« 朝から雨。 | トップページ | 夕暮れどきに »

2014年5月22日 (木)

ソウルフード

朝ごはん

3369 スムージー(パイナップル、春菊、レタス、バナナ)
ひじきそうめん

 フラメンコへ。最近ちょっとだけ楽しくなってきたのだ。
今まで頭で分かっていても体でつかむことのできなかった感覚を、ようやくこの体が表現し始めたのだ。やっぱり頭じゃないんだなぁ。
体が理解しはじめると、まるでもうひとりの自分がいるような感覚になる。これがおもしろい。私の体、頑張ってる!って、もうひとりの自分が見てるみたいに。
 そして大事なのは、この感覚を忘れないことだ。お腹の芯のほうの筋肉がぎゅうっと痛くなるこの感覚。そういえば師匠がときどき「お腹で踊るのよ!」と言ってたのは、もしかしたらこのことかな。今になって分かったぞ。
 ちょこっとだけ目の前が明るくなった気がした。

昼ごはんPhoto
栄の○○っていうお店でサラリーマンの列に並んで、あんかけスパを食べる。(付き合いで)ミラネーゼ(Sサイズ、でも結構なボリューム)650円。
 名古屋に来て14,5年経つけれど、あんかけスパを食べたのはこれで3回目。名古屋のソウルフードと言われていますねぇ。
いわゆる、パスタって呼ばれるようなものと比較しちゃダメなんですよ、これは。こういう食べものなんですよね。
 あらかじめ茹でておいたスパゲッティをフライパンでジャっと炒めて、その上にソースをかけて、具をのせて出来上がり!っていう勢いのある食べものっていうところは、いかにも名古屋って感じがします。
ちなみに、あんかけスパには具によっておもしろい名前が付いているんですよね。
・ソーセージ、ベーコン→「ミラネーゼ」 
・野菜→「カントリー」 
・ソーセージ+野菜→「ミラカン」(ミラネーゼとカントリーを合わせて)
・魚介→「バイキング」
・たまご→「ピカタ」
みたいな具合に。ソースは共通だから、みなさん上にのせる具でバリエーションを楽しむのでしょうね。
 しかしながら、食べたあとに残るこの罪悪感はいったい何だろう。戦うサラリーマンにはどっしりとした油っこさとと大量の炭水化物が必要なんだな、ということを学びました。

晩ごはん
3370 酔っ払って帰ってきた王子に、夜食を作りました。
ちょうど店を閉めるタイミングだったので、そのへんにあるものでちゃちゃっと。
ごはんの上に錦糸たまご、椎茸の甘煮、塩鶏そぼろ、紅しょうが、をのせて、鶏がらスープを注ぎます。即席鶏飯(ケイハン)の出来上がり。
 外でどれだけ食べて帰ってきても、やっぱり最後には家の味が恋しくなるみたいです、男の人って。
電話で「帰りにドーナツ買って帰るね」って言ったからウキウキで待っていたのに、そんなものどこにもありゃしない。

|

« 朝から雨。 | トップページ | 夕暮れどきに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/56278022

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフード:

« 朝から雨。 | トップページ | 夕暮れどきに »