« 汗びっしょり | トップページ | お腹いっぱい »

2014年5月 2日 (金)

まんぷく~

 半そででもいいくらい。街路樹の新緑がまぶしい季節。

朝ごはん

3270 スムージー(セロリ、パイナップル、グレープフルーツ、レタス)
セリたっぷりそうめん

 お昼はナミちゃんにお誘いいただき鶴舞のビストロ、ルボルさんへ。
念願のルボルだ~!ってくらい予約のとれないお店として有名である。もちろん私も王子も初ルボル。
ナミちゃんがこちらの常連さんということもあって、いろいろサービスしてくださった。個人店のいいところってこういうところ。
お料理もサービスも“ザ、ビストロ!”という感じで敷居が高くないところが私好み。レストランではなくあくまでも街の食堂という形を貫いてらっしゃる素晴らしいお店であった。出てくるお料理がみなお皿からあふれんばかりな量なところとか、やんちゃな感じなところもこの店の人気に通じるところだと思う。
一方個人的には、お料理はコースのみというところとか、しかもこのコースを食べきるためには否が応でもワインがすすんでしまう仕掛けになっているところとか、これなら客単価は最低でもいくら確保できるなぁとか(下世話な話ですみません)、経営としていろいろ考えつくされているところとか、そちらのほうに目がいってしまった。こういう仕事していると味ももちろんのことなんだけど、どうしてもそっちに頭が働いてしまうんですよね、、、。職業病ってやつです。
オーナーさんのほどよい距離感での心地よい接客もこの店の看板だと思う。久々に黒服の人のサービスを受けた感じ。きっとこの人、そっち出身の人だと思う。(勝手に想像)
お客さんが気持ちよくお金を落としていきたくなる仕掛けがいっぱい考えられていて、いいお店っていうのはつまりはこういうもの、お店にとってもお客にとっても潤いがあるもの、という見本のような店であった。
そして業界では“予約のとれない店”として有名になっていること自体がこのお店のプレミアになっていると思う。うらやましいかぎりである。
 それとは正反対の俺の店であるが、個人的にはそういう店もいろいろ経験してきたわけで、その先にたどり着いたのが今のような店なので、そもそも儲かることは目指していないわけですね。(いや、そりゃぁ儲かったら嬉しいけど)
どなたか私のあしながおじさんになってください、、、。(おばさんじゃヤだよね、、、)
 
いただいたお料理の写真は残念ながら撮っておりません。食べるのに夢中でしたから。
お昼間からしっかりとワインもいただき大満足。

晩ごはん
3271 玄米ドライカレー、目玉焼きのせ
ホタテの照り焼き
ワカメのお味噌汁

 久しぶりにバターたっぷりのこってり料理をいただいたので夜は控えめにしようとは思ったけれど、ちゃんとお腹はすきました。玄米とか食べて、ちょっと体のことを考えつつ。

|

« 汗びっしょり | トップページ | お腹いっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/56038054

この記事へのトラックバック一覧です: まんぷく~:

« 汗びっしょり | トップページ | お腹いっぱい »