« ほっこり | トップページ | 木陰 »

2013年10月11日 (金)

かっこいいなぁ

 王子のギターの師匠が出演するというライブを観に行く。
フラメンコとジャズのコラボと聞いていたのでどんな感じなのかと楽しみにしていたら、期待以上に素晴らしかった。まったく新しいジャンルの音楽という感じ。
  そんな中、相変わらずの師匠は、縁の下の力持ち的なポジションで温かくライブ全体を支えてらっしゃった。彼らしいなぁ。
しかしながら師匠のファンである我らにとっては、もうちょっと彼のギターの音を際立たせて欲しかったというのが本音。ピアノとビブラフォンの音にはかなわないのかなぁ。でも師匠の音の存在はやはり大きかった。
  そしてなんといっても、アーティストの方たちのレベルが高いので、ジャンルなんて関係ないんだなぁと思った。すごい人たちはなんでもできちゃうということなんだろうなぁ。枠がない感じがすごいと思った。
王子が隣で何度も「俺もこうなりたかった」と過去形で言っていたので「これからでも間に合うんじゃない?」と返しておいた。やりたいと思うことに年齢制限はないもん。そしてやっぱり王子はミュージシャンという世界に昔からあこがれを持っていたんだね。今からでも遅くないと思った。
  久しぶりにいい音楽を生で聴けてよかった。こういう心の栄養は私にとってはすごく大事なので、時々補給してあげねば。
そしてその昔、音楽をかじっていた自分としては、ああやってミュージシャンの人たちが舞台で自分たちの世界を表現している姿ってやっぱりちょっと羨ましいって思う。なんていうか、ありのままの自分を音楽というフィルターを通して表現してる姿っていうのかなぁ。ほんとに気持ちよさそうにしてるんだもん。なんかいいなぁ~って思う。
最後に会場と音楽が一体になる感じとかもたまんない。
  音楽で人を感動させるってすごいことだと、あらためて思ったことだよ。

  帰りに、バーに寄りたい気分満々であったが王子が中華が食べたいというので、行き着けの店で炭水化物をたらふく補充して帰ってきたことだよ。


 

|

« ほっこり | トップページ | 木陰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165410/53572850

この記事へのトラックバック一覧です: かっこいいなぁ:

« ほっこり | トップページ | 木陰 »