« つながるとき | トップページ | 表現する »

2013年12月11日 (水)

手作りすること

 ここ数日、台所にこもりっきりだったので、コーヒーショップなどに行って気分転換。外はどこもかしこもクリスマス一色だというのに、いまだちっとも盛り上がらずの自分。毎日忙しくしている王子を隣で見ていると、クリスマスどころではないという感じもするし。
しかしながらイルミネーションに彩られる街を歩いてみたかったり、プレゼント選びに胸を躍らせてみたかったりっていう憧れは、やっぱり女子ならではのものなんだろうなぁと思った。そしてまだそういう気持ちが残っていたという自分にちょっとびっくりした。
せめてもと、店のオーディオでクリスマスソング集などをかけながら仕込みしたりしてワクワクを製造してみたことだよ。
  それにしてもドトールのミラノサンドイッチは変わらず旨かった。何十年ぶりかに食べたけど、あの微妙な固さのパンはやっぱりすごいと思った。フランスパンのようでフランスパンじゃない感じ。中の具材の食感とちょうど合う固さに計算されているところとか。何度真似してみようとトライしたか知れない。
でもなかなかあの食感にはならないのよねぇ。今の自分ならできるかなぁって、食いしん坊はすぐに真似したがる、、、。

  家事などをゆっくりこなすと丁寧に暮らすということの大切さがしみてくる。常に何かに追われている感を抱えている(実際には追われていなくとも)自分には、こういう気持ちがいちばん大事だし、ここが原点となって新たなものが生まれるような気がする。今っていう着地点をしっかりと踏みしめることにも繋がると思う。
  そういうことを実感したり体感したりする今日このごろ。
どちらかといえばいろんな意味で不安定な自分なので、一日の中で数分だけでもこういう気持ちを味わえる時間があればなんとなくバランスとりやすくなる。バランスとるのってほんとうにむずかしいので、そういう自分だけのコツをつかむと生きやすくなると思う。

  晩ごはんは自分のカキフライ欲を満たすべく王子にも付き合ってもらう。自家製の目の粗い生パン粉、ちょっと甘めのタルタルソースもこだわり。
外カリ中トロのなかなかの出来。旨し。
食べたいものを自分で作ったときの満足感といったら、レストランでどれだけ美味しいものを食べたとしても、この気持ちにはかなわないと思う。

  

  

  



  

|

« つながるとき | トップページ | 表現する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/54230268

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りすること:

« つながるとき | トップページ | 表現する »