしてわざわざめんどくさいほうを選ぶんだろうか、そのへん自分でもよく分からない。つくづく不器用だなぁと思った。
 今日は一日、王子の仕事の手伝いをした。バイト代無しで頑張ったぞ。
ここのところケンカばかりしていてなんとなく素直になれなくて手伝うことも躊躇したんだけど、そういうひねくれた自分もめんどくさいなぁと感じたので、「よしゃ!俺にまかしとけ!
」とばかりにここは開き直ることに。こっちのほうがやっぱり楽。
そしてなんとか深夜手前で仕上がった。「俺のおかげだぜー」と言ってやりたいくらいだけれどここは黙ってました。でも王子がぼそっと「これ、ひとりでだったら絶対に仕上がらなかったよ」と言ってくれて、これはつまりありがとうということか?!と思ったら、ちょっと嬉しかったよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

親子の絆

 朝ごはん

4184 スムージー、うどん(昆布のだしをしっかりきかせて)

 昼ごはん
4185 インスタントラーメン(サバ缶ともやしで味噌仕立てに)

 店に置きっぱなしになっている荷物、片付く様子もないので、ここは思い切って不用品を引き取ってくれる業者さんを呼ぶことにした。思いのほかお金がかかることにちょっとビビッたけど、自分たちではどうにもこうにも始末できない大きなものばかりなので、ここはお金を払ってでもなんとかするしかないと思って。
しかしながら、いつものごとくここでもまた王子とバトル。そうだよね、彼にとってはこういう部分にお金を使うなんてありえないことだもんね。でも、もう頼んじゃったもんね、頼んじゃったもん勝ちだもんね、、、、では済まされないくらいそのあと王子はカンカンで、またもや険悪ムードぷんぷん。
そしていつものごとく私はなんちゃってプチ家出を決行し外の空気を吸いに行く。1時間くらいぶらぶら歩くと、なんとなく気持ちも落ち着いてくるので帰るのにはちょうどいい感じになるのだよ。(家出じゃない)
そして何事もなかったかのように、黙って昼ごはんのしたくをし、そのあと王子の仕事の手伝いなんかもしちゃう俺。
 夕方、半田へ向かう。なんと王子のパパにふぐ料理をご馳走になる。ふぐなんて何十年ぶりだろう。こんな大ご馳走食べちゃって、俺たちバチ当たるんじゃね、ってくらい、たらふくふぐを食べまくる。てっさに寿司に唐揚げにてっちり、、、フルコースだよ。
そしてそのあとパパのお家におじゃましてみんなで飲みなおし。王子も私も初めての場所にも関わらず、みょうにリラックスできちゃってのんびりしちゃって王子なんか大いびきかいて寝てたくらい。正式には嫁でもない私みたいな人間も、パパと奥様はウェルカムで迎え入れてくれる。戸惑いがないといったらうそになるけれど、この温かさと実家にいるみたいな心地よさを40すぎて味わうなんて思ってもみなかったよ。肩の力がふぅって抜ける感じというか。家族っていいなぁってあらためて思った。
王子がほんとうにリラックスしていて、隣で気持ちよさそうにいびきかいて寝てる姿見てたらなんだかこっちまで嬉しくなった。彼がようやくそういう場所を見つけたと思うとなおのこと。親子の絆っていいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

むずかしいのう

4179 今日のインスタントラーメン。もやしとイカのあんをのせて。

 晩ごはん
4180 冷奴
4181 具沢山のおから
4182 ブリの照り焼き(ほとんど照り焼きになってないけど)
4183 なめこの炊き込みごはん

 来週くらいから本格的な工事が入る予定なので、いろんな業者さんが下見にとやってきた。メジャーでこまかな寸法を測ったり配管を調べたり、そういうなんてことない動作のひとつひとつがザ・職人!という感じでかっこよくてほれちゃいそうになった。普段は出来上がったものしか見ていないから分からないけれど、ひとつのものが出来上がるまでにはたくさんの人たちの手が加わっているということ。感謝して愛をもって、そのものたちと向き合わなきゃいけないなぁと思った。そういう意味で、今回の大工事の裏側を見られる自分たちは得だなぁと思った。店への愛着も湧いてくるだろう。
そんな中、どの職人さんたちも口をそろえて言っていたのが、今の店の工事のテキトーさである。これでよく店を営業してたというくらい、すべてがテキトーらしい。換気扇まわりなんて、「これでよく火事にならなかったなぁ」とのことだ。こわー。 きちんとした業者さんにお願いできた我らはよかった。(そのぶんお金はかかるんだけどね)
そういうわけで、まだ再開の見通しはつかないまでも、ちょっとだけ希望が見えてきた感じ。
 そして今日も、荷物が片付かない王子とバトルしてケンカして「もう出て行ってやる~」くらいのところまでいって、そして勢いあまってほんとに出て行って、結局は近所のスーパーでモヤシ買って帰ってきた、というコントみたいなドラマを繰り広げた俺。
 自分が満たされていない部分を相手に要求してしまうからこうなっちゃうんだよね。自分を満たしてあげられるのは、この自分しかいないんだけどね、ほんとは。そうわかっていてもなかなか冷静になんてなれないもの。ひとつ屋根の下の共同生活のむずかしいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

