« 言葉って | トップページ | 冴えないときは »

2014年6月 3日 (火)

晴れのちくもり

 晴れときどき曇り。雲が空を覆うときの空気の匂いが梅雨を思わせるよう。
朝ごはん

3427 スムージー(レタス、セロリ、パイナップル、ぶどう、バナナ)
アボカドチーズトースト

 BSでマリア・カラスの後半生を描いた映画をやっていたので、思わず家事の手を止めて最後まで観てしまった。映画の内容はともかく、彼女の繊細かつ情熱的な生き方とか、それゆえに破滅的なかたちで人生の終わりを迎えてしまうところとか、なぜかこういう生き方に共感する自分がいる。ジャンルも生き方も時代も違うエディット・ピアフやマイケルジャクソンからも、同じような気配を感じる。みんな哀しいくらい繊細で、ありのままにしか生きられないある意味不器用な人間たちなのだと。その心の闇を埋めるために、彼らは全身全霊で歌や音楽にすべてを捧げている。その表現が生き方そのもののように。だから彼らの歌には魂を感じるのだと思う。そして自分の魂もそこに共鳴しているような不思議な感覚にもなる。

昼ごはん
3428 なすとトマトと鶏胸肉のそうめん

晩ごはん
3429 えのきたっぷりチャーハン、半熟卵のせ(ごはんの量を減らしてみじん切りにしたえのきで増量しているんです。)
大根のお味噌汁

3430 スモークサバ(ただいま、いろいろ試作中なので、ここ2,3日サバ生活が続いております。)

3431 チキングラタン

 筆跡を勉強するようになってから、やたらと人の書く文字というものに目が留まる。
今日、王子が宅急便を出すというので何気なく宛名書きのところを見ていたら、「あっ。今病んでるかも」というのを感じたので、伝えたら、「うん・・・」とびみょうな返事。
「うん」って答えちゃうくらい、もしかして重症?!

|

« 言葉って | トップページ | 冴えないときは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/56400499

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れのちくもり:

« 言葉って | トップページ | 冴えないときは »