« パクパク始まった~ | トップページ | 感動 »

2013年12月24日 (火)

イブ

 今日のパクパクは、女の子ばかり。ほとんど女子会みたいになっていたのもおもしろかった。
 小学生くらいまでの女の子って、どちらかというと男の子よりしっかりしていて度胸もあるように見えるんだけど、女の子だけになったとたんに甘えん坊になるのが可愛いなぁと思う。
何気なく手をつないできたり、ひざの上にのっかってきたり、おんぶしてとばかりに背中に乗ってきたり。たぶんここにひとりでも男の子がいたら、そんなふうにはならないと思う。
女の子のどこかに「しっかりしなきゃ」っていう気持ちがあって、それがあの女の子特有のたのもしさなんだと思った。母性にも近いものだと思うなぁ。
  片付けたあと、みんなでお店屋さんごっこしたのも楽しかった。店員さん役の子のセリフとか、店長役の子が店員を教育するシーンとかが、あまりにもそれっぽかったので、子供はよく見てるな~と感心してしまった。子供たちのこういうのびのびとした姿が見られるのもパクパクならではだと思うので、メロディ先生はこの子たちの作ったシナリオにそって、おとなしくお客さん役をこなしたのでありました。
きっとこういう場面も、この子たちの思い出の一個になると思うと、一緒に過ごす時間が愛おしく思えてしかたない。しかもまじめに料理したことよりも、実はこういう時間のほうが子供たちの記憶には残ったりするんだよね。
それでもいいんだよね。

 夜は丸ごとのチキンを焼いたりして、お客さんの笑顔が見れたことが幸せ。みんなでメリークリスマスを言い合えたことも。
今年はなぜだかちっともクリスマス感がなくて盛り上がらなかったんだけど、やっぱりいくつになっても、こういうイベントっていいなぁとチキンを焼きながら思ったこと。
お客さんからお菓子の入った赤いブーツももらってニコニコ。

  仕事を終え、深夜までやっているお寿司屋さんに王子とふたりでクリスマスデート?!へ。そしてデートだけど熱燗。
  店は忙しかったらしく、カウンターのショーケースのネタもすかすかで、大将もヘロヘロになっていて、最初はこちらの注文も忘れちゃうくらいダメダメだったんだけど、途中から大将が「よくやく酒が飲めるぞ」とばかりにコップ酒を飲み始めたとたん元気100倍になっていたのがおかしかった。ガソリン?!
そしてきゅうに機嫌がよくなって、ご飯の上のネタもいつもの倍くらいの大きさになっていて、さらに「旨い酒がある」とばかりに隠し持っていた上等な日本酒をコップになみなみと注いでサービスまでしてくれた。スマホで撮ったお孫さんの写真を自慢げに見せてくれたり。
さらに、そろそろいい時間になったので帰ろうと腰を上げたら、「まだまだ夜は長い。一緒に飲もう」と大将が絡んできて、どっちが客だかわかんない状態に。さすがに明日も早いので丁重にお断りしたけど。
楽しいイブ(日付変更線はとっくに越えてたけど)の思い出ができましたとさ。
  

|

« パクパク始まった~ | トップページ | 感動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/54372006

この記事へのトラックバック一覧です: イブ:

« パクパク始まった~ | トップページ | 感動 »