よみがえる

 4175_2 昼ごはんに作ったインスタントラーメン。
普通に作ってもおもしろくないので、トマトジュースで作ったらイタリアンになったよ。
具はベーコンとセロリ、玉ねぎ。上にもやしをいっぱい乗せる。

 晩ごはん
4176_2 ししゃものみぞれ煮
4177_2 具沢山のおから
4178_2 厚揚げの味噌チーズ焼き

 こちらに引っ越してきて1ヶ月。何かが変化したり進歩したかといえば、そこはびみょうな感じ。私が王子の片付かない荷物に対していちいち腹を立てるこの感じも相変わらずだし。
とにかく、すべてにおいてゆっくりだというのはたしか。ひとりだったらチャチャチャ~っとやっちゃえるものの、相手の温度を無視できないので、ここは合わせなきゃいけないのよね。などと、本当はこんなに素直な俺じゃないのよ。「おせーよ!」くらい言いたいのよ、ほんとはね。(鬼嫁)でもそれ言っちゃおしまいだって分かってるから、ぐっとこらえることにしてるの。
 お財布事情はかなり厳しいし、気持ちのゆとりも全然ないんだけど、頑張ってフラメンコに行った。レッスンに集中している時のあの、“現実をどこかに置いてきちゃった感じ”というのを味わえただけでもよかった。こういう時間こそが、今いちばん必要なのかもしれないな。
ここ2、3日、痛めた腰を大事に大事に扱ってきたけど、フラメンコでちょっと厳しめにムチを入れてやったら、それに応えるように腰がよみがえってきたのでびっくりした。「そんなに俺、大切に扱ってもらわなくても平気よ」って、腰が言ってるみたいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

耐える~

 朝ごはん
4171 スムージー、たまご雑炊

 昼ごはん

4172 インスタントラーメン(もやし、高菜入り)

 晩ごはん
4173 しそ餃子、なめこと牛蒡の柳川、ごはん

 王子の仕事が立て込んできたのでお店の準備はいったん休止。勢いがついていたぶん、止められたときの反動って大きい。
王子の仕事を手伝うのだけど、なかなか気持ちの切り替えができなくて、手は動かしていても心がない感じ。なんだかなぁ。
今、何が一番つらいかといえば、ぷータロウの自分なので収入がないことだ。王子もほぼ同じなところが尚のこと痛い。そうやって状況が荒んでくると、ちょっとしたことで言い合いになったりケンカになったりするのもお決まりパターン。毎日、ちらっとした瞬間に、全部投げ出して家出したくもなるんだけど、ここは粘り強く耐えるしかないと、もうひとりの自分が戒めるのよね。もはや自分との戦いだわ。
 こんなときこそ何か楽しいことを、と思うと、自分の場合はごはん作ることくらいしかないので、今日もせっせと飯炊きおばさんする。ケンカしたって毎日ちゃぁんとごはんが並ぶこと、誰かさんにほめてもらいたいくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

ごちそうだぁ

 朝ごはん
4167 スムージー、おかゆ

 昼ごはん
4168 いかとキャベツとオリーブのパスタ

 晩ごはん
4169 ぶりのお刺身
4170 鶏レバーのソテー

 腰をかばいながらおそるおそる過ごす。立つのも歩くのも座るのも、とにかくゆっくりしかできなくて、20年分くらい一気に歳とっちゃった気分。元気でいることの大切さがこういうときに分かる。とにかく、気持ちまでがなんとなく沈みがちになっちゃうのが辛いところ。
しかしながら、いつもなら力仕事でもなんでもやる自分が今はできないので、隣で王子が率先してやってくれることが嬉しい。初めてレディー扱いされたみたいで。
こんなんだったら、このままずっと痛いままでもいいや、とは、さずがに思わないけど、自分が弱くなっているときって、人の優しさがいつもの何十倍もしみてくるものなのよね。
最近、もやしばかり食べてたら、なんとなく気持ちがスカスカになっていたので、晩ごはんには刺身とかレバーとか食卓に並べて「今夜はご馳走だね」と言い合う我ら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

奮える~

 朝ごはん

4164 スムージー、はるさめともやしのスープ

 昼ごはん
4165インスタントラーメン(もやしとかキャベツとかベーコンとかいっぱいのせる)

 晩ごはん
4166_2 鶏胸肉のカツレツ(トマトと塩レモンのソースで)

 腰が痛くて何もできない。ごはん作るのがやっと。
おまけに、思うように動かないこの体にイライラしてしまって気持ちも不安定に。
生活、かなり厳しいし、「ついに来るところまで来たか」という感じで、もはやおちゃらけでは済まされないという感じ。そんなときに体調くずすなんて、、、俺ってば。
などと、こういうときは自分や周りを責めてみたくもなるけれど、悪循環になることは分かっているので、今を受けいれるしかないよねと、最終的にはここに行き着く。
ほんとうにこの時期って苦しいんだけど、こういうのが巡ってくるたびに、「俺ためされてる」って思う。ためされてると思えば、なにくそーって自分の中の男魂(女ですが)みたいなものが奮え出すんだよね。
普段は発揮されることのないこの部分、まだ自分の中にあったのねと再確認。ちょっとだけ熱くなってまいりましたよ。腰痛いけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

