« 台風 | トップページ | ひとりめし »

2014年7月10日 (木)

台風接近

 朝ごはん

3605 スムージー(パイナップル、シソ、セロリ、バナナ)
高菜らーめん

 フラメンコへ。
ちょっと動いただけでも汗だくに。甘みの入ったスポーツドリンクで水分補給していたら汗がベトついたので、途中から水に代えてみたらサラサラ汗に。
分かりやすくできてるな~~、このカラダ。
 今月末にステージがあり、レッスンはほぼそれに向けての内容。私は残念ながらその日は仕事で参加できないのだけれど、そんな自分に対しても参加する仲間たちと同じように師匠が目を配って指導してくださったことがなにより嬉しかった。言葉じゃなくて、そういう見えない気持ちのやりとりがあるから続けられるんだと思う。そういうのって、言葉なんかよりずっと直接的だし、シンプルだし、しかもすごく分かりやすい。こういうやりとりって日常にありそうで、実はあんまりないんじゃないかな。

 昼ごはん
3606 冷やし中華(カイワレ、オクラ、ハム、だし←夏の常備菜)

 台風が心配で(これは後付けの理由)息子たちに電話してみる。
ときどき遊びにくるタクミの温度感は分かっているけれど、長男、次男の声を聴くのは2年ぶりくらいだろうか。
いろんな気持ちがあって電話できない自分がいた。家を出てからというもの、彼らのことを一日たりとも想わなかった日はなかった。その想いが膨らみすぎて、いつしか複雑になってしまって、正直な自分がどんどん分からなくなってきたのだ。
でも、、、。今日はなぜかとてもシンプルな自分だった。声が聴きたい、だから電話する、みたいな感じに。
 3人とも区別がつかないくらい同じ声で、おっさんみたいで、最初はちょっと戸惑ったけれど、私の中にいるあの子たちそのままだった。
何を話したわけでもないけれど、彼らの声を聴いて、自分の中でずっと滞っていたものが流れ始めたような感覚があった。そしてあの子たちと話している自分は、年月が経とうと母ちゃんだった。昔のまんまののうてんきな母ちゃんだ。
長男から次男に電話を渡すときに、受話器の向こうで「ママからだよ」の声が聴こえて涙が出そうになった。こんなダメ母でも「ママ」って呼んでくれてるんだ。

 晩ごはん
3607 お豆腐のサラダ
王子がいないのでこれとワイン飲んでおしまい。
ひとり飯ほど、味気ないものはないね。
 

 

|

« 台風 | トップページ | ひとりめし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/56756229

この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近:

« 台風 | トップページ | ひとりめし »