« しびれる~ | トップページ | 帰省。 »

2014年1月21日 (火)

ミシンの時間

 王子がカーテンの裾を縫ってほしいというので、13年ぶりくらいにミシンのフタを開けた。当時、主婦しながらコツコツ小銭ためて、ようやく手に入れた代物だ。息子たちの保育園のうわばき入れとか小物を入れる袋なんかをこれで作ったものだった。
裁縫箱の片隅に見つけた長男の名前のワッペンは今でも宝物。こんな時代があったんだなぁ。懐かしいよ~。
 料理はやるのに、裁縫となるとからっきしダメだと思っていたけど、やってみると結構楽しい。小学生のときに家庭科でやった刺繍にものすごくはまったのを思い出した。料理と同じで、決して器用とはいえないけれど、手先の作業が好き、ただそれだけなんだけど。
そしてその様子を隣でじっと見ていたメカオタク王子は、初めて見るミシンに興味津々。そのうち始めそうないきおいだった。
その場合、かなり丁寧な仕上がりのプロ並みの仕事をすると思う。ここが私との違い。私はハートだけで生きていて、王子はさらにそこに技術がともなう感じ。

  今日もとにかく寒かった。雪もちらちら降ってきたり。息子たちは風邪ひいていないかな。
晩ごはんにはおからを炊いたり、切干煮たり、干物を焼いたりの滋味ごはん。もう最近はこんなのばっかりなので、王子には物足りないかも知れないなぁと思いつつ。
たまにはがっつりでっかいお肉でも焼いてあげなきゃと思うんだけど、作るほうの人間の欲している料理はどうやら違うみたいで、いつもこうなってしまいます。
今日もだしを濃い目にとり、調味料はなるべく控えめのやさしい食卓になりました。


  

  

  

  

|

« しびれる~ | トップページ | 帰省。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/54700301

この記事へのトラックバック一覧です: ミシンの時間:

« しびれる~ | トップページ | 帰省。 »