« ダンボールのぬくもり | トップページ | 自分を知る作業 »

2013年11月28日 (木)

イチョウがきれい

 昨日までの空気の感触とはちがう。もう冬だ。
日銀前の交差点から名駅までのイチョウ並木は見事な黄金色。若葉の季節もなかなかなものだけど、やっぱりこの季節がいちばんだと思う。一年で今しか見られない景色だと思うと、なんとかしてこの目に焼き付けておきたいと思う。
こういう感動がなによりの心の栄養になるというのも、この歳になって実感していることのひとつ。
  そんな中、今日もはりきってフラメンコへ。
いつもはレッスン用のファルダ(スカート)を履くところを、今日はパンツスタイルでのぞむ。
要するにズボンにすると下半身の動きが丸見えになるのでごまかしがきかない&間違いがすぐにバレる。もちろんバレバレだったけど。
でもそのたびに師匠がびしっと修正してくれるのでいつものレッスンの何倍も深まった気がした。今までどれだけ自分がごまかしながら踊っていたかを知りちょっとショックだったけど、ここからまた原点に返って新たにスタート!って感じ。
フラメンコ始めて9年くらい経つけどその間、いったい何度原点って場所に戻ったことだろう。戻るたびに原点の深みを知らされるので、きっと大事な作業なんだろうな。
  それにしてもいつも長いスカート姿に慣れていたので、ズボンで踊る鏡の中の自分は、なんか妙だった。そのうち見慣れてくると思う。

  夜はT君夫妻が来てくれて、エロ話、仕事の話、中国の話(T君の活動の拠点は中国なのです)、波動の話、小さいおじさんの話などなど、盛りだくさんの話題で盛り上がった。
盛りだくさんだけどその中にT君の優しくて繊細な人柄が見え隠れする感じが、彼の体の大きさと反比例していることがこの人の味わいなんだなぁと思った。
そんなT君のことを陰で支えるお嫁さん(中国の人)は、ものすごくけなげで慎ましく昭和の日本女性という雰囲気なんだけど、でも実はものすごくしっかりと旦那さんを支えるたくましい女性だというのも最近感じるところではある。お似合いのカップルだ。

  
  
  
  

|

« ダンボールのぬくもり | トップページ | 自分を知る作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/54089398

この記事へのトラックバック一覧です: イチョウがきれい:

« ダンボールのぬくもり | トップページ | 自分を知る作業 »