気合いだけでは

 朝ごはん
4161_2 スムージー、しいたけ昆布だしのにゅうめん

 昼ごはん
4162 タクミのリクエストでソース焼きそば

 晩ごはん
4163 バターチキンカレー、もやしのサラダ、きゅうりのヨーグルト和え

 朝と夜、王子は消防団のお勤めがあって、なんとなく気の抜けない日曜日。
でもその間の時間帯で、タクミと3人でスーパーに買い物に行ったり、ホームセンターをはしごしたり、いつもの日曜日っぽく過ごせたのでよかった。
そんな中、自分は腰をすっかり悪くしてしまい、歩くもの座るのも大変という感じ。まさか自分がこうなるなんて思ってもいなかった。腰が痛いだけなのになぜか体じゅうの筋肉が悲鳴を上げているような感覚。なにより和式トイレが今一番必死。
もうちょっと労わってあげればよかった、自分の体、、、と反省した。もはや気合いだけでは乗り越えられない年頃なのね。
夜、タクミと並んで駅まで歩きながら、日曜日も終わっちゃったねと、淋しいような切ないような気持ちになる。また奴の背が伸びてたよ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

ぐうたら日和

 晩ごはん

4158 豆腐の照り焼き
4160 サバだんごのトマト煮込み
4159 もやしとハムとピーマンのサラダ

 ゆうべはつい楽しくて飲みすぎた。なので半日食欲なし。久しぶりに味わうな~この感じ。
体調的にはしんどかったりするけれど、グデグデでなんにもやりたくないよ~ってなる感じ、嫌いじゃない。このダメダメな感じも味わうことが、次への原動力につながる!などと、言い訳みたいだけど、ほんとにそうだと思う。とくに、料理を作る人間って、そういういろんな経験が皿の上に全部出る。きれいで規則正しいばかりでは、つまらんものしか作れない人間になっちゃう。
なので、半日ごろごろしたり、腰の調子が悪いのを理由にぐうたら過ごす。王子もまさに同じで「いい加減俺たちにも疲労が出てくる頃だよな」などと言って、お互いをなぐさめ合ったりした。
 午後、近所に住むヒロちゃんが寄ってくれて、店先でおしゃべりしたり焼き芋食べたりして和んだのがよかった。相変わらずスレンダーな彼女であるが、見た目とは裏腹にどっしりとした芯があって、頼りがいのあるお兄ちゃんという感じ。(同い歳だけど)どんな状況にあっても、しっかりと自分というものを持ってる人。そしていつもふわ~っとやってきてくれるその緩さが好きよ。
私の周りに何人かいる、風みたいな人のひとり。自然にただよってるだけなので、こちらもただ身をゆだねるだけだから楽チン。私も風になりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

酔っ払い人

 朝ごはん
4154 スムージー、コンビーフとえのきのにゅうめん

 昼ごはん
4155 インスタントラーメン(もやし、サバ缶、塩レモン)

 夕方まで作業して、そのあとサチコさんちへ向かう。なんと我らの引越しパーティーを開いてくれるという。なんて心の広い人たちなんだろう。本当だったら、俺たちが招かなきゃいけないっちゅ~のに。
サチコさんちの冷蔵庫をあさって料理したり、冷蔵庫のビールを遠慮もなく飲みまくったり、みんなでいっぱい笑っておしゃべりして楽しい宴になった。我らにとっては久しぶりの息抜き。
サチコさんとご主人のあたたかいおもてなしに心を打たれまくりで、でもそういうのって、たいていありがたすぎてこちらが重くなっちゃったりするんだけど、なぜかそうならない絶妙な愛情加減が最高だった。お互いが自然体でいられる心地よさというか。
 そんな中、招いていただきながらも、後半はほとんど王子は寝ていて、私はヘベレケというしょうもない絵になっていて、そんな我らに最後まで付き合ってくれた優しいおふたりには心から感謝したい。引っ越してきていろんな不安がある中で、近所に頼れる友達がいて、ほんとによかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

きゅうきゅう

 朝ごはん

4147 スムージー、海苔たっぷりにゅうめん

 晩ごはん
4152 照り焼きチキン、大根の煮物
4153 もやしとコンビーフの中華あんかけ

 昼ごはん無しで一日かけぬける。あらゆる意味で今、余裕がない自分だ。しかしながら何においても飽きっぽい自分がこれだけ集中できることなど滅多にないので、そういう自分を興味深く観察してみようとも思う。
ただ、余裕のないときって、すごく自分が狭くなっていて大事なことを見落としていたりもするので、そのことだけは気をつけたいものだ。、、、とか言ったって、ぎゅ~っと自分を追い込んでいるときって、そんなことなかなか気づかないんだよね。作業しているとき、王子がときどき癒し系のヒーリング音楽みたいなのを気をつかって流してくれたりするのだけど、「今の俺、癒されてる場合じゃねぇんだよ」なんて言わないけど、心の中でそう思っている自分がいるのは確か。癒しってやつは、ある意味心にゆとりがあるときに求めるものなんじゃないかなぁ。きゅうきゅうなときは、癒しの「い」の字も思い浮かばないや。
そういう意味で、今の自分なかなか貴重な体験をしているんじゃないだろうか。
 今日は一日、王子が仕事で出掛けて行ったので、ひとりでもくもくと作業した。少々心細かったけれど意外にも集中できたのでびっくり。人間、ひとりになると勝手に強くなるものなのね。
 それにしても、いろいろ作業は進めているんだけど、店をどか~んと占領している王子の荷物たちがいまだ片付かないのが悩み。部屋に入りきらないことは本人もわかっているみたいなのだけど、どうするつもりなんだろう。工事がなかなかすすなまい大きな理由のひとつになっているのだけどね、、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

