« 動くこと | トップページ | お粥さん »

2013年11月21日 (木)

楽しい瞬間

 いろいろ故障箇所はあれど、はりきってフラメンコへ。最近ちょっと楽しくなってきたのだ。今までももちろん楽しんではいたけれど、楽しさの意味が違うって感じ。
新しい振り付けを覚えながら、その都度フラメンコの基本からずれないように師匠がひとりひとりの体の形チェックしてくれるので、時間はかかるのだけど一個一個が深まる感じがいい。
たとえば右手を上げる振り付けがあるとしたら、体の向きとか重心の掛け方を知ると、それが振り付けではなく、自然に右手が上がる構造になっている、ということなのだ。今までバラバラだったものがひとつに繋がったというか、、、。
この繋がった!って思うときが最高に楽しいのだけど、まだまだ時々しか感じることができないので、たぶんこれが線とか流れみたいに感じることができるようになったら、ものすごく気持ちがいいんだろうな~ってなんとなくイメージがつく。
あとは練習のみだな。
  レッスンのあとのマダムたちの会話がまた最高だった。
のりちゃん「歳をとると思い込み能力が発達して、例えば“ウコン”って文字を見たときに“ウン○”だと信じ込んじゃう(自分を絶対曲げない)のよね。これがまず老化の第一歩。でもね、そのうち信じ込んだことをそのまま周りの人と会話しちゃう(しかも大きな声で)ようになるのが80代。」
などと、さりげなく自分の経験談を織り込みながらするどい分析してたのが最高だった。(もちろんのりちゃんはまだ80代にはなってないです)
どんな話題もマダムたちの手にかかると絶妙なソースで味付けされていい感じになるので、彼女たちの話を聞いていると、人生は楽しんだもの勝ち!っていうのをリアルに感じる。大事なソースだ。

  帰ってきて今日も王子の仕事の手伝い。バイト代ちょうだい!って言ったら、「あげてるじゃん。ちゃんと電気代とか水道代とかになってるよ。」と、なんともリアルな話。自営業のさが。

  Mちゃんから「元気?」のメールをもらって、「あんまり元気じゃない」と普通に返信できるこの温度感、貴重だなぁと思う。たぶんこの一文のメールのやりとりの中で、私たちは相手のことをいろいろ想像できたりするし、かといって無理に相手の心に立ち入らないという距離感も分かるので、こういう友達がいるということは幸せなことだと思う。この一文でなんだかすごく救われた気がしたもん。

  今夜も寒い。もう冬だ。
せっせとおでんの仕込み。

|

« 動くこと | トップページ | お粥さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/54015040

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい瞬間:

« 動くこと | トップページ | お粥さん »