« 夜はさむいよ | トップページ | つながるとき »

2013年12月 9日 (月)

おとな。こども。

 朝帰りになってしまった王子は昼過ぎまで寝ていた。
その間、仕入れに行ったり仕込みをしたり。誰かがいれくれるということだけで気持ちのどこかが安心するので、いろんなものがサクサクはかどった。

  最近思うのは、年々自分が幼少時の心境に帰っていっているということ。
しっかりしなきゃとか、甘えちゃいけないとか、我慢しなきゃとかっていう幼少期を経てきて、子供っぽい子供時代を味わうことができぬまま大人になった自分は、いつも心のどこかに大人になんかなりたくない、もっと子供でいたかった、っていう想いを抱えて不完全な大人になった。
でも、社会や世の中はそういう自分を許してはくれない。なので一生懸命大人になろうと努力してたのだと思う。それが苦しかった。
この歳にしてようやく、その経験できなかった想いを大人の自分があらためて経験するという作業を、今まさにしているという感じなのだ。
ある部分だけがどんどん幼少化している自分は、ときに王子を保護者として見てしまったりもする。いけないなぁと思いつつも。
彼もそのことに気づいていて、「困ったねぇ」とお母ちゃんみたいに言って、そのあと必ず「仕方ないなぁ」と今度はお父ちゃんみたいに言う。いい人だなぁと思うし、彼の存在がそういう自分にさせてくれたのかも知れないな。
  「早く大人になりたい」と自分の成長しないある部分を思うとそういう気持ちにもなるけれど、やっぱり今でもどちらかといえば、「大人になんかなりたくない」寄りだと思った。
それも、自分という人間のひとつの部品だと思うと取り除くべきものではないかも知れないな。
受け容れ作業は果てしなく続くものなのね、、、。

  今夜はクリームシチューを作った。
お野菜ごろごろで、ほんのちょっとのナツメグ効かせて。
王子がご飯にかけてわしわし食べてた。

|

« 夜はさむいよ | トップページ | つながるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/54208338

この記事へのトラックバック一覧です: おとな。こども。:

« 夜はさむいよ | トップページ | つながるとき »