刺激てき~

 朝ごはん

4140 スムージー、トースト、目玉焼き、ウィンナ

 昼ごはん
4144 鶏塩にゅうめん
こういうシンプルなものこそ、しっかり丁寧にダシをとってあげると満足感が違うなぁ。

 晩ごはん
4141 大根とツナのサラダ
4145 鶏胸肉のポン酢照り焼き
4146 ワカメごはん、茄子のお味噌汁

 今日も一日ペンキ塗り。
外の壁を思い切りブルーにしてみたら、一気に明るくなって、作業しながら気分も上がった。
めんどうだし、時間かかるし、体ヘロヘロだけど、自分たちの手のぬくもりがここにしみこんでる~と思ったら、愛着が湧いてくるもの。
 王子と仕事の打ち合わせでやってきたはずのワカちゃんが、いつのまにか手伝ってくれていて、すごく助かったしなによりありがたかった。ワイシャツの袖にペンキがつかないかとこっちはハラハラだったけど、彼はそんなこと気にしな~いって感じで手伝ってくれるんだもの。いい人だなぁ。
そしてそのあと、またまた王子の仕事関係のY氏がやってくるも、こちらはあまりの我らの仕事のすすみの遅さに驚いてた。「これじゃ、いつお店ができるかわかんないね~」って。
これでも頑張ってるんだけど所詮素人だもの、仕方ないよな。とはならず、逆に、マジで頑張んなきゃ~!と闘争心が湧いてきました。いい刺激だ~。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

よれよれだけど頑張る

 朝ごはん
4132 スムージー、ベーコンとキャベツのホットサンド

 昼ごはん
4137 インスタントラーメンと残りごはんでソバめし、ワカメのお味噌汁

 晩ごはん
4136 なすともやしとサバ缶のサラダ
4139 塩レモンで味付けしたチキンカツ

 今日も一日作業。まだまだ先が見えなーい。
朝、張り切って脚立にのってペンキ塗りしていたら、見事に落下して、そのあまりの痛さに大泣きした私。指の打撲程度ですんで良かったと王子は言っていたけれど、そのあと、常日頃の私の注意のあまさやいい加減さを指摘され厳しく叱られた。こういう目に合わないとわからないなんて、ほんとダメダメだよな俺。反省しました。
とはいえ、ただの痛みだけではなく、それまでに気持ちの奥のほうに溜まっていた膿が、涙と一緒に一気に吹き出てきたので、そのあとしばらくもやもやして動けなかった。
 それでも、手を止めている余裕なんてないので気を取り直して作業再開。強風にあおられながらも足元をぎゅっと踏ん張って頑張る。途中、近所に住むあすかちゃんが立ち寄ってくれて元気100倍になったり、「どんな店ができるの?」と通りすがりのお母さんが聞いてくれたりして、よれよれになった俺たちの心に、ひとつひとつの言葉がじ~んと染みてきた。人のぬくもりっていいな。
店全体に張り巡らされていた黒のハリをアイボリーに塗り替えたら、だいぶ雰囲気が変わった。明日からちょっとだけ明るい気持ちになって作業ができそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

台風

 朝ごはん

4126 スムージー、納豆、ごはん、目玉焼き、ウィンナ、ワカメのお味噌汁

 昼ごはん
4128 インスタントラーメン。豆乳で作る。
インスタントラーメン生活が続いているので、いろいろバリエーションを変えて飽きないようにと。

 晩ごはん
4129 なすの揚げびたし
4131 豚汁
4130 親子煮。ごはんの上にのせれば親子丼。

 作業しながら、しょっちゅうつまずいたり転んだりするので、それは王子の荷物が片付かないせいだと、さりげなく(さりげなくもないか)荷物の多さを指摘してみたけど効果ゼロ。
リサイクル屋さんに持っていったところで二束三文にしかならないというのは十分経験ずみの彼なので、オークションに出すとのことであるが、口ばかりじゃん、いつ出すんだ?え?オラオラ、、、なーんて絶対に言えない。
荷物があらゆる意味で(物質的にも心理的にも)障害物になっていることに、彼はまだ気づいていないんだな。
 そんなこんなでストレスをためまくりながらも、そんなことにいちいち心が反応していたら前にすすまないので(私も進化した)、今日も必死にペンキ塗り。王子が入れない狭いところの部分はもちろん私担当。体をよじったり、アクロバティックな体勢で塗るので運動効果も期待できそう。40過ぎのおばさんにはちょっとシンドイけど。
昼過ぎから、雨が強くなってきてペンキの乾きも悪くなってきた。それでも今日のノルマは達成しなくては!と、王子と最強のチームワークで頑張る。(ふたりしかいないけど)
作業中はほどんどしゃべらず、お互いもくもくとやっているんだけど、どちらかが「もうそろそろ休もうかな」となるとき、必ずもう一方が「俺はもうちょっと頑張るぜ」みたいな空気になって、「ならば俺ももうちょっと頑張ってみるぜ」ってなる無言のコミュニケーションが成立していることがおもしろいと思う。言葉じゃなくて空気で感じるところが絶妙。
 夕方、ペンキが足りなくてホームセンターに行くも、雨風が強くなってきて車から降りるのも大変なくらいだった。もちろん店内はガラガラ。ここにいる店員さんたちは無事に家に帰れるだろうかと、どうしてもそちらの心配をしてしまうよね。
 王子は、いつ消防団の出動がかかるか分からないと言いつつも、疲れた体には逆らえないようで、風がごうごううなる中、今夜も早々に寝ていた。
息子たちが心配になり長男に電話してみた。次男も三男もみんな家にいるとのこと。ちょっと安心したので自分も寝床につくとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

