« どうなる?! | トップページ | 感動 »

2014年8月19日 (火)

夏の終わりの

 朝ごはん
3918 スムージー(セロリ、パイナップル、キウイ、バナナ)
きゅうりと蒸し鶏そうめん

 昼ごはん
3919 つくね入りカレーラーメンを汗だくになって食べる。仕上げに入れた黒酢が全体の味を引き締めてくれた。

 今日も今日とて。なんだかなぁという曖昧な時間だけが過ぎていったような気がする。かといって、何かに集中しろと言われたところで今は無理。なにもできないぞー。
ただ、一日3度のゴハンのしたくだけは、唯一我を忘れられる時間。なんとか生き延びられる空間があってよかったと思う。
人間どんな状況においても腹は減る。腹が減ったら何か作る。このあたりまえの機能がくるってしまったとき、人間はおかしくなるんだと思う。とすると、まだまだ自分は元気ということか。

 王子の仕事に付き合って、瑞穂区のほうへ向かう。昔住んでいたところのすぐ近くを通るとき、なんともいえない気持ちになった。まだまだ思い出というカタチで自分の中に消化できていないものが多いということ。切ないような苦しいような。
でもいつか、それらがすべて温かなものへと変わるのだ思う。ただそれまでには時間がかかる。
そう思うと、弱い自分の裏側で、なんとしてでも頑張って生きていくぞ~って闘志のようなものが湧いてくるのを感じる。それが自分と自分の人生で出逢った人たちへの責任だ。

 晩ごはん
3920 アボカド、チーズハンバーグ、ポテサラ
3921 きゅうりのぬか漬け、だし奴

 夏休みの絵日記に出てくるような入道雲だった。そんな空を見上げながら
私 「もう夏も終わりだね。陽水だね」
王子「今年は夏が来ないまま夏が終わっちゃったよ」
私 「夏はちゃんと来たじゃん」
王子「プールにも入ってないし、カキ氷も食べてないし、日焼けしてないし、、、夏っぽいことを1個もしないまま終わったよ」
 たしかに。
王子はずっと仕事してて、その隣で私はカリカリしてました。
ぜんぜん夏っぽくない。

 
 

|

« どうなる?! | トップページ | 感動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/57131967

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの:

« どうなる?! | トップページ | 感動 »