« 思い出とにらめっこ | トップページ | コンフィはおいしい »

2014年5月 8日 (木)

誕生日はいろいろ

 朝ごはん

3294 スムージー(にんじん、パイナップル、セロリ、グレープフルーツ)
えのきと干したけのこのあんかけごはん

 朝一番で実家の母ちゃんからハッピーバースデーのメールが来る。“飲みすぎないよう健康でいい人生を送ってください”とあった。母ちゃんらしいなぁ。電話じゃなくてメールってところも。そして、波乱の多い我が人生を振り返るのも、このタイミングだったりする。バースデーソング歌ってプレゼントもらってちやほやされておしまいなのは若いうちだけ。歳を重ねるといろんな意味でしみじみと浸るのが誕生日だと思う。自分を育ててくれた両親、そして今までの人生で出会った多くの人たちに感謝する日でもある。
 とはいえ、今のこの心境になるまでにはいろいろあった。両親を責め続けていた時期もそうとう長かったし。
でも、凍りついた氷がゆっくりと溶けていくように、心の中のわだかまりも時間の経過とともに解けていくものなんですね。今現在、もしご両親との関係で悩んでらっしゃる人たちがいたら、そのことをぜひ信じていただきたいと思う。そしていかなるときも大事なのは自分が自分らしい人生を選択して生きていくということ。親の操り人形になるのではなく、自分が自分らしく生きること。そうすればいつしか、自分が抱えていたつまらないものの存在に気づくはず。それを手放したときに新たなものが得られるんだと思う。私の場合、両親が自分にかけてくれた愛情に、このときようやく気づいたわけです。この世に子を憎む親など、どこにもいないんです。ただ愛情の形や表現のしかたがそれぞれに違うというだけ。いいも悪いもないんですよね。
誕生日というのはいろいろ感慨深いものがありますね。

昼ごはん
3295 冷やし中華(干したけのこを甘辛く煮付けたもの、絹さや、トマト、肉そぼろ、温玉)
冷やし中華のいいところは、野菜も一緒にたくさん食べられるところ。

晩ご飯
3297 アジのカルパッチョ、しらすのせ

3298 手羽先揚げ、マカロニサラダ

3299 お赤飯を炊いた。

自分の誕生日に、自分で料理する俺って、、、。
 それにしても誕生日って、歳をとるごとにどんどん地味になっていきますね。うちの両親なんか自分たちの誕生日も忘れてるくらいの人ですから、きっとそういうふうになっていくのですかねぇ。淋しいような、、、。
でも女子って(こういうときにだけ女子になる私)、記念日好きなんですよ。ちょっとでもそれっぽいことしたいじゃないですかー。
もうこのまま王子に「誕生日おめでとう」のひとことも言ってもらえず終わっちゃうのかな、と思っていたら
3300 王子がケーキを買っておいてくれました。
もうその気持ちだけでじゅうぶん、って感じ。
ケーキの箱に貼ってあった日付シールを思い出にとっておきました。
42歳になりました。





 

|

« 思い出とにらめっこ | トップページ | コンフィはおいしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/56121492

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日はいろいろ:

« 思い出とにらめっこ | トップページ | コンフィはおいしい »