« こみゅにけーしょん。 | トップページ | ピタっとくる瞬間 »

2013年11月 6日 (水)

台所の温もり。

 出張料理教室の日。待っていてくれる人たちがいると思うだけで元気100倍。  
みなさん、今まさに一番手のかかる時期のお子さんを抱えるママたちで、そんな時期に料理を習いたい、って思うこと自体がすごいと思う。みんな若いのに落ち着いているし、子供の接し方にも余裕があるし、いろんな意味で大人ななんだよね。料理を通して、そういうママたちと出会えて仲良くなれたことが嬉しい。「食」でつながった大事な仲間だもん。
  そして今日も、よそのお宅のお台所の温もりを感じながら料理した。なんだろうなぁ、台所って家族の匂いがするんだよね。お母さんの愛がぎゅっと詰まってて、包丁とかまな板とかお鍋とかにそういうのが透けて見えて、きゅんきゅんしちゃうんだぁ。
  料理って毎日のことだから、作らなきゃと思うと重たくなるけど、「作りたいな」って気持ちが先にくるような仕掛けを考えるのが私の役目なんだろうな。レシピも大事だけど、そこの根っこの部分がまずなくては、義務っぽいものになっちゃうもんね。

  夜はギタリストのワカちゃんが来て王子とお仕事の打ち合わせ。分野の違うふたりがコラボを組んで今新たなプロジェクトが動き始めているらしい。うまくいくことを祈るのみ。
でも、忙しすぎて家庭ほっぽらかし状態になっちゃうことが今の悩み。男の人って大変だなぁと思いつつ、なんとなくひとり残されちゃった感みたいなのがあってさびしくなる。嫁でもない自分なので、自分のことは自分で管理したり頑張ったりしなきゃいけないって分かってはいるんだけど、やっぱりさびしいものはさびしい。
本当はこういうとき、頑張る旦那さんを支えるのが妻ってもんなんだろうけど、こういう部分はいっこうに大人になりきれない自分なので、毎日ひとりでイジイジしてたりするわけです、、、。ダメダメです。
  

  

|

« こみゅにけーしょん。 | トップページ | ピタっとくる瞬間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53858307

この記事へのトラックバック一覧です: 台所の温もり。:

« こみゅにけーしょん。 | トップページ | ピタっとくる瞬間 »