ひたすら食べる~

朝ごはん
4121 スムージー、ホットドッグ、ゆでたまご

 昼ごはん
4122 インスタントラーメン。もやしと蒸し鶏とラー油のせ

 午前中はペンキの色探しでホームセンターめぐり。そのあと王子の仕事の打ち合わせに同行。久しぶりにお会いするY氏の奥様に「ぜひ新居を見たいわ」とおっしゃっていただくが、新居というよりも雑居?雑多?というところだし、新しいうよりは古々しいところなので、ご婦人にはとてもお見せできないという感じ。お店が完成したあかつきには、ぜひお店のほうへどうぞ、と言っておきました。
 午後からは再びペンキ塗り。台風が近づいているということなので、外観の部分を優先させて頑張ることに。
しかしながら外壁の汚れおとしに時間がかかり、さらに細かい箇所の養生にも初心者の私には相当な時間がかかってしまって、気付いたときにはあたりは真っ暗。さらに、なんとか頑張って仕上げた引き扉も、結局は使用されないこととなり、あまりのショックで寝込んじゃうかと思ったほど。それだけに、今の自分は集中してるし、本気なのだと思った。良くも悪くも余裕がない状態なのだと。
凹んでいたら、王子が「仕事もらったから今晩はおごってやる」と、近所のホルモン屋さんへ連れて行ってもらった。やったー。
歯ごたえのあるホルモンをひたすらもぐもぐしていたので会話なし。さらに腹が減ってるのでひたすら食べる飲むの繰りかえし。異様な雰囲気をかもし出してたと思う。俺たち。
味よりも店の雰囲気がメインの店だった。店員さんたちの感じも良くて、久しぶりに若者たちのパワーをもらって元気になってニコニコになって帰ってきました。
しかし、お腹はいっぱいだけど気持ちが満たされないねぇと、帰りにコンビニでおでん買う俺たち。メタボまっしぐら。たまにはいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

ペンキ塗り

 朝ごはん
4117 スムージー、キムチ雑炊

 昼ごはん
4118 冷やし中華。具はもやしとキャベツとハムと温玉

 晩ごはん
4119 厚揚げの焼いたの
4120 ユーリンチー

 今日も一日ペンキ塗り。作業が地味、かつ、ひたすら壁に向かっているのでほとんど自分との戦いみたいになっちゃうのが辛いところ。途中で休憩入れたいところだけれど、おそらくそのあと復活できなくなるであろうとの予測がつくのでひたすら頑張る。
これもすべて、自分たちのお店が出来上がる工程だと思ったら、もっと楽しい気分になるのかと思ったらとんでもない。ほんとに辛いんだもん。若い頃のあのパワーはどこへやら。歳を感じずにはおれない。
さらに最近の悩みとしては、やってもやっても「満足」という場所に行かないこと。体はへろへろなんだけど、「まだまだ頑張りが足りない」とかって思っちゃう。きっと、まだまだ先が見えてこないからだと思うけど、常に気持ちを追い込んでいるぶん、その疲労は半端ない。42のおばさんがどこまでこれをキープできるか、見ものである。
 柱の色が思っていた色とは違ったので、(途中で塗り変えられないー)それに合う壁紙の色をサンゲツさんに見に行く。なかなか欲しい色が見つからなくて最終的には「これかな」みたいな色を見つけて、それに決める。王子と私の趣味の違いもあるし、お互いなかなか譲らない頑固ものだし、こういうの決めるのもほんとに大変。
 帰りにスーパーに寄り、もやしとか豆腐とか家計にやさしいものたちばかりを買い、「頑張ろうね」といろんな意味で王子と誓い合う。
今日もなんとかゴハンが食べられてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

地道にこつこつ

朝ごはん
4111 スムージー、ミネストローネ、ホットドッグ

 昼ごはん
4113 ミネストローネの残りを使ってナポリタン

 晩ごはん
4114 レバーのサラダ
4116 納豆豆腐
4115 鶏胸肉のさっぱり唐揚げ、豆もやし

 やる気満々なんだけど体が追いつかない、というのをしみじみ味わう昨今。階段の上り下りでいちいち息切れしちゃうし、そのあとすぐに体が復活しないというのもかなしいところ。この、体と気持ちの温度差にもどかしさを感じるのだけど、素直に体にしたがったほうがいい、と思うのはこの歳ならではの選択だと思う。歳には逆らえないなぁ。
今日もつなぎ着て、一日ペンキ塗り作業。そんな中、近所に住むサチコさんが立ち寄ってくれて、かなりリフレッシュできた我ら。王子が「久しぶりのシャバの空気だぜ~」と言ってのがおかしかったけど、たしかにここのところずっと、ひたすら油落としとか、ひたすらペンキ塗りとか、ひたすら壁紙はがしとか、そういう地味なやつばかりだったから、久々に鮮度のいい空気と風に触れたような感じだったよ。引っ越してきていろいろ不安もある中、ご近所の友達の存在ってすごく心強いなぁ。
今日も一日頑張ったけど、まだまだ先が見えてこないのが不安なんだけど、とにかく地道にやるしかない、という感じ。
 どこもかしこも横から漏れてしまって使いづらかったこの家の水道、今日王子がパッキンを取り換えてくれて、バッチリ直った。快適だ~。これで身近な小さなストレス一個減ったぞ。大事なこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

