« お粥さん | トップページ | 秋の遠足 »

2013年11月23日 (土)

しびれる~

 ギターの師匠山ちゃんのライブへ。
綺麗な踊り子さんたち&チャーミングな歌い手さんに囲まれる山ちゃんは幸せそうだった。
山ちゃんがぽろ~んとギターを鳴らしただけで、会場の空気が一瞬にして変わる。彼の音って音を奏でるというより空気とか空間を創り出している感じがする。シナリオがあるようでないみたいな、そんな感じ。だからあれだけたくさんの人をひきつけるのだと思う。彼の技術も抜群だけど、やっぱりあの音は彼の心そのものなんだなぁと思った。
最近は山ちゃんの音楽というより、山ちゃんという人柄に惚れておっかけしてる我らである。
  そして演奏ももちろんよかったんだけど、なんといっても今日のピカイチは山ちゃんMCだった。観客に「声が小さいぞ~」とか言われてもぜんぜんめげない、それどころか地味~なオヤジギャグをこれまた小さい声で飛ばしてみたりして、、、山ちゃんワールド炸裂、最高だった。決してかっこよくはないこういう感じ、大好きだ。作ってなくて、人間っぽくて。
  実は山ちゃん、業界ではすごいと呼ばれている人なんだけど、いつでも私たちと身近な距離でいてくれることがなによりありがたい。これも彼の魅力と人間性だと思った。
  王子も、そういうすごい人からギターを習っているわけだからもうちょっと頑張ってくれると嬉しいかな~と思ったりした。だって夢は、王子のギターで私が踊る!だぞ。
  そしてたまたま近くの席にコルトバ(王子の通うギター教室の1階にあるバル)のマスターとママが座ってらっしゃって、パパとママがいるみたいな幸せな気分に。あのお店、すごーく狭いし、お客はほとんどフラメンコ関係の人たちだけど、いつ誰が行っても温かく出迎えてくれるのだ。2,3度くらいしか行ってない自分のことをちゃぁんと覚えていてくださってワインまでご馳走になった。自分たちもこんなふうに年をとりたいものだなぁとお二人を見ているといつも思う。
マスターもママもお元気そうでなにより。
  
  帰ってきて家で王子と2次会。ライブの余韻がほどよく残っていて今夜もワインがうまい。

|

« お粥さん | トップページ | 秋の遠足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/54034461

この記事へのトラックバック一覧です: しびれる~:

« お粥さん | トップページ | 秋の遠足 »