« がんばるべし | トップページ | 母親といういきもの »

2014年6月28日 (土)

おアツイこと

朝ごはん

3555 スムージー(レタス、キウイ、オレンジ、バナナ)
たまご粥

昼ごはん
3556 ベランダでバーベキュー。チキンを焼いたり、、、
3557 買ってきたばかりの鰺を塩焼きしたり。
新鮮な鰺はただ焼くだけでごちそうになる。ビールを飲みがら堪能する。炭焼きって大人の贅沢な遊びだと思うなー。

3558 晩ごはん
ぶっかけソーメン(舞茸のてんぷらと焼き茄子をのせて)

 今夜は王子の友達のT君が彼女と一緒に来店。
実は今日ここに来る、大事な理由があったらしいのだ。
なんとそれは、“婚約指輪を渡す”という一大イベントに王子と私も立ち会うということであった。T君と王子はあらかじめ事前に打ち合わせしてたみたいだけど、知らない私は、いつもどおり普通にお通し(その日はきゅうりとワカメの酢の物でした)なんか地味に出しちゃったりして、あとから考えたらちょっと恥ずかしかったな。前もって分かっていればなにかオシャレなものでも用意したのにぃ。
そしてT君から彼女への「ケッコンシテクダサイ」を目の前で聴くことのできた我らは、幸せのおすそ分けをもらった気分であった。なんだかT君の緊張が伝わってくるようでこっちもドキドキだった。
さらに彼女の返事を聴きたかった我らではあるが、(たんなるミーハーです)やっぱり照れくさかったのでしょうねぇ。こうるさいギャラリーもいることだし。
はっきりした返事はなかったものの、彼女のその表情を見ればOKなことは充分に伝わってきた。
そんな中、王子は台所のお玉をマイク代わりにして、彼女にしつこくインタビューとかして、記者会見みたいになっていたのがおかしかった。
 そしてなによりも、こういうプロポーズって、自分の人生の中には経験がないので、目の前でそれを見ることができた私は感動しちゃいました。ドラマだけの世界じゃないんだ。いーなー。(いろんな気持ちを込めて)
 そのあとは、延々と王子とT君の熱いガンダム論を聞く流れになぜかなってしまい、眠い目をこすりながらも深夜まで付き合った。(この日記は次の日に書いてます)熱弁している彼らは、少年のようであった。一生懸命聴いてたけど、内容はちっとも入ってこなかったような気がする。ごめんね。
 それにしても、長くて濃い夜だった。
そんな人生の大事なイベントのときに、うちの店を選んで来てくれたことが嬉しかった。T君いわく、高級フレンチの店も考えたそうだけど、やっぱりいろんな意味で自分が一番落ち着ける場所を選んだのだと。なんだかうれしかった。
きゅうりの酢の物でごめんよ。

|

« がんばるべし | トップページ | 母親といういきもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/56643110

この記事へのトラックバック一覧です: おアツイこと:

« がんばるべし | トップページ | 母親といういきもの »