踏ん張るしかない

 朝ごはん
4104 スムージー、目玉焼きウィンナ、おにぎり

 昼ごはん
4105 インスタントラーメン(塩レモンのスープ自作)

 晩ごはん
4110 奴(オリーブペースト、味噌たまご)、豆ごはん(おつまみ用の青豆で)
4109 焼きワンタン(夕べのシューマイの具材の残りをアレンジ)
4108 豆もやしとツナのサラダ
豆もやしは普通のもやしと違って歯ごたえがあるぶん、お腹の満足感もあるし、しかも栄養もありそうなので、最近は豆付き派の我らです。

 やることが山盛りだし、お金もないし、とてもフラメンコに行く気分ではなかったけど、ここで休んじゃったらたぶんこの先も行かなくなるだろうと思い、気を立てなおし頑張って向かう。このギリギリのところの選択って大事だ。
そして今日も師匠の愛のスパルタをみっちりと受け、フラメンコの奥深さを知り、収穫もたくさん。師匠の言っていた、「すきの無い身体を作るのよ!」は、あらゆる意味でふにゃふにゃ系な自分にとっては大、大、テーマだと思った。がんばろうっと。
 帰ってきてさくっとお昼を食べ、お店の工事のつづき。掃除したりペンキぬったり、古い壁紙はがしたり。大変だし、時間かかるし、下手っぴだけど、自分たちの手でやってるぞーという満足感はある。いろいろ古いし、油まみれだし、あんまりきれいじゃないけど、「俺たちの手でなんとかしてやるぞ~」みたいな気持ちが生まれてきているのはたしか。最初は汚すぎて手をつけるのも嫌だったけど、一歩踏み込むと、どんどん入っていける自分がいて、そのことに自分でも驚いてる。全部業者さんにお任せしてしまえば、その間にできることもいっぱいあるし、なにより楽ちんなんだろうけど、とにかくお金がないから自分たちでやるしかないのよね。でもそのお陰で(?!)こんな経験ができるのだから、人生ってお金じゃないのかも、とも思う。けど、やっぱり無いより、あったほうがいいなー、という正直な自分もいます。今、その瀬戸際で踏ん張ってる!って感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

栗ごはん

 朝ごはん

4097 スムージー、しらす雑炊

 昼ごはん
4099 インスタントラーメン、もやし入り

 晩ごはん
4101 大根と鯖缶と三つ葉のサラダ
4102 シュウマイ
4103 実家から送ってきた栗で栗ご飯

 仕事の打ち合わせで深夜に帰宅した王子を待ちかまえるようにケンカを仕掛ける私。
もちろんそんなつもりじゃなかったんだけど、ひとりになると途端に不安な気持ちが膨らんで、それをつい帰ってきた王子にぶつけてしまったというわけ。王子、お気の毒に。
 そんな我らの不安を解消すべく、今朝は一番でふたりでちゃぶ台にすわり、今後の予定を立ててみた。そしてそのあとすぐに、ホームセンターに行き、自分たちの工事に必要な材料をざっと買い揃えた。
昨日掃除した、油まみれだった食器棚も乾いたので、そこにペンキがのるようにひたすらヤスリをかけた。粉が飛び散るので工事用のマスクをして、防護メガネもかけて。こんなかっこうしたの初めて。
ゆっくりだけど、何かに向かっている感が出てきたことがなにより嬉しい。人間、目標とか希望を失うことは、お金がないことよりも辛い、というのを最近感じております。
 夜は実家から送られてきた栗で栗ご飯を作る。今年は栗を食べないで終わるかな~と思ってたとこだから嬉しい。ものすごく栗が好きというわけではないけれど、こういう季節を味わうということは日本人にとって大事なことだと思う。そのほかにもインスタントラーメンとか缶詰とかいろいろ入っていて、しばらくはなんとかしのげそうな感じ。
滅多に実家に帰らない親不孝娘だけれど、ダンボールを開けると父ちゃんと母ちゃんの昔のままのぬくもりがちゃぁんと詰まっていて、いくつになろうとも私はこの人たちの娘なんだなぁというのを感じる。
4098 「お湯を沸かすヤカンが欲しいから、実家に余ってるの送って~」と父ちゃんに電話したら、そのヤカンの中に栗が詰まってた。こういうとこ、父ちゃんっぽいって思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

