« 低レベル。好レベル。 | トップページ | 一緒に料理。一緒に食べる。 »

2013年11月12日 (火)

大事なものって。

 いろいろ煮詰まっていたので忙しい王子をむりやり誘って映画館へ。もうここまできたら忙しいとかなんとか言っている場合ではなく、何かを立て直すしかないと思った。自分が一番大事にしたいもの、間違えちゃいけないって。
  平日の午前中の映画館はさぞかし閑散としているだろうなぁと思いきや、意外にも混んでいたのでびっくり。私たちよりふたまわりくらい上のご夫婦たちの姿が目立っていた。素敵な光景だなぁと思った。
  “49日のレシピ”というほのぼのとした映画を観た。ストーリーも構成もいたってシンプルだったけど、日本の映画らしい温もりが感じられるとてもよい映画だった。イジワル役の淡路恵子さんが(こういう映画にこういう大女優さんが出演していることにもびっくり)、最後の部分でいきなりいい人になっておいしいところを全部持っていっちゃう展開にはかなり無理があると思ったけど、幸せな締めくくり方なのでよかったと思った。そして最後の最後にぐっとくる部分があって、自分の人生と重なるところがあったり、親と子の関係だったり、この自分だからこそ感じてしまうツボがたくさんあったことも、この映画と出会いだと思った。誰もがほっこりするストーリーだけど、経験してる人にしか分からない感情の揺れが繊細に描かれていたのも日本映画っぽくてよかった。そしてごく普通の主婦を演じていた永作博美さんは女優さんとしてやっぱりかっこよかった。
  そして何が一番よかったかといえば、映画のあと、隣に座っていた王子の表情がどことなく緩んでいたこと。美味しいサンドイッチを食べながら映画の話をしたりして、そういう時間がいちばんだなぁと思った。何かを分かち合える人生こそがいちばんだなぁと。

  王子の仕事が気になったので、ダッシュで帰ってきていつもの日常に戻った。自分はいつもどおり台所仕事。
  寒いのでおでんを仕込む。仕込んでいたらちょうどM氏が来てくれたので、さっそく食べてもらう。野菜が苦手だというM氏に、でっかい大根を、、、まいっかと思いながら。
  そして今夜は良き夫婦のあり方みたいなのを伝授していただいた。夫婦の会話で大事なのは「オウム返し」だと。オウム返し、、、どこがでさんざん聞いた言葉だと思いながら、、、。
たしかにそうだと思う。いちばん近い人に自分の想いを聴いてもらい、しかもちゃんと聴いてもらっている、という手ごたえこそが夫婦の関係では大事だと思う。親子でもそう。
しかしながら、よきアドバイスをくださった肝心のM氏は結婚していない、という最後のオチがまた彼っぽくてよいと思った。まったくこの人にはかなわない。

  

  
  

|

« 低レベル。好レベル。 | トップページ | 一緒に料理。一緒に食べる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53919068

この記事へのトラックバック一覧です: 大事なものって。:

« 低レベル。好レベル。 | トップページ | 一緒に料理。一緒に食べる。 »