« 一緒に料理。一緒に食べる。 | トップページ | ほのぼの和む »

2013年11月14日 (木)

ふらふらフラメンコ。

 フラメンコへ。な、なんと!生徒ひとりの超ウルトラ贅沢レッスン。師匠を独り占めできるのはありがたかったが、なにしろ緊張しまくりで自分が自分じゃないみたいで変だった。
でもピタっと自分がはまったときに、口から勝手にぽんぽんと師匠に質問をぶつけていたのでびっくりした。今まで謎だったこととか、ここ数年の悩みでもある「踊りたいのに楽しめていない自分」のこととかいろいろ聞いてもらって胸がすっとした。そしてその感覚を師匠も通ってきたという話を聞いて少し軽くなった。「前に進みたいという想いがあるから悩むのよ」という師匠の言葉、まさにその通りだなぁと思った。さらに「そこを乗り越えたときに、本当に楽しくなるわよ」と言ってくださったときの師匠の目がほんとうにキラキラしていたので、私も早く越えたい~~って思った。きっとお花畑の気分なんだろうな~。
そのためにはとにかく悩んで、でもフラメンコの場合は悩んでばかりいてもダメで、最終的には地道な練習の積み重ねしかないって思った。努力したぶんだけ前に進めるってことなんだろうな。こんなシンプルな仕組みに気づかなかったなんて、、、。

  今夜もひまだろうな~~と思いながらぼさっとしていたら、きゅうきょお酒好き&グルメなダンディーおじさまたちが来てくださることになり、ダッシュで夕方のスーパーへ。
今日はなんとなく和食の気分だったので(冬は和食が多い我が店)それっぽい食材を買いあさって、そしてまたダッシュで戻って仕込み。
ただ野菜を網で焼いただけとか、ぷりっぷりのヤリイカをワタと一緒にバターで炒めただけとか、料理とはいえないようなものばかりなんだけど、「この店、美味しいねぇ」と言ってくださったことがなにより嬉しかった。しかも世界中の美味しいものを知っているような人たちから言ってもらえた。わーい。
 そしてそのあと王子の友達夫妻も合流し、みんなでテーブルを囲むことになり、賑やかな宴となった。
自分といえば、フラメンコの緊張やら、料理作りまくったり、さすがにいっぱいいっぱいになってたらしく、途中で電池切れ。自宅部屋にてダウン。この日記は翌日書いてます。
  

  

|

« 一緒に料理。一緒に食べる。 | トップページ | ほのぼの和む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53951680

この記事へのトラックバック一覧です: ふらふらフラメンコ。:

« 一緒に料理。一緒に食べる。 | トップページ | ほのぼの和む »