そうじ、そうじ。

 朝ごはん
4091 スムージー、しょうがたっぷり雑炊

 昼ごはん
4094 そうめん。豆もやし、キムチ、納豆のせ。

 晩ごはん
4095 鶏天
4096 奴。自家製玉子味噌のせ

 まだまだぜんぜん片付かないけど、今日からいよいよ店の準備開始。といっても、業者さんにお願いする部分を減らしたぶん、自分たちでやらなきゃならないことがたくさん。なので時間はかかりそう。
今日は厨房のコンクリの床の掃除と、作り付けの食器棚、換気扇も洗った。どこもかしこも油だらけで、しかも炭火のすすと油が混じってコールタールのような重くべっとりした油膜が店じゅうを覆ってる。それをたわしでごしごしこすり落とすわけなんだけど、これがなかなかの力仕事で腕がガチガチに。酸化した油の臭いは強烈で、食欲が一気に失せた。
そんな中、日下部氏からお借りしたケルヒャーの水圧洗浄機が今回大活躍。これ一家に一台あると便利だな~と、我らにとっての久々のヒット商品。おこづかいを貯めたら即買いに行こうと王子と約束したほど。
 夜。王子は仕事の打ち合わせで出かけて行った。彼は彼の仕事があって、店のことももちろん協力してはくれるけれど、やっぱり彼にとっての仕事は店ではなく、別にあるのだ。分かっちゃいるけど「俺には俺の仕事がある」と言われるとき、ちょっとだけさびしくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

台風一過

 朝ごはん

4086 スムージー、ハムサンド、ゆでたまご

 昼ごはん
4087 キムチとツナのパスタ

 4090 さといもサラダ
4089 切り干し大根
4088 サバの塩焼き
ごはん

 役所に行ったり、運転免許の住所変更に行ったり、事務的な作業をこなす一日。荷物の片付けだけじゃなくて、こういう細かい手続きもやらなきゃならないのが引越しのめんどうなところだなぁ。
 心配していた台風はお昼前には通り過ぎて、午後からはぴーかん。家の前と裏に山積みになっている家具を隠すために大きなビニールシートをかぶせてあるのだけど、そのシートが強風で飛ばされるのではと、ずっとハラハラしてた私。シートの中身はよくわかんないガラクタばかりなんだもん。恥ずかしいよー。王子さま、早く片付けてくれないかなー。
などと、今までいろいろ王子に厳しいことを言ってきましたが、昨日あたりから自分の中の張り詰めていた糸がプチンと切れたみたいで、いい意味で諦めモードに入りましたの私。
もうどうにでもなれ~的な気分。いいのか悪いのか分からないけれど、イライラしてる自分に疲れたというのもあるし、ぷんぷんしてたって楽しくないじゃん、っていうのが一番。
 それと。きちんと自炊ができるようになったことも、気持ちの安定の要素のひとつだと思う。コンビニ飯とか出来合いのお惣菜とか外食とかって、やっぱりどこか満たされない。質素でもいいから手作りすることは自分や家族の命をこの手で守ってるぞーっていう自信につながることだと思う。「食べることは大事」というより、「自分の手で作ることは、もっと大事」というのをここ数週間で身をもって体験しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

今の課題

 朝昼ごはん

4084_2 食材がなくて、3人で近所のスーパーへ行き、塩鮭3枚買う。味噌汁作って、お椀が足りないからマグカップ。ご飯は鍋で炊く。

 晩ごはん
4085_2 チーズハンバーグ、コールスロー、にんじんグラッセ、ごはん

 いろいろ不便なことがいっぱいだし、無収入の我らなので厳しい状況の中にいたりするけれど、このサバイバル感がタクミにはどうやら新鮮らしくて、今週もまたやってきた。
狭~い部屋でみんなでぎゅうぎゅうになってごはん食べたり、今までだったら飲み物は冷えてないとダメと言っていた奴が、ぬるい水とか普通に飲んでるし。(冷蔵庫が小さくてドリンク類が入らないのよ)スーパーに行っても、以前みたいに奴の食べたいものを買ってあげられなくてごめんねなんだけど、文句ひとつわがままひとつ言わない奴はえらいなぁと思う。
そんな息子を見ていると、母ちゃん頑張らなくちゃと体の芯のほうから力が湧いてくる。
 今日はようやくちゃぶ台を置くスペースができた。これでゆっくりごはんが食べられるぞ。
お店の準備も早く始めたいところなのだけど、自分たちの生活スペースもいまだ確保できていない状況なので(北名古屋のお家も片付けきれていない)まだ手がつけられないという感じ。自分の中で焦る気持ちと現実との温度さで王子ともめちゃうのは自分でも分かってる。そのへんのバランスをうまくとっていくことが今の自分の課題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

ヨガ部

 朝ごはん

4080 スムージー、キャベツクッパ

 昼ごはん
4079 ヨガ部のみんなでニコ弁を囲む。

 晩ごはん
4082 おからの炊いたん
4081 秋刀魚とキャベツのサラダ
4083 チキンピラフ

 ヨガ部の日。りえちゃん(部長)が産休明けで戻ってきた。
ヨガの経験が浅い自分が言うのもなんだけど、ヨガしているときのあの“母親の愛に抱かれた感じ”がなんともいえず好きなんだけど、母になって戻ってきたりえちゃんのヨガは、以前よりもその部分が濃厚になっていて、気持ちよすぎて安心しすぎて何度も寝そうになっちゃった。とはいえ、体育会系な部分もほどよくあって、ダラっとした精神を引き締められたのが自分的にはよかった。
 帰ってきて北名古屋の家の掃除。まだ終わらないところがかなしい、、、。
今日はめずらしく王子とケンカしないですんだのでよかった。、、というか、ヨガ部のとき、さんざん私に対する文句や愚痴をみなさんの前で話すんだもん王子ってば。まぁ溜まってるのは分かるけどさ、なんだかなーって感じ。ケンカするのもアホらしくなってきたわさ。もうここらで悪者になってやるかな。
 夜遅くにタクミがやってきた。狭~い部屋に奴の巨体、そしてダンボールの山。すごい景色だ。タクミが来るときに、頼んでもいないのにコンビにでおつまみを買ってきてくれたのが嬉しかったことだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

同じパターン?!

