« 台所の温もり。 | トップページ | 秋晴れ知恵熱 »

2013年11月 7日 (木)

ピタっとくる瞬間

 ここ最近の自分の外側と中身とのズレが、このなんともいえないしんどさの原因だったということに気づく。ハード部分とソフトがかみ合ってないみたいな。
そしていつからか、そういう自分を責め続けていたことも。
 こういうときは、とにかく待つしかないのだ。私が私になれるまでじっくりゆっくり、この自分、見守り続けてやるしかないのよね、、、。
 
  しかしながら、カウンセラーとしてクライアントと向き合った瞬間、自分が自分の型にピタッとはまったのでびっくりした。やっぱりこれって私の仕事なんだ!って思った。
そんなふうに感じられる時間が、24時間のうち少しでも長くなっていったら、たぶんもっと楽に生きられるんだと思う。
  そして今日来てくださった方が、「何かを解決するためにここに来たというよりも、ここに来て話をするだけでなんとなく落ち着くんです」みたいなことをおっしゃっていたことがすごく嬉しかった。カウンセリングが、日常の延長に普通にある感じっていうのかなぁ、こういう流れこそが自分がまさに目指したいものなので、これからも小さなところから発信し続けていこうと思った。
  さらに今日はカウンセリングしながらも、ここ最近の自分の心の内向き加減とかズレ具合とかも細かに感じることができた。カウンセリングって、まさに今の心の筋肉の状態を知ることだとも思う。(これはカウンセラーもクライアントも共通に感じることだと思う)筋肉だから、ちゃんと使ってやらないとカチカチになっちゃう。
カウンセリングを受けようとここに来る人たちはみな、普段からここをちゃんと使っている人たちなので、ある意味心は健康にできてると私は思うな。
  
 夜。今日は店を休んで、中国から一時帰国するタナセ夫妻をセントレアまで迎えに行く。
「いつまで日本にいるの?」と聞いたら、「決めてない」ってサラっと言っちゃうタナセ君。いろんな意味でさすがだなぁと思った。

  

|

« 台所の温もり。 | トップページ | 秋晴れ知恵熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53868416

この記事へのトラックバック一覧です: ピタっとくる瞬間:

« 台所の温もり。 | トップページ | 秋晴れ知恵熱 »