朝ごはん
4074 スムージー、キムチクッパ

 昼ごはん
4075 明太子カルボナーラ
 コンロ1個で作れるパスタを考案中~。不便なら、不便を楽しんでしまえという方向に。

 晩ごはん
4076 鰺の蒸し焼き
部屋が狭~いから魚なんか焼けない。なので、フライパンでフタをしながら蒸し焼きにした。身がふっくらして、これはこれで美味しいぞ。
4077 納豆大根。
4078 おからの炊いたん。

 今日も王子と朝からケンカ。俺たち、毎日ずっと同じパターンを踏んでいるような気が、、、。
これではいかんと、気晴らしにと壁紙屋さんへ行くことに。お店のイメージを膨らまそうと思って。しかしここでもお互いの意見が合わず、びみょうな空気に。ここのところ毎日ずっとこんな感じだから最近は慣れちゃったのもあって、いいとか悪いとかではなく、「あぁ、また始まったか」みたいな感じで客観的に見てる俺。いいんだか、、、。
 夜は明日のヨガ部に備えてニコ弁の仕込み。
コンロ1個しかないから(カセットコンロ)脳みそを使っていろいろ考える。作るメニューとかその手順とか。こういう時間がなにより楽しい。
冷蔵庫も単身者向けの小さいやつだから食材が入りきらない。なので発泡スチロールに保冷材を入れて管理。
今までより時間かかるし、手間かかるし、なによりも思いきり豪快な感じにできないのが一番のストレスだけど、これはこれで楽しんじゃうしかないよね、という自分がいることだけが救い。どうかカセットコンロのガスが無くなりませんよーに。ストックがないのだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

くもり空

 朝ごはん

4071 スムージー、鶏クッパ

 晩ごはん
4072 大根納豆サラダ
4073 えびチリならぬ鶏チリ

 気持ちはズタズタだったけどフラメンコへ行く。今の自分にとって、この刺激は必要かと思って。
行って、やっぱりよかった。体動かして汗かいて解毒できた感じ。そして今日感動したのは、師匠が実はヘルニア持ちで、でもそんなことみじんも感じさせない身のこなしをしていて、それは自分の体との上手な付き合い方にあるということだった。痛かったら病院行く、薬飲むとか、もちろんそういう基本は大事だけれど、それだけではなくて、病気そのものと仲良くなって付き合っていく生き方って、すごく前向きでかっこいいって思った。師匠っぽい。
自分の身に降りかかってくることって、絶対に意味があって、それとどう付き合っていくか、、、それがその人の生き方になるのだな。
 夕方、今回、店の工事をお願いしようとしているK氏のもとへ。
先日の見積もりでは、絶対無理~な感じを受けたので、自分たちで出来るところは自分たちの手でやる!っていう覚悟であらためて見積もりしていただいたら、だいぶタイトな感じになったので、これならいけるかも?!ということろまで持っていけてよかった。
しかし!削ってもらったぶん、自分たちでやる部分がけっこう大きい。なんでもすぐ「疲れた~」とか「もーやだー」となるヘナチョコな私に、王子がマジ顔で「ちゃんと真剣にやれよ!」って言っていたそのテンションがこわかったけど、彼も真剣になってくれてるんだと思ったら嬉しかった。
時間はかかりそうだけど、がんばるしかないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

表と裏

 朝ごはん
4068 野菜たっぷりクッパ

 晩ごはん
4069 もやしとセロリとささみのサラダ
4070 秋鮭のソテー、塩レモンソース

 今日も一日、北名古屋の家の片付け。いったいいつになったら終わるんだろう。
回収業者さんにお願いすれば一瞬で済むものの、金の無い我らはひたすらノコギリで刻んでゴミ袋に入れる方式。時間がかかるわけだ。ほんとうに、すべてのことが手作業なこの感じ、いいことなのだろうけど、この時間をもっと有効に使える方法はあるのではと、つい口走りたくもなるけど、、、、言わないけど。
そんなこんなで王子と自分の温度さで、もめることは多い。
 解体作業で全身ぼろぼろになった王子を、夕方むりやり散歩に誘う。近所にお風呂やを見つけたり、スーパーに立ち寄ったりして1時間くらい歩いた。
北名古屋にいたときは、“王子の家に居候している怪しい女”的なイメージとしてご近所さんからは見られていた(と勝手に思ってた)ので、なんとなく常に身を潜めるように生活していたのだけど、今はほんとうに0からのスタートという感じで、お金が無いのは辛いけど、そういう部分はずいぶん楽になったと思う。
シンドイことの裏側には、ちゃんと楽しいことが用意されているんだな。人